2018年 09月 05日 ( 1 )

 

台風21号覚え書き(2)

07:00
台風一過、青空が見える。
まさかの停電続行と、バス運休に愕然。
タクシーも手配できず、父は病院の検査予約を変更。
遠方に住む姉より、関電HPと通産省ツイッターの情報が届く。

08:00
朝食。パンは魚焼きグリルで炙る。
姉の「冷蔵庫は閉めていれば12時間はもつらしい」とのアドバイスにより、あまり開閉しないよう気を付けつつ、庫内の食材消費に励む。

09:00
足で情報収集。
主な被害は、庭木や街路樹の枝または本体が折れる、アンテナが倒れ屋根瓦が剥がれる、ガラスが割れる、等。
土砂崩れや電柱倒壊は無い模様。
幼稚園や小中学校などで、生徒や職員が清掃に励む光景が見られる。

最寄のスーパーは通常通りの時間で営業と知り、まずはひと安心。
ただしすぐそばの郵便局は閉鎖中。
避難所である中学で「避難でなく充電だけしに来ても可」「ただし12:00閉鎖予定」と聞き、慌ててスマホを取りに帰る。

10:30
1時間半かけてスマホ充電。
途中、老夫婦が空のペットボトル持参で来所、水道水を10Lほど詰めて帰る。
断水している箇所もある事を初めて知る。

12:00
昼食(冷蔵庫の残り物)

叔母の電話で、関空に被害が出ている事を初めて知る。

ピアノを弾くか、手持ちの本を読んで過ごす。
暑いので読んでも頭に入らない。

15:30
入浴…というか行水。
母のアイディアで、日向に放置して温めたバケツの水を水道水と混ぜつつ使用。
夏で良かった。
ちなみに、洗った食器も日干しで乾燥。

早めに夕食の用意。
まだ冷凍庫内の食材も解凍は始まっていない模様。

Twitter上の「復旧に3日間かかるかもしれない」という噂に怯える。

18:00
夕食(冷凍カレーピラフ、冷凍イカと韮のチヂミ)

バス会社のHPにて運行再開と表示あり。

雨戸を開けていた方が明るいので、就寝直前まで網戸にしておく。
この夜は意外と涼しく、暇な事を除けば快適に過ごせた。

このころから、Twitter上に行政への不満がちらほらと出始める。

21:00
就寝。

[PR]

  by rosa_hiho | 2018-09-05 00:00 | Others

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE