<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

近所のお店



きょうは おとうさんと おねぇちゃんと

おそとに おひるごはんを たべに いきました。



自宅から車で5分程度の所にある、『秀寿司』。
お昼の定食がリーズナブルで種類も豊富で、
家族全員、割と気に入っているお店です。
ワタクシ的には、店名だけで既に◎。
(特に最初の一文字)

e0039100_14565753.jpg



寿司定食、コーヒー付1,050円。
ネタが大きくて御飯も食べ応えがあって、
非常に宜しかったのですが…
…ワサビがもう少し控えめなら…
おかしいな、前回はそれほど気にならなかったのに。

一同、ワサビ攻撃に悶絶しつつの完食となりました。

食後、店内を見回すと「秀寿司寄席」の広告が。
お店の二階で、寄席を隔月開催してるそうです。
全席予約制、料金は3,000円(寄席寿司付)。
次回は6月2日、演者は桂小春団治、桂出丸、桂佐ん吉。

そしてこのお店、日によっては予約制でケーキ販売もしてるみたいです。
ちなみに今月は、9日が焼き菓子詰め合わせで、23日が抹茶のミルクレープ。
そういや昨年末行った時は、クリスマスケーキも受け付けていたなぁ…

この手広さ加減、のだめの「裏軒」を彷彿とさせられます。


帰り際に手にしたチラシによると、おかみさんも
ここエキサイトにてブログを運営しておられる模様。
気になる方は、『秀寿司南店 女将さん』で検索してみてくださいね(^^
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-04-30 15:09 | Food

hide愛に浸る一日。

かれこれ10日ほど前のお話ですが、
そんな集いがあったんでした。

前半戦は、日本橋探索。
年若いお友達に、あれこれ未知の世界を教えていただいて。
『新しい事をやると脳が若返る』というのが本当なら、
きっと150歳は若返ったに違いないという位。
えぇもぉ前世まで生まれ戻る勢い。

まぁ全部書くと凄い長さになるので詳細は省きますが、
一例を挙げるなら、メイド喫茶でクジ引いたら一等で
好きなメイドさんと並んで写真撮っちゃった
とか。
ナニからナニまで初めて尽くし。
こんなミラクルきっと人生最初で最後ですよ。

後半戦は、シダックスにて呑む歌う語る遊ぶ…
しかしJOYSOUNDのlive.verは、何度見ても良い!!!
生ステージを見ているようで、体温も心拍数も上がる上がる。
hideもXも、このバージョンを作れるだけ作ってくれればイイのに。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、終電前にお開きとなりました。
色々とこれから面白くなりそうな予感がしていただけに未練もひとしおでしたが、
翌日も仕事を控えた社会人としては、気ままに振舞う訳にも行かず。
くそう、大人なんて嫌いだ。

でも本当に本当に楽しいひとときでした。
人間、たまにはこうやって好き放題する時間が必要ですよ、絶対。


Hさん、ありがとうございました。
また遊んでね



以下、本日のお宝。

e0039100_12585538.jpg


左から:
FOOL'S MATE Feb.1993
「お節もいいけど、臓物もね!」
「七草代わりに、MAD GEORGE!」

生首ー♡生首対談ー♡♡♡
いや~これを間近で拝める日が来ようとは♪
2人ともとても楽しんでいるのが、写真からも行間からも伝わってきますですよ。

あと、今ちょっと『お能』を題材にしたマンガにはまっているので、
次に掲載されてる真矢さんのお能バナシも興味深かったです。

FOOL'S MATE Dec.1994
1st solo tour video 「FILM THE PSYCHOMMUNITY reel.1」特集。
この写真、どっかで見た事あると思ったら「夢想暦」の中でした。
こうやってストックを増やしていたのね(笑)。
それにしても、14ページのポーズは、結構バランスとるのが大変そうだ…

あと、ツアー写真集初回特典の『パネル本人手渡し』って、
1stの時もやってたんですか!?2ndの時だけかと思ってた…
いいなぁいいなぁいいなぁ、その時当選した幸運な方々…

ロッキンf 1994 3月号 No.221
1st solo album「HIDE YOUR FACE」特集。
この火炎放射のシーンは、DICEのPVで結構使われてますよね。
この頃のHIDEちゃんのメイク好きだー!
13ページ右上の写真は、良くできたマネキンにしか見えませんがね(笑)。

季節柄、巻末に各ミュージシャンからの年賀状が掲載されているのも面白かった。
HIDEちゃん所属事務所のが、またイイんですよ♪
(気になる人は、シマあつこ先生HPの「エピソード」から見てみよう!)

SHOXX 1992 vol.9
表紙じゃないので分かりにくいですが、神父HIDEと尼僧RYOのフォトセッション。
18-19ページには、「ひぃっ!」となりました。
個人的には、セスホルより心臓止まりました(笑)。
対談も面白かったです。多分HIDEちゃんの方が年上だけど、
会話をリードするのは、RYOさんの方が上手いかもしんない(笑)。



そして、何といってもこれが凄い!!!
「エクサミ堪能セット」!!!e0039100_12593686.jpg


この3冊を熟読してビデオを見れば、
エクサミを120%満喫できること請け合いですよ。
端からじっくり読まなきゃあ、と思っているのに、ついつい
「HIDE」の活字周辺を拾い読みしてしまうこの性orz
でも少しずつ楽しんでます。

みんなエネルギーが溢れまくってて、
写真からでもパワーを貰えちゃいそうな感じです。
HIDEちゃんなんで打ち上げなのにそんなに綺麗な顔なんだ?とか、
よっちゃん白特攻服には絶対真珠だと思ったのにクロスだったのねorzとか、
石塚先生は相変わらず何処に行ってもマイペースだなぁとか、
東海林さん変わらないなぁとか、いやもうオント楽しい楽しい。
ビデオと共に味わう日が楽しみです。
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-04-29 13:04 | hide & X

人事大異動。

昨日の夕方、役員サマの異動が突然発表されました。
次の総会付で変わるんだとか。

トップが替わるから、もしかして役員も…とは思ってたけど、
本当にやるとは。しかも突然言われたからびっくり。
(まぁ、上の方々はとっくに御存知だったんでしょうけどね)

今の役員方の居ない派遣先ってのが、正直想像つきません。
色々変わるのかなー。
それとも変わらないのかなー。
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-04-28 11:52 | Others

べっぴんや

本日は、4月より新たに契約の決まった派遣3名様の歓迎会。
継続者は5名、加えて前任の3名様もフル参加。

俗に『女が三人寄れば姦しい(かしましい)』なんぞと申しますが、
それが11人も集まったんだから…
えぇ、それはそれは楽しゅうございましたよ(笑)。
…まさか焼肉屋に4時間近くも居座るとは思いませんでしたが(^^;


それにしても、「美人豚家」と書いて「べっぴんや」と読ませるっていうのは、面白いですね。
言われなきゃ、ぜったいそうは読めないですよね。

今日いただいたのは、たぶん、こちらの「大山もち豚堪能コース」だと思います。
北新地で、このお値段であの味とボリュームなんて、
かなりポイント高いと思いますよ。
しかも、呑み放題メニューにマッコリとジンロがあるなんて!!
もち豚と共に、そちらも堪能いたしました♪
マッコリ3杯と、ジンロは1杯飲んだかな。

うん、楽しかった。美味しかった。


だから。

何故わたくしのデコにコブができているのかについては、
余り深くは考えないようにしようと思います。
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-04-27 01:28 | Food

別館作りました。(hideネタ翻訳限定)

hideで翻訳三昧-Translating Every Single Word Drifted from hide's Lips

タイトルの通り、
「hideちゃんに関する文章を、好きなだけ翻訳しまくっちまおう!」
という、ただそれだけのブログです(笑)。

当ブログにもリンクを貼らせて頂いている
Too Ray, Zoo Ray管理人のkhaluah様に、
Zilch「3・2・1」歌詞の拙訳について
添削をお願いしたのが、そもそものきっかけ。

添削から始まって、いつしか見事なkhaluah様バージョンに仕上がった
訳詞の数々を頂戴した瞬間、「コレをUPしたい!」と痛切に思ってしまいまして。

そして、聞けば、彼女は他にもhideネタの英訳についてあれこれ構想をお持ちとの事。

いっそ翻訳ネタのみで別館をつくって、自分の和文中訳とか
khaluah様の和文英訳とか英文和訳とかをまとめてUPできたら…と
妄想がむくむく膨らんでご相談したところ、快諾をいただいたので、
今回このような形で作成に踏み切った次第です。
(英文サブタイトルも、khaluah様につけていただきました)

今後は、翻訳ネタはこちらの別館にて掲載いたします。
過去の分については、現在改訂中の『和文中訳ROCKET PUNCH』を含めて
本館と別館の両方に掲載、になる予定。
(全部お引越しさせるのは忍びない…てか、めんどくさいw)

エキサイトは割と外国語フォントに強いみたいだし、
もし他に投稿のご希望をいただいたら、日・英・中だけでなく、
仏・露・西・独・印・韓・タガログ・ラテン・エスペラント(笑)などなど、
可能な限り掲載して、まさに文字通りの「hideで翻訳三昧」を
展開してみたい、などと夢想しております。
その為に必要な掲載受付手段とか、連絡方法をどうするか、とかは
…えー、これから考えます(笑)。

実際コレがどんな風に転がっていくのか
今はまだ見当もつきませんが、
少しずつ進めていこうと思っていますので、
宜しかったら時々覗いてやってくださいね。




さー、私も頑張って改訂終わらせなきゃ。
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-04-22 11:47 | 和文中訳:hide & X

ご家族4名様シンガポールツアー:3日目

朝食は、毎朝ホテルのバイキング。
少しずつメニューが違っていたので嬉しかったです。

e0039100_2222463.jpg
パンプディングの練乳がけ(左端)が美味しかった!!
優しい味です。




【セントーサ島観光】

昨夜とは打って変わった雰囲気の、昼のセントーサ島。
自由時間は約2時間。

まずはスカイタワー。以前はマーライオンタワーが一番高かったらしいですが、
今はこやつに取って代わられました。

e0039100_2224320.jpg
座席に座って眺めます。


e0039100_2225683.jpg
マーライオンタワーが遥か眼下に。


e0039100_2231293.jpg
昨夜のナイトショー会場も見えます。


(↓動画だとこんな感じ)




そして、この2時間で一番やってみたかった、「リュージュ」!
e0039100_2235488.jpg


自分でスピードを調整する(=飛ばしすぎると事故が起きる)ため、
ガイドさん的には余りお勧めしないアイテムだったようですが、
家族全員、無事に楽しく満喫いたしました。

e0039100_2241192.jpg
帰りはリフトで。
リュージュもこのように連れ帰ります。(合理的)


e0039100_2244012.jpg
この写真を撮るの、少し怖かった…
(上半身をひねりながら撮りました)


e0039100_2245463.jpg
リュージュの風景も見えます。



時間が余ったので、昆虫館へ。
ガイドさんは「剥製と化石が大半」と言っていましたが、
なかなかどうして、ナマ昆虫も沢山居ました。

e0039100_2251915.jpg
手を伸ばせば届く距離。


e0039100_2253525.jpg
足元で水飲んでます。


でもここで一番インパクトがあったのは、マイク真木を名乗る
やたら日本語が達者な従業員さん。
(確かに似ていた)
既に新ネタ「ちょっと!ちょっとちょっと!」を
仕込んでらっしゃったのが衝撃でしたよ。


e0039100_2262391.jpg
道中見かけたラッフルズ・ホテル。やっぱ素敵…


e0039100_22165844.jpg
天福宮。英語名忘れた…


e0039100_2263328.jpg
貨幣をイメージして、金柑の鉢が置かれています。
クリスマスツリーみたいな飾り付けがラブリー♪




【チャイナタウン】

初日夜に行ったチャイナタウンを再訪。

e0039100_2272539.jpg
かなり雰囲気が違うけれど、やっぱり賑やか。


残り時間10分で、カットフルーツ盛り合わせを売る屋台を発見。
最初イートインだったのをテイクアウトに切り替えて、バスへ猛ダッシュ。
バス内は食事厳禁なので、次の観光先で時間と場所を見つけて平らげる所存。

つか、昨夜もフルーツ三昧じゃなかったですかこの一家。
どこまでフルーツ好きですかこの一家。



【中国茶】

中国茶道を体験。

e0039100_2274143.jpg
茶道風景ではなく、お兄さんが目的で
撮影許可を求めたのは内緒です。


ちなみに、先ほどのカットフルーツも下車して、また乗車しました。
(場所も時間も無かった…)


【免税店・オーチャード通り】

昨日と同じ場所で、1時間の自由行動。
またもやとっとと店を出て、例のフルーツの消費場所を探す一家。

e0039100_228117.jpg
盛り合わせ(大)。四人前にちょうど良い量。


散々持ち歩いた甲斐のある、味も種類も量も大充実の盛り合わせでした!
美味しかったー♪♪♪

えーと、その直後、、伊勢丹デパ地下にて、
カットフルーツスタンドがありましてですね。
なんか非常にそそられましてですね。
…買いました。

我ながらどんだけフルーツ好きかと。

e0039100_2282398.jpg
なんとかSHEED。(前半のスペル忘れた)
果物とは思えない程に極甘。


けど、まだドリアンを試してないよなー…と思った矢先、
目に入ったのがこちらの「ドリアンパンケーキ」。
e0039100_2284379.jpg


「中の餡は、味付け無しの100%天然ドリアン」と
店員さんが主張するので、母がひとつ購入。
これにてドリアンへの挑戦もコンプリート。

e0039100_2285438.jpg
濃厚なバナナみたいな味。


その後は、シンガポール高島屋その他のお店を散策して時間終了。


【モンゴリアンバーベキュー】

…ってどんなだ!?と興味津々だったのですが、

e0039100_229107.jpg
こんなでした。


社員食堂スタイルで肉・野菜etcを選んで、焼きゾーンの店員さんに渡して、
焼いてもらうのを順番に並んで待つ、という方式なんですけどね。
混雑時は、絶対自分が渡した肉と違うのが返ってきてる気がするんですよね。
でも、肉ってビフォーアフターでは全然見た目が違うから、
文句の言い様も無いんですよね。

e0039100_2292412.jpg
チャングムでお馴染みの、イ・ヨンエさんも来たらしい。


他にも、寿司に刺身に茶碗蒸し、南海風チキンライス、
ミートスパゲティ、グラタン、クラゲの中華風サラダ、
等等、実に無節操なバラエティー豊かな
ラインナップを誇るバイキングコーナーもありました。

e0039100_2293751.jpg
いくらでも楽しめそうです。


時間制限が無ければ、倍は食べたことでしょう。


【ナイトサファリ】

こちらもシンガポール観光の目玉だそうです。
セントーサのナイトショーと言い、温暖化に伴って日中の観光が厳しくなるにつれ
こうやって夜の観光地開拓に力を入れるようになるのかなー、とちょっと思いました。
トラム乗車移動2コースと、徒歩移動数コースの内から選べます。
今回はトラムコース。英語車と日本語車があります。

乗車前にも、こんな物を観て楽しめます。



限りなく自然に近い状態での野生動物を拝めるのがウリ、だそうですが
そんなナチュラルでも無かったような…

あと、当然ながらライトも撮影も不可なので、非常に見え辛いです。

「右手に○○が見えますでしょうか」
 …見えません。
「左手にいるのが××です」 
 …コレが電気仕掛けでも、この距離と明度じゃ分からないだろうなー。
「△△がいるんですが…通過中に出てきてくれると良いですが」
 …元々居なくてもバレないんじゃないか、それ。

等と心貧しい考えを抱きつつの数十分でありました。

でも、たとえ豊かな心で乗車したとしても

「次は○○です…絶滅の一途を辿っております」
「××が見えますでしょうか、もはや世界で僅か数十頭しか生息していないと言われております」
「△△、こちらも絶滅が危惧されている動物です」


軒並みこんな説明が続くので、やっぱり、
単純に楽しむにはやや辛い観光地だと思いました。


【ウェルカム・ドリンク】

旅行社が1名1杯用意してくれたチケットを手に、ホテルのラウンジへ。
ステージで歌っていたお姉ちゃんが、
「アンニョンハセヨ」と声をかけてくれましたが
すみません、私達韓国人じゃなくて日本人なんです。

(↓こんなお店、サービスチケットでも無きゃ入ってないよな~)



翌朝は、08:25フライト。
…06:00ホテル発。
……05:15起床ですってよ奥さん!!


おやすみなさい。






【おまけ】

今回の衝動買い大賞。

シンガポール航空のスッチャさんを見てると
どうしても欲しくなって、つい…
時間があれば、リトルインディアでサリーも買ってたと思います。
(本気でどうかしてる)

e0039100_22101190.jpg
試着してません。



入らなければ、コレを目当てにダイエットに励む所存。
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-04-15 21:29 | Others

ご家族4名様シンガポールツアー:2日目

朝から空気がムワッとしてますが、基本バス移動なので助かります。
窓から見える景色が、どこか南国チック。
建物の配色も、日本とはなんか違う感じです。

e0039100_21345966.jpg
陸橋にもブーゲンビリアが。


e0039100_2135878.jpg
やたら派手な橋。




【熱帯植物園・蘭園】

本気で観て回ると2日はかかるという熱帯植物園&蘭園なのに、
自由時間は約40分。ひたすら歩き回りました。

e0039100_21352026.jpg
著名人の名を冠した品種のゾーン。プリンセス・マサコの名が。


e0039100_21353487.jpg
とにかく色とりどりです。




【マウントフェーバー(花柏山公园)】

シンガポールで2番目に標高の高い場所、という公園へ。
海岸沿いの景色が良く見えます。

e0039100_21343769.jpg
世界一忙しい港、なんだそうです。


駐車場付近で、チャーリー氏と触れ合うサービスがあり、姉と早速レッツトライ。
爬虫類OKな方だけ、クリックで拡大してください。

e0039100_21355848.jpg
チャーリー氏(命名by飼い主)


e0039100_2136829.jpg
姉妹で触れ合い中。



本当は、白アナコンダと触れ合ってたhideちゃんみたいに
この柔肌にちゅーとかしてみたかったんですが、
彼がやたら苦しげだったんで遠慮しました。


【貴金属店】

工場なんで、免税店より安く買えるそうです。
こういうのが日程に入っちゃうのは
格安ツアーなんで致し方ないですね。
…と分かっていながら、まんまと一品購入しちまいましたよorz


【健康食品店】

上に同じ。
今度は衝動買いを必死で自制。
シワ取りだのアンチエイジングだのと言われても自制。


【マーライオン公園】

3年前に、以前の場所からお引越ししたそうです。
意外と小さい、と良く言われますが
事前にそう聞いていたせいか、普通に大きく感じました。

e0039100_21364051.jpg
出発前に描いた絵、似てますか?


e0039100_21365138.jpg
正面顔はマヌケと聞いて、撮ってみる。
確かにマヌケだ。


e0039100_2137545.jpg
背後にミニチュア版が。なにゆえ。




【アラブストリート】

イスラム色の濃い地域。

e0039100_2137214.jpg
サルタン・モスク内へは靴&靴下を脱いで入ります。


e0039100_21373227.jpg
モスク前はちょっとしたお土産ストリート。




【リトルインディア】

いきなりの通り雨。

e0039100_21375137.jpg
でもアーケードだったんで何とかしのげました。




【免税店・オーチャード通り】

ここで120分もの自由時間が。
免税店には極めて関心の低い一家なので、とっとと店を出て近辺探索へ。
デパ地下で夜のデザートにすべく、果物なんぞを物色してました。

e0039100_2138985.jpg
日本の銀座に相当するらしい。


e0039100_21424362.jpg
soursop、または红毛榴莲。日本語が分からん。チェリモヤ?


e0039100_21425619.jpg
夕食でこんなジュースになって出てきました。


e0039100_21431216.jpg
レストランの1階スーパーでも果物物色続行。
心なしか野菜もでかいです。
←巨大アロエ。




【夜のセントーサ】

ガイドさん曰く「今はナイトショーが大人気!!」なんだとか。
以前あった、マーライオンの目からレーザー光線が出るショーは
今年の3月26日で終了して、
27日から新たなショーが始まってるんだそうです。
(連呼するから日付覚えちまったよ…)

やたらとその人気っぷりをアピールするので、本日は、
オプショナルツアーに乗っかってみることにしました。

e0039100_21444438.jpg
島へはロープウェーを利用します。


ナイトショーは、水しぶきによるスクリーンを利用してのライトショーと、
花火と、炎と、世界初(らしい)の海水での噴水を組み合わせた物。
英語での物語仕立てでしたが、分かりやすい筋書きだったので何とか理解できました。

e0039100_21451028.jpg


e0039100_21452414.jpg


e0039100_21453561.jpg


以下、細切れですが動画もどうぞ。













e0039100_21433564.jpg
ホテルへ戻って、本日ゲットしたフルーツの試食。


ここには写ってないsuger pearが一番美味しかった。
残念ながら、マンゴスチンは傷んでました…
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-04-14 21:27 | Others

ご家族4名様シンガポールツアー:1日目

シンガポールという国に行ったのは初めてでしたし、
たった3泊4日のパックツアーで本質が分かるとも思えませんが
私がこの国に対して受けた印象は、次の4点に集約されるなぁと思います。

1.観光立国。街の美観も接客態度の良さも、全ては観光収入の為にあるように見える。
2.意外と中国語が通じる。
3.建前と実態は別。ゴミ捨ても路上タバコも、やってる人はやっていた。
4.とにかく暑い。

以下、ざっと駆け足でレポートなんぞしてみちゃいます。

**********************

【シンガポール航空】

初めて利用したのですが、体験者から
「シンガポール航空は良いよ~良いよ~」
と言われていた理由が、とても良く分かりました。
だって、「お飲み物」の中にアルコールが約20種類もあるんですよ!
(そこか)(そこだ)

カクテルなんて物まであったりして。
何度おかわりしても、嫌な顔ひとつせず作ってくれたりして。
素敵です…

e0039100_21303472.jpg
singapore sling。美味!




【夜のチャイナタウン】

初日の基本メニューは、飛行機→夕食→宿泊、以上。
夕食後、オプショナルの輪タクツアーを蹴って、「自分達で探検しようぜ」と
家族でタクシーに載ってチャイナタウンへGO。
ちなみに、ここへは最終日にも来るのですが、
夜と昼とでは雰囲気も違うだろうし、まぁ良かろうと。

e0039100_2131141.jpg
にぎやかです。


e0039100_2131131.jpg
パフォーマンスなのか宗教上の日常的光景なのか、分からずじまい。


[PR]

  by rosa_hiho | 2007-04-13 21:27 | Others

桜花爛漫

仕事以外の時間全てを睡眠に費やして、今朝がたやっと、
人並みに脳みそが動く自分を取り戻した気がします。
新加坡レポは鋭意準備中。今しばしお待ちを。


******************


桜は、樹の下に仰向けに寝転がって
青空と共に愛でるのが一番だと、個人的には思います。
昔何かで読んだ言葉を思い出すので。

「桜はな、人恋しゅうて
  下ァ向いて咲きますのや」


だから、樹の下に人が集うのを、桜は喜ぶのだと。
そうして、花見という風習が生まれたのだと。

京都の風流人が言ったとかいう、この言葉が、大好きです。

e0039100_23103917.jpg
(クリックで拡大します)



今年の桜も、もうそろそろ終わりですね。
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-04-12 23:10 | Others

新加坡

に、行ってまいります。
6日から9日まで、4日間。

こんな↓ブツで有名な国です。
e0039100_2324346.jpg
(さて何処でしょう)



中国以外の外国に行くのは久しぶりだなー。
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-04-03 23:11 | Others

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE