<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

最近のお外ごはん。

あんな愚痴日記がトップで
お眼汚しを続けるのもなんなので
とりあえずUPしておきます。

5/4 ベローナ
イタめしと和食の兼業店。
バイキングなんだけど、なんだかコスト削減意識が
露骨に感じられるラインナップだったので
たぶんこのバイキングの為にはもう行かないと思います。
e0039100_12574317.jpg

e0039100_12575789.jpg

5/8 ベトナム料理店
もとはウツボ公園近くにあったものが引っ越してきたそう。
店名の綴りが読めません。
本町と淀屋橋の間の、重要文化財に指定されてそうな
古~~~い建物の地下にあります。
フォー美味しかったです。
香菜いっぱいかけてくれて嬉しい。
e0039100_1258149.jpg

5/10 リーガNCBのレディースランチ
ここ数ヶ月やる気なさげだった某店が
久しぶりに頑張ってみました感の見られる
メニューを投下。
e0039100_12583130.jpg

e0039100_12584565.jpg

5/15 海老とアボカドのカレー
学校極近の、夜はたぶんバーやってるお店のランチ。
10年近く通ってきたけど、こんなお店が
あったなんて全然気付かなかった。
トッピングがあれこれ無料なのはいいけど
「ゆで卵もお好きなだけどうぞ!」てのは如何なものか。
e0039100_12591050.jpg

壁にいやってほど写真が貼ってあったので
実は結構有名な人気店なのかもしれません。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-29 12:54 | Food

外科的には何も無いのですが、内科的には…風邪ひいてるぜぇーっ!

※先にお断りします、この記事はhide氏とは何の関係もありません。
ホントただの独り言日記です。すみません。







hide好きにはお馴染みの、タイトルのセリフが
脳を渦巻いたこの一週間。

鼻の奥と上顎ヒリヒリ、偏頭痛ズキズキ、
眼やら節々やらに風邪ひきっぱなにありがちの
イヤンな感じが続いたこの一週間。

「これはひきかけであって風邪じゃない」
と自分に言い聞かせ、食事療法やら民間療法やら
市販薬やら栄養剤やらで克服しようと
頑張ってるけど、良くも悪くもならず。

てか、風邪なら風邪でどーんと高熱にでもなれば
大手を振って病院行って点滴でも打って
2~3日寝込んだりもできるのに、
こんな中途半端に居座るってどういう了見ですか。
いいかげん市販薬で脳味噌ラリってきた気がする。
でもこの程度で病院で抗生物質もらうのは
なんか負けた気がするからイヤ。

こんな状態だけど、今夜はたぶん薄着で夜まで飲むんだ。
最近の服ってなんか生地が薄いですよね。
トレンカも末端剥き出しじゃ防寒の効果少ないし。
「おしゃれは我慢」って誰かが言ってた。

悪化するならするで、
変化なしならなしで、
明日は一日、寝る!
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-29 12:41 | Others

赤い髪のオカンな悪魔

たぶん、皆様もうとっくにご存知で、
今更な話題だとは思うのですが。

hideちゃん呼ぶところの「ビジュアルの父」である
星子誠一・元SHOXX編集長が、先日blogを開設されて。
近況やら思い出話やらを綴っていらっしゃるのですが、
そこに、hideちゃんにまつわる貴重なエピが
ポロポロとこぼれんばかりに詰まっているのです。
もうこれは、ファンなら絶対に一読の価値アリです。

hideちゃんが「ビジュアルの父の館」に行った事は
TVで話していたので知っていましたが、
そこでまでオカンっぷりを発揮していたとは
思いもしませんでした。
音楽誌編集長の娘達に朝ごはん作ってあげるって、
それどういうロックミュージシャンですか…

「星子 ビジュアル」でググるとすぐ見つかるので、
まだご覧になって無い方は、是非!!!
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-23 22:17 | hide & X

おもしろい教材見つけた

二重母音の発音がイマイチな私に、先生が
「もっとスピードの遅い教材で
シャドウイングやった方が良いかもしれない」
とアドバイスをくださっていたので、
何か良い物ないかな~と物色したところ、
普通话水平测试の朗読教材というものを見つけました。

普通话水平测试は、普通话(日本語に訳すと「漢語標準語」)の試験。
私も詳しくは知らないのですが、
学校の先生やアナウンサーなどの
普通话に関係する職業につく場合、
この試験で一定の級を取らなければならないそうです。
詳しくはコチラをどうぞ。


発音に関してはまず間違いないし、
抑揚や強弱、間のとりかたも参考になるし、
内容を楽しみながら練習できるので
自分には向いているみたいです。

テキスト(ピンイン付)はこちら。
少し重いですが、WORDでダウンロードできます。
http://wenku.baidu.com/view/5350c2d376eeaeaad1f330a8.html

音声はこちら。MP3でダウンロード可。
http://www.yskoucai.com/putonghua/ShowArticle.asp?ArticleID=370

音声とテキストは、検索したら他にも沢山ヒットしました。
本当に中国のサイトは何でも手に入りますねぇ…
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-16 17:19 | China & Chinese

めざせ一日一廃棄。

「廃棄まつり」絶賛開催中です。
なぜだか自分でも良く分からないのですが、
物を捨てる事が今一番のストレス解消法になっています。

なるべく、譲る・売る・使うを心がけて、
どうしようもない物だけ捨てる方向で。

「物を大事にする暮らし」てのにも憧れるんですけどね。
デッドスペースを上手く活用して
大量の物をキッチリ収納しちゃう人とか、
羨ましいと思うのですが。
自分にはそんな才能は全く無いので、
そもそもの所持品数を減らしていくしかない訳です。
いっぺんにやると嫌気がさしそうなので
のんびり、ちまちまとやっております。

左が先週。
右が今週。

e0039100_15364794.jpg
e0039100_1537392.jpg



…間違い探しレベルの変化でしかないですね(^^;
手をつけ始めた頃からすると大分変わったんですが。
もっと最初から写真撮っておけば良かったなぁ。

本棚の上にある2つの段ボール箱は、
97年hide X'mas presentが入っていた物。
梱包用材入れなどにして大事に大事にとっていたのですが、
ダンボールの波々が「」の温床になりやすいと聞いた為、
これも処分を考え中です。

そういった物を含め、今、部屋に残っている物のうち
少なくともあと半分は捨てられる筈だと思うので
引き続き頑張ってみようと思います。

むちゃくちゃ理想を言っちゃうと、
「トランクひとつに納まる生活」に憧れてるんですが
…さすがにそれは難しいでしょうね。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-16 15:42 | Others

期間限定『食事を楽しめない身体』

今年の初めから、前歯の治療で歯医者に通っています。

治療といっても、世間一般の歯医者では
「もう抜いてインプラントにしたら?」
と言われる位末期の歯根に
むりくり延命治療を施しているようなもんなので、
今の先生にも、「ハードルがいくつもあるから
上手く行くとは限らない」と最初に何度も言われ
今でも時々言われていたりするのですが。

そんなインフォームドコンセントを
自分がちゃんと理解しているか確認するため、
wordで治療過程を図解にしてみました。
先生に「大変分かり易い」と褒めていただいたので
ご参考までupします。(クリックで拡大します)

e0039100_11134352.jpg


ご覧の通り、治療ごとに分かれ道があり
ゴール近くまで行って振り出し状態になる可能性も無きにしも非ず。
一番理想のルートには、希望を込めて矢印を青色にしてみました。
で、緑のフキダシが作業開始日。
今の所理想のルートを順調に進んでます。
ありがたいことです。

で、昨日いよいよ歯根の矯正に入ったのですが。
これが。
覚悟はしてたんですがけっこう大変で。
表から見えないようにしてくれたんで、審美的には問題ないのですが
裏側が針金やらなにやらで鬱陶しいことになってまして。
一定の強度しか保てないので力を入れて磨くと外れるかもしれない。
でも汚れやすいから、しっかり磨かないといけない。
2日目にして早くもストレスになりかかってます。

そして、食事。
仮歯の強度がアレなんで、なるべく
その歯に触れないようにして食べてるんですが。
前歯を使わないように食べるって案外難しいです。
咀嚼力が極端に落ちているのが分かる。
結果、良く噛めずに飲み込むので胃や内臓に負担がかかり、
それが反映されて肌も荒れまくり…
また、食事のペースも落ちる為、
人と外食しても同時に食べ終わる事ができません。
そんなこんなで、すっかり食事が楽しめなくなりました。
お腹は空くけど「アレが食べたい」と積極的に思えない。
これが、あと3ヶ月は続くんだそうです…

まぁ、唯一のメリットといえば
「暴飲暴食しないで済むからダイエットになるかも!」
と期待できそうだ、という事ぐらいでしょうか。
あと、中国語の発音がし辛いんじゃないかと思ったんですが
これは心配したほどではなかったので、安心しました。
とにかくあと3ヶ月頑張って乗り切るしかないです。

そんな訳なので、当分、外食のお誘いへの
反応が鈍いかもしれませんが、どうかお見逃し下さいねm(_ _)m
豆腐料理とかだったら、喜んで参上するかもしれません(笑)。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-09 11:14 | Others

そして3日は長谷寺と室生寺

別に私は歴女って訳じゃないんですが、
先日から母が奈良の長谷寺を大絶賛するので
せっかく連休だし牡丹祭りやってるらしいし、
と行ってみる事に。

奈良のお寺って、木の色そのままの建築が多いんですかね。
下手に塗装されてるよりも、味が出て良いなと思いました。

階段低いし、屋根ついてるし、登りやすいです。
両側ぜーんぶ牡丹。
e0039100_18322483.jpg


新緑の向こうに五重の塔。なかなかいい風情です。
秋には葉が落ちて五重全部見えるらしい。e0039100_1833451.jpg


「本長谷寺」とありました。オリジナル?
こっちのが渋くて好きです。e0039100_1834868.jpg


今年の桜で自覚したのですが、どうも私は
綺麗に咲く花を見ると触感で愛でたくなる傾向があるようで。
この辺なんか、触り頃だと思います。e0039100_18342691.jpg


こんなものを店頭で見せられると、
思わず買いたくなってしまいます(笑)。
奥は湯気がもうもうと立ち込めていました。
これからの季節、大変だろうなぁ…
e0039100_18344832.jpg



長谷寺で昼食後、
「もしかして室生寺も行けるんじゃね?」と
小一時間ほど車を走らせて室生寺へ。
長谷寺は牡丹祭りでしたが、こちらは
どこまでもどこまでも
どこまでもどこまでもどこまでも
e0039100_18351337.jpg



しゃくなげ。


木々が多くて見晴らしが悪く、
なかなか全景を撮れる所が無かったので
分かりにくいかもしれませんが、
とにかく敷地内至る所にしゃくなげ。
しゃくなげまみれの寺、と言うのが
一番適切な表現かもかもしれません。

勿論、触りましたw

ここにも五重の塔。そしてしゃくなげ。e0039100_18353346.jpg


なんと虚無僧が尺八吹いてました。
またこの尺八の音色が、
寺としゃくなげに合うんですよ。
e0039100_18355018.jpg


はからずも一日で二ヶ所の「花と寺」を
見た訳ですが、どちらかというと
牡丹よりしゃくなげの方が好みでした。
牡丹は牡丹で良かったですけどね。

初長谷寺と初室生寺、どちらも大満足でした。

物凄く渋い注意書き発見。
こんな書き方されたら、思わず守りたくなるかも。
e0039100_1836989.jpg


そして、奈良に来たら是非食べたかった、
人生初の「葛切り」。
量多くて満腹になったけど、美味しかった!!
e0039100_18362671.jpg
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-05 18:32 | Others

呉で0502。

えー。

というわけで。
e0039100_18205525.jpg


ほんとに行きやがりました(笑)。

世間様がお江戸へ向かっておられる中で
ひとり西へと進路を向けておりました。
我ながらひねくれ者というかなんというか。

でも、先日も書きましたが、昴珈琲店は素晴らしかったです。

よくある普通の商店街の一角から
爆音でかかってくる、hide音楽。
数メートル半径までも異彩を放っております(笑)。

割とこぢんまりとした店内に
これでもかとディスプレイされたhideモノ達。
懐かしのグッズ達が、
あらあんなトコこんなトコそんなトコまで
飾られている訳です。素晴らしい眺めです。
e0039100_18211317.jpg


上部に注目!!
98年カレンダーに使った名画パロディの写真、良かったですねー。
この時の撮影エピソードって、どこかに出てるのかな?
いっぺん聞いてみたいもんです。
e0039100_18212948.jpg


本分である珈琲のゾーンもこの通り大充実。
e0039100_18214158.jpg


hurry go roundも樽一杯にスタンバイしてます。
ひっそり右端に居てさえこの存在感(笑)。
e0039100_18232910.jpg


喫茶ゾーンはこの丸テーブルひとつ。
店先でワゴン売りされているコーヒー(1杯100円)
をここで飲む事ができます。
サービスで2杯目もいただいちゃいました♪
e0039100_18234494.jpg


そして、至る所に飾られている、
e0039100_18235698.jpg


ポットとカップとソーサー。


e0039100_18241025.jpg


ポットとカップとソーサー。


e0039100_18242210.jpg


ポットとカップとソーサー。


…ここまで実物を見て触れてしてたら、
買わずにはいられなくなるじゃないですか。
もぉ見れば見る程イイ品なんだもの。

そして、社長さんのブログでも若干お話が出ていましたが
これを世に出す為にそれはそれは苦労されたそうなんです。
確かな技術を持った工房を探し、かつ
「ここはカップの細工が得意」
「ここはポットに長けている」
と、パーツ毎により良い所をコーディネートして。

でもこの柄は、その職人さん達をして
「こんな細かい模様は扱った事が無い」と言わしめたそうです。
「もうやりたくない」とも言われたとか(笑)。

でも購入の決め手になったのは、単に
「hideギターの柄を、よりオリジナルに忠実に再現した」
だけでなく、本来の機能も十二分に兼ね備えている点でした。
「0.8ℓという、3杯淹れるのに最適の容量になっています」
「ギリギリまで傾けてもフタがとれません」
「取っ手と注ぎ口のバランスにもこだわってます」
「4回焼き付けているので、ちょっとやそっと
落としても塗装は剥げません」
「このまま火にかけることもできます」
etcetc…
それはもう熱く熱く熱く語っていただいて。
作ると決めたからにはより良い物を!というお店の
心意気が伝わってきて、是非欲しいと思ったのです。

買うと決心したのは早かったですが
どちらの柄を買うかで非常に悩みました。
イエロハはポップで可愛くて、置くだけで部屋が明るくなりそう。
ペイントモッキンのサイケ柄は、08年のマグカップでも選んだし。
…でも、自分にとってはhideギターと言えばサイケ柄なんだよね。
この、まるで直接描いたかのような微妙な凹凸感まで再現した
作品なんて、今後二度と生産されないかもしれないし。
あぁでも、イエロハの方がコーヒーが美味しく見えそうな気がする。
普遍性があるのはイエロハの方だろうなぁ。
あぁでもでもでも…

結局、悩んだ時にいつも使う手段によりサイケ柄に決定。
財布は涼しくなりましたが、いいんです。
これでより美味しく楽しくコーヒーが飲めるんだから。

1点購入ごとに1回、こちらのガチャガチャが回せます。
そして、中のくじに従ってステッカーを1枚もらえます。
e0039100_18243499.jpg


私がいただいたのはこの2枚。ラブリー♪
e0039100_18244668.jpg


そうこうしている最中にも、ファンらしき人が
何組も入れ替わり立ち代り訪れたり、
「いつものちょーだい!」と常連らしき方が来たり。
見慣れぬ内装に驚くその人にも、
今日はこれこれこういう日で…と説明するスタッフさん。
「あぁ覚えてるわー、若いのにねぇ、可哀想にねぇ」
と親身に相槌をうってくれる常連さん。
地元の方に愛されているお店なんだなと思いました。

お宝片手にお店を出発。
呉まで来ながら大和ミュージアムやてつのくじら館といった
海軍系の観光地をすっとばして、西条へ。
西条は灘・伏見と並ぶ日本有数の酒処で、
駅前で酒蔵めぐりができる…と観光ガイドにありまして。
hide的にもろざ的にも、
行くなら海軍系よりこっちかなと思った訳です。

白牡丹。
e0039100_18245881.jpg


西條鶴。
e0039100_18251376.jpg


亀齢酒造。
e0039100_1825272.jpg


酒泉館。
e0039100_18255870.jpg


この酒泉館というのは、賀茂泉酒造がやっている喫"酒"店
(あえてそう呼ばせていただきます)で、
メニューの九割五分は酒がらみの内容になっています。

ごらんくださいこのラインナップ。
近所にあったら毎日でも通いたい。
e0039100_18261146.jpg


幻の酒壺150円。
酒は肴と飲みたい派の私が、肴ナシでするっといけた逸品です。
(※おつまみも別注できます)
e0039100_18262394.jpg


季節限定酒粕ムース315円。
ひとくち飲み込んだ瞬間、酵母の香りがふわっと漂います。
奥のお冷やは、酒の仕込みに使う物と同じ。
e0039100_18263557.jpg


ちなみに、この日はほぼ一日じゅう
hide曲を聴きながら歩いておりました。
上記の酒メニューを堪能していた間のBGMは、
もちろん「D.O.D (DRINK OR DIE)」!!(笑)

新作梅酒のアンケート実施中との事で、書かせて頂きました。
最後に「こんな商品が欲しい」という希望をどうぞ、とあったので
『笑い上戸以外の酒癖が出ず・二日酔いにならず・
そしてへべれけに酔えるお酒』
と書いてみました。
実現すると良いなと思います。
e0039100_18264849.jpg


ご機嫌さんで再び酒蔵めぐり。
こちらは福美人。
e0039100_18271099.jpg


カープ樽募金の火付け役となった初代桶樽、だそうです。
e0039100_18272354.jpg


あと、写真撮り忘れたのですが賀茂鶴酒造にも行きました。
ここが一番試飲コーナーが豊富でした。
大吟醸の「特製 ゴールド賀茂鶴」が美味しかったです。

ふたたび広島へ戻って、お好み焼きの八昌へ。
hideちゃんがツアー中に行って大絶賛してたのは
確かこのお店だった筈…と、記憶を頼りに
路面電車に乗ってまで探したのですが、まさかの2時間待ち大行列。
断念せざるをえませんでした…orz
いいんだ、本当に八昌だったかどうか分からないし。
八昌だったとしても、本当に美味しいかどうかあやしいし。
hideちゃんの味覚じゃあてにならないよね(←暴言)。

そんな無礼千万な事を考えてたバチが当たったのか、
この後代替案として行った店に悉くフラれまして。
満席だったりライヴ貸切だったり直前に営業終わってたり。
お昼の酒粕ムースから夜9時まで飲まず喰わずで過ごしました、とさ。


こんな5月2日。
一番印象に残ったのは、
「やっぱりhideちゃんの曲はお酒に合うなぁ」でした。

…駄目な大人ですみません、師匠。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-04 18:20 | hide & X

行っちゃいました

e0039100_23412327.jpg


買っちゃいました。

後悔はしていません。

…多分(笑)。


これ、通販では注文生産式ですが
イベント中は店頭販売もしてるんだそうです。
で、現物に触れてみたら、これが
画像から想像していた以上の凝りようで。

かつ、これが、単なる「イベントに合わせて作った
定番柄のグッズ」などではなく
機能・品質・造型の細部に至るまで拘り
職人芸の粋を尽くした逸品だということが、
熱く熱く熱く語ってくれた昴珈琲店スタッフさんの
説明から、ひしひしと伝わってきたので
買わずにいられなかったんです。
(良かったらにいやんさんのブログもご覧下さい(特に4/29)。)
流石に両柄買うのは、理性を総動員して
何とか思いとどまりましたが(笑)。

詳細はまたいずれ書きますが、
お店も店員さんも、とても感じが良くて素敵でした。
Week of hide 2010」の店頭イベントは5日までだそうです。
お近くの方は是非。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-02 23:41 | hide & X

忘れねばこそ、思い出ださず候。

普段は忘れたように何事もなく暮らしておいて
この日だけ特別騒ぎ立てる、という訳ではなく。

普段の日々を何事もなく元気に暮らす為にも、
せめてこの日は想いのたけをそのままに過ごしたい。

今日は、そういう日なんだと思う。



イベントに参加する人。

三浦海岸に行く人。

横須賀に行く人。

一日、曲を聴いて過ごす人。

一日、弾いて過ごす人。



それぞれが、それぞれの方法で。
次の日からまた、笑顔で
それぞれの人生を生きられるように。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-02 00:21 | hide & X

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE