<   2010年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

数カ月おきに欲しくなる。

ラベルライター。

職場にあるのがKINGJIM製品なので
つい「テプラ」と呼んでしまいがちですが、
コピー機をゼロックスと呼ぶようなもので
万民向けではないですよね。
気をつけねば。

で、そのラベルライターなんですが
たまに無性に欲しくなるんですよ。
ファイリングとか部屋の整理とかしてる時に。
手書きシールじゃ見苦しいし劣化しやすいし、
ああいうので作ったら、さぞスッキリ見やすかろうなと。

でも、いざ買おうとすると
そんなに使用頻度高い訳でもないしな~とか
家が職場みたいに殺風景に見えちゃうかな~とか
場所とるから嫌だな~とか思って、躊躇してしまう。

買うとしたら、KINGJIMのPRO SR3500PかCASIOのKL-E20かと思いますが
どちらも一長一短あるらしく。
KINGJIMはラベルの耐久性に優れているけどソフトが扱い辛く、
CASIOはソフトは扱いやすいけどテプラより早く印刷が薄くなるらしいです。

で、悩んだ挙句、「え~い要らんわこんなもん!」と
購入放棄して、数ヵ月後「でもやっぱり…」と欲しくなる。
一年ほどそれを繰り返しています。
オフィスコンビニとかで、1時間いくらで
ラベルライター使わせてくれれば解決なんですけどねー。


ところで、このところ某占いサイトにハマっているのですが、
8/2-8/8の週予想にこんな一文が。

「心から貪欲であることは、今の貴方の課題といっていいかもしれません。
なにかを「ほしい」と思うことは、勇気が要るのです。」



ラベルライター買えって意味…じゃないですよね(笑)。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-31 10:03 | Others

禁煙居酒屋 まっちゃん

ろざさんは ぶっくくろっしんぐ を おぼえた!

ろざさんの けいけんち が 1 あがった!



えー、さて。
先日の記事にも書きました通り、
彼らをブッククロッシングゾーンより羽ばたかせてみました。
ブッククロッシングとは何ぞや?という点については、
下記日本支部サイトをご参照ください。
http://www.bookcrossing.jp/

日本サイトと本家アメリカサイトとの関連性が今ひとつ解り難く、
登録までがえらい大変でしたが、何とか手続きできました。
たぶんできてるんだと思います。
英語読めないんで良く分からないけど。
とても夢があって面白い試みだなーと思いますが、
これって、携わる人みんながマメじゃないと成り立たない活動ですねw
私の本達が、うまく旅立ってくれればいいなぁと思います。

で、本題。

旅立ちの場をゾーンにする事は決めていたのですが
(他、その辺に適当に置いてくる、人に手渡す、等の方法があるそうです)、
さてそれじゃあどこのゾーンにしよう?と近畿圏で物色する内、
タイトルの「禁煙居酒屋 まっちゃん」に目が留まったのでした。

食材や調味料にこだわり、メニューも豊富、
しかもタバコ臭の心配なしにお酒と料理が楽しめる!
楽しそうなお店じゃないですか。

あと、まっちゃんという名前から某師匠を連想したのも
思わず行ってみたくなった理由のひとつです。
ファンってどうしようもないですね。

そんな訳で、怒涛の残業まみれが一段落ついた
とある月曜日の仕事帰り、大阪駅から歩いて行ってみたのでした。

普段、一人でこういうお店に入ったりしないので緊張しましたが、
一見さんの一人客にも親切に対応してくださり、
とても居心地が良かったです。
「一人前だと多いかもしれないから」と、だし巻き卵をハーフにしてくれたり
天ぷら盛り合わせから好みの食材だけ選ばせてくれたり。

(例によってクリックで拡大します)
焼き枝豆。初めて食べました。
e0039100_22125831.jpg

天ぷら盛り合わせから、
鱧と茗荷とレンコンとオクラ。
e0039100_22132161.jpg

白岳仙。
e0039100_22134729.jpg

活〆かんぱちの漬けどんぶり。
e0039100_2214129.jpg

限定3食のだし巻きを撮り忘れたのは痛恨の極みorz
上のぐるなびサイトをご参照ください。

日本酒をグラスワインで呑んだのは初めてでしたが、
いいもんですね。香りが豊かに感じられて。
酵母の甘みが何かに似てると思ったら、
この間広島で食べた酒粕ムースの味でした。

あと、漬けどんぶりは魚や調味加減は勿論ですが
ご飯の美味しさがまたびっくりで。
なんでも、月・木は土鍋で炊いてるんだそうです。
(火・水・金はランチの都合上、別の方法で炊飯)

料理に加えて、お店の方、特にマスターが
とても聞き上手な方だったのが印象的でした。
持参した本の話の流れで自分がhideファンだと名乗ったら
「ROCKET DIVEとever freeが好きで、よくカラオケで歌うんですよ」
なんて、ファン心のツボ直撃な事をおっしゃったり。
お店にいらした常連さん曰く
「マスターの前職はトップセールスマン」
だそうですが、たいへん納得のいった3時間でした。

そして、ゾーンについて明かしてくれたのですが、
ブログにも書いていらっしゃいますが、
どうやら私が本を持参した一人目だったようです。
第一号なんて、なんかちょっと嬉しい。

さて、このお店では、毎月22日(定休日ならその翌日)は
「禁煙デー」として、非喫煙者にドリンク一杯の
サービスがあるそうです。
8月は23日。そしてこの日は土鍋御飯の月曜日。
…狙い目かなと思っております。
そして、今度伺った際には是非、マスターにアカペラで
エバフリかロケダイを歌って頂こうとの野望を抱いておりますwww




ところで。



あれこれ酔っ払い話に花が咲いた折、常連の方が
「甲本ヒロトは原田伸朗の弟子だ」と力説してらしたんですが

…本当なんでしょうか?
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-31 01:00 | Food

醤じゃん♪

春先に、某行列のできる法律系の番組で
芸人さん達が「ほんまは教えたくない」とか言いながら紹介していたお店です。
意外と職場から近いところにありました。

放送直後はダダ混みだろうから、ほとぼりが冷めたら行こう
…と先月中旬に予約の電話を入れたら週末はまだまだ混んでて。
認識が甘かったですorz
結局、平日で何とか空いてる日があったのでその日に決行。

どれもこれも美味しかったです!!!
そして、味からは想像できないくらいリーズナブルなお値段にまたびっくり。

ピータン
e0039100_0294841.jpg

生春巻
e0039100_027509.jpg

水餃子
e0039100_0291141.jpg

鶏の甘辛揚げ
e0039100_0292378.jpg

麻婆豆腐
e0039100_0303130.jpg

タンタンメン
e0039100_0303619.jpg

揚げゴマ団子
e0039100_03043100.jpg


芸人さん推薦で有名になったのは麻婆豆腐ですが、
一同大絶賛だったのはタンタンメン。
スープがもう絶品で。
なんだか緑茶のような爽やかな香りがしていました。
あれだけを食べる為に通いたい位。

ぜひ、末永く栄えて欲しいお店です。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-31 00:35 | Food

通訳のお仕事しました。

何年ぶりかと言うくらい久しぶりに、
純粋に通訳のみでお金を頂く仕事をしました。

本来、私にはかなり分不相応な業務内容で、
お引き受けするのは無謀だとも思ったのですが
日当に目が眩んでせっかく得難い機会を頂いたのだからと
挑戦させていただいた次第です。

どれほど無謀かというと、例えるなら、
久しぶりに車椅子から立ち上がったクララが
その足でトライアスロン参加して優勝目指した
位の無謀さでした。
結果、まぁ、案の定というかなんというか、
反省しきりというよりむしろ反省以外何もないような出来でしたが
勉強になった部分も沢山あるので、かなうなら、
今回得た教訓を生かす機会をまたいただけたらなと思います。

あと、翌週ずっと胃も身体もガッタガタだったので、
体力つけとかなきゃなーとも思いました。


下は、お仕事にあたってネットで調べまくり
慌てて購入した「必携アイテム」達です。
実際は、微妙に業務形態が違ったので、使いませんでしたが。

さて、ここで問題です。
ろざさんが今回やったのはどんな通訳でしょう?

同業の方ならピンとくるかもしれませんね。

e0039100_026444.jpg


リアル友人で同業のみなさん、
この手の仕事が来てアイテム買うのが面倒だったら、
お貸ししますんで言ってくださいw
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-31 00:23 | China & Chinese

YOSHIKI/佳樹 読破

ほんっっっと今更なんですが。

やっと手をつける覚悟ができまして。
読み始めたら、あっという間でした。

感想。

一番尊敬する人:YOSHIKIさんのお母さん。
次に尊敬する人:YOSHIKIさんの弟さん。


以上!(笑)

あ、あともうひとつ。
冒頭の、幼少~近年の写真達の中で、
高校時代の寝顔写真がありますよね。
アタマはリーゼントwだけど、
鼻筋通って、眼と口はちんまりしてて、睫毛バッサバサなの。
素であんなお人形仕様の顔してるなんて、ズルイと思います!

他はねー。
ファンの眼から見て、特に目新しい部分は無かったですしね。
YOSHIKIとは何ぞや、と新しく興味を持った人には
分かりやすくて良いんじゃないかなと思いました。
でもちょっと見方が偏りそうな恐れはありますが。
どうせなら、このへん↓の本も合わせて読まれる事をオススメします。

すべての始まり―エックスという青春

津田 直士 / クレスタコレクション


さよなら「ヴィジュアル系」~紅に染まったSLAVEたちに捧ぐ~ (竹書房文庫)

市川 哲史 / 竹書房


兄弟 追憶のhide (講談社文庫)

松本 裕士 / 講談社


hide BIBLE―OFFICIAL BOOK hideを愛する全ての人へ贈ります

音楽専科社


伝説のバンド「X」の生と死―宇宙を翔ける友へ

TAIJI / 徳間書店



そういや、この手の本を見る度思うんですが、どうして
誰かにとって都合の悪い部分を伏せたりぼかしたりするんでしょうね。
一ヶ所そうされると、全てが胡散臭く思える。
一般人ならともかく、芸能人なら、
名前と顔が売れる事でお金を貰う職業に決めた時点で
全てを書かれる覚悟をするべきだと思うんですが。

ともあれ、読めて良かったです。
何度もお蔵入りしかけたこの本が日の目を見たのも
今ようやく世に出せる状況になった、って事ですもんね。
それが本当に嬉しいです。

この本と、津田さんの本は、
いずれブッククロッシングに出してみるつもりです。
世界中に愛と感動と笑い(ぇ)を届けてくると良いよ!!
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-30 23:56 | hide & X

上海旅行記⑲0227上海→大阪・おまけ

あっという間に最終日。
このツアー、往路か復路かどちらかでガイド付送迎車を使う決まりになっています。
私達は復路にて利用することに。

道中見かけた、建設中の上海万博会場。この時まだ未完成部分が多く見えたのですが。
無事5月の開幕式に間に合ったことを思うと、なんだか感慨深いです。
e0039100_2239596.jpg


続きはココをクリック♪
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-29 22:41 | China & Chinese

上海旅行記⑱0227新天地・マッサージ・新天地

無事、蘇州日帰りツアーを終えて、今宵は上海有数の
お洒落スポット「新天地」へ。
確かここのライヴハウスでDirかラルクがライヴやったんでしたっけ?
e0039100_22333793.jpg

どこもお洒落で美味しそう…なのは良いんですが、高い!!!

続きはココをクリック♪
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-28 22:38 | China & Chinese

上海旅行記⑰0227拙政園2・蘇州→上海

引き続き拙政園。

この窓ガラス好きー!!
でもコレ、昔からかな、それとも最近のかな。
e0039100_22293778.jpg


続きはココをクリック♪
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-27 22:32 | China & Chinese

上海旅行記⑯0227拙政園1

留園→拙政園はバス移動。
中国のバスは停留所のアナウンスがないから油断できない
…と思っていたら、蘇州のバスにはありました。やるな蘇州。
でも大事をとって、ひとつ手前の停留所で出入り口付近へ移動してたら、
地元民とおぼしきオジサンが「そこは拙政園じゃないよ!」
と注意してくれました。みんな親切。

でも、正しいバス停で降りた後、うっかり路に迷いかけたのは内緒ですwww

近辺はこんな感じ。
e0039100_22241765.jpg


続きはココをクリック♪
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-26 22:26 | China & Chinese

上海旅行記⑮0227留園2

前日の記事に引き続き、私好みの舟写真から。
これのミニチュアがあったらお家に飾りたい。
e0039100_22204379.jpg


続きはココをクリック♪
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-25 22:22 | China & Chinese

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE