♪jiとqiとxiとzhiとchiとshiとriの音が~出な~い~

特に四声。
朗読してると、けっこうな確率で、くるっ!と声が裏返るんですよ。
自分でも「えー!?」てなるくらい唐突に、変な声になる。

変な所に力が入っているせいだろうなって想像はつくんですが、
じゃあどこに気をつけたら改善できるかが分からない。
とりあえず腹筋と柔軟を念入りにやってみようかな…

先生に解決策聞けたら、またここに書きます。
[PR]

  # by rosa_hiho | 2012-05-13 14:02 | China & Chinese

本日、N動某所がhideまみれ。

なんかサムネがカラフルw

http://ch.nicovideo.jp/channel/hide

けどお題がロケダイのみってのがちょっと残念。
全曲OKにしてくれたら、もっと盛り上がると思うのに。

それになんでお題がロケダイでトップページがこの写真なのか。
公式はやたらこの時のhideちゃん使うけど、もっと
色んなヘアスタイルとかファッションとか素敵なのが一杯あるだろう!!
あと、正直この髪型の正面顔はあまり好きではないのですよ…
なんかラディッシュみたいで。

さておき、皆さんの動画が面白いです。
なんかプロの方もちらほら投稿してるっぽいしw
まだ少ししか見てないけど、チェロ四重奏とロケダイクッキーが凄い!





そして、コレには泣きました。


90年代末、私が出会った中国の人でXとかhideちゃんとか知ってる人ほとんどいなくて、
写真見せて「これ女の人?」とか聞かれながらも良さを力説したり
日本語勉強してる人には、この人の歌詞は勉強になるよと誘導してみたり
北京や上海に出張に行った時はホテルの枕元にダビングテープ置き忘れたフリして
従業員の誰かが聴いて気に入ってくれる事を祈ってみたり、
していた日々を思うと隔世の感があるなぁ、としみじみしました。
(そんな事してたんかい)

遅かれ早かれ彼の良さは伝わっていただろうと思うけど、
これだけ国を問わずそして時間を越えて大勢に愛されるようになったのは、
やっぱりインターネットの力が大きいと思います。
そしてこれだけ沢山の愛が贈られてくる所を見る事ができるのも、
インターネットのおかげ。
いい時代です。

ただね。
ファン達の愛溢れるパフォーマンスは勿論楽しいのですが、
私は



本人が2012年の新曲を披露している姿が見たいんやっ!!!



…と、考えても仕方の無い事を考えてしまうのが5月2日という日。
もうしばらく動画巡りしてきます。



<追記>
教官!!稲田教官っ!!!

[PR]

  # by rosa_hiho | 2012-05-02 14:56 | hide & X

ポレンタ、または即席プディング

ポレンタは、北イタリアで肉料理の付け合わせ的に出される物。
即席プディングは、アメリカ開拓時代に食卓に上った物。
どちらも、基本的な材料はとても良く似ています。
トウモロコシ粉と水。以上。

どちらも本場の味は知らないのですが、レシピをあれこれ調べて作る内
「たまに無性に食べたくなる秘かな定番メニュー」になってしまいました。
色々なレシピを、自分に都合よく解釈しなおしたのがこちら↓

好きな人は好きな味だと思うので、良かったらお試しください。

1)トウモロコシの粉を鍋に投入。
滑らかさを追究するため、今回は富澤商店でコーンフラワーを買いました。
コーンミールより細かくてフワフワ♪
e0039100_16512571.jpg


2)ダマができないよう気をつけて、少しずつ水を入れる。(ここ大事)
e0039100_16515254.jpg


3)シャバシャバになるまで水を入れる。
この後、鍋の半分近くまで入れました。
粉と水の割合は1:5くらい…かな?最初は少なめの量で試してください。
e0039100_16521186.jpg


4)中火で軽く沸騰させた後、弱火にしてかきまわす。
水の量が少ないと、ここで割とスグ団子状になります。
粉臭さを気にしなければ、それで完成にしたら楽かも。

5)好みの固さになるまで、15-30分かきまぜる。
ろざさんはたいてい「鍋底が一瞬見える固さ」まで練っています。
トウモロコシのでんぷんは消化が悪いので、
じっくり火を通した方が良い、と言われています。
e0039100_16524818.jpg


手順自体はそう難しくないけど、時間はやたらかかる料理。
昔はストーブの上に放置して、ゆっくり火が通るようにしていたようです。
確かにそれなら楽ですね。
だから「即席プディング」なんて呼んでたのかも。

ちなみに、レシピによっては『湯煎する』なんて書いてありますが
弱火でも湯煎でも、出来にはそんなに差はありませんでした。

6)できあがり!
ろざさんはハチミツをかけていただくのが好きです。
e0039100_16531570.jpg


味は、…実はそんなに美味しいものではありません(笑)
缶詰のスイートコーン的な甘みを想像していたら、たぶん泣きます。
(たぶんアレとは品種が違う)

味があるような無いような、鄙びたというかひなたくさいというか、
でも妙にくせになるような味です。
オートミールが好きな人は、きっと大丈夫だと思う。

できたての熱々にハチミツが溶けたところを掬って食べると、
温かくて甘くて柔らかくて優しい、これでしか味わえない味になります。
(力説)

二杯目!もう少し固まってきてますね。
e0039100_16533628.jpg


ポレンタには、仕上げにミルクやバター、オリーブオイルなどを入れる場合もあるようです。
それはそれでコクがあって美味しいですが、私はシンプルな粉と水オンリーの方が好き。
また、ポレンタは地方によって様々な固さの物があるそうです。

冷えて固まった物を、フライパンで炒めたり油で揚げたりするレシピは
ポレンタと即席プディング両方に存在します。
その時はもう少し固く練っておいた方が良さそう。

あと、残ったコーンフラワーの使い道ですが…
「そんな毎度毎度、時間かけてポレンタなんか作れるか!」という方は
小麦粉かホットケーキミックスに混ぜてパンケーキにすると結構イケます。
たぶんこれが一番カンタン。

ちなみに、アフリカのウガリもwikiによると
「トウモロコシなどの穀物の粉をお湯で練ったソバガキ的な物」と、
これもよく似ているみたいなんですよね。
見た目は全然違うけど、トウモロコシの品種が違うのかな。
食べてみたいなぁ。

<追記>
今検索したら、レンジでポレンタつくる人もいるみたいですね。
うん、作れない訳ないと思ってたんだ。
興味ある方は「ポレンタ レシピ」で検索してみてください。
[PR]

  # by rosa_hiho | 2012-03-28 17:04 | Food

メモリリセットしてもーた!

携帯のアドレス帳、メール送受信歴その他もろもろを
寝ぼけてうっかり綺麗さっぱり…
しまったと思った時にはもう遅く、キャンセルボタンも見当たらず、
サクサク削除が進む画面を眺めている時の気持ちと言ったらorz

アドレス帳だけは前にバックアップとってあったので何とか復元しましたが、
その後にメアド変えた方からのメールははねる可能性もあります。
(ドメインで受信設定してあるから、まずないとは思いますが)
万一そうなったら、お手数ですがパソメアドかショートメールをご利用くださいm(__)m

ご迷惑おかけして申し訳ありません!
[PR]

  # by rosa_hiho | 2012-02-24 13:54 | Others

イタリヤに行ったりや!


すみません、つい浮かれて手が滑りました…

3月下旬に家族でイタリア旅行と相成りまして。
中国語の通じない海外はほんっっとに久しぶり。

イタリアと聞いて浮かぶのが、トマトとかマフィアとか
少し前に流行った「ちょいワルおやじ」とか
やたら極彩色のファッションセンスとか
そんなレベルのろざさんなんですが、前回家族で行ったシンガポールも
なかなかに珍道中充実した旅だったので、今回も色々と
面白い出会いがあるんじゃないかなーと期待しております。
なんかオススメとか注意点とかあったら、ぜひお教えくださいm(_ _)m

ところで、子供の頃「♪ナポリ~のさんぞくは しゃれも~のぞろい♪」
と唄った覚えがあったので調べてみたら、
「ジミーの陽気な海賊たち Jimmy's The Happy Robbers 」
という歌だったみたいです。
(↓開くと速攻で音声が流れます、注意!!)
http://osmondmania.com/Discography2/Song%20Sheets/j_songs/JimmysTheHappyRobbers.html

学校かヤマハで習ったのかな?


ナポリでこんな洒落者に出会えたら楽しいかも…
いや、やっぱり貴重品盗まれるのはごめんです(笑)。
[PR]

  # by rosa_hiho | 2012-02-20 16:27 | Others

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE