<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

呑んだ呑んだ呑まれた呑んだ

という訳で、先日参加させて頂いた
「のんだくれの集い(仮称)」の一部レポをば。
いや、あの、あくまでコレは仮称であって、メインでは
それはそれは素晴らしい活動をしてるんですが。
個人情報特定できる写真を排除してレポすると、
こういう扱いになってしまうと。


e0039100_07374.jpg
雲ひとつ無い快晴。
私達の活動にふさわしい
清々しい青空ですね!


e0039100_071757.jpg
第一弾。
見事に消えました。


e0039100_072653.jpg
第二弾。
これは一部残った…のかな?


e0039100_08367.jpg
レジ近くの水槽にて発見。
今なら踊り喰いできる、
とかちょっと思った。



これらの写真で、この集いの素晴らしさが
お分かり頂けたかと思うのですが(分かるかいっ!)、
個人的に残念だったのは、翌朝とにかく疲労困憊だった為


早く帰阪して体力回復に努めることしか念頭になかった事。

何も考えずに一番早い新幹線に飛び乗った事。

お土産すら買わなかったことを、新大阪駅について初めて思い出した事。

その為、東京に行ったこと自体、職場の誰にも言えなくなった事。


です。
こんなにこんなに楽しい集いだったのに。
次回への教訓にしたいと思います…


でもホント、集いそのものは物凄く楽しかったです!
ここで貰った元気のお陰で、また明日から馬車馬のように働けます!!
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-11-28 00:09 | Others

飲んで飲んで飲まれて飲んで

デジカメ壊れました…

コンタクト失くしました…



落ち込んだりもしたけれど、
わたしは元気です!
<カラ元気


そんな本厄真っ盛りなワタクシにとって
ここ数ヶ月の心の支えだった
『のんだくれの集い(仮称)』が、いよいよ本日開催!

9時発の新幹線で、ちょっくら東京まで
参加しに行ってきます。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-11-25 01:02 | Others

勝手にレビュー:ピンクスパイダー

ピンクスパイダー
hide with Spread Beaver hide / ユニバーサルJ
ISBN : B000JJSRKC


ピンクスパイダー
RIZE hide INA JESSE / ユニバーサルミュージック
ISBN : B000J3DV1S


どうしてRIZE版は画像が出てこないんだろう…

*****************************

買っちゃいました~!赤ピンスパと青ピンスパ。
新星堂で、見当らなかったんで店長さんに
RIZE版の場所を教えてもらって。
ぼーっと眺めてたら、「hide版も出てますよ。こちらです」
と案内してくれました。
何も言わなかったのに察知してくれるとは。さすが店長。
(ワタクシなにか妙なオーラでも出してたんでしょうか)

でも、赤青両方並べて展示してくれると、なお良かったね。


e0039100_10415785.jpg
デジカメ壊れた(号泣)ので、
携帯にて撮影。
ヘボ画像ですみません。



デザインは、両方ともt.o.l 。
むー、悔しいけど、ジャケットもお皿もRIZE版の方が好きだ。
あと、『蝶の羽根いただいてる蜘蛛』を前面に出してるところに
この曲に対する彼らの姿勢がちょっと窺えるかなぁ、なんて。

あと、両方のジャケットについて言える事なんですが、
一回取り出して開くと、しまうのが大変(笑)。
でも開けてみる価値はありますけどね。



さて、まずはRIZE版。
先日PV見た時には「焦燥感が前面に出てる」と感じたのだけど、
音だけ聴くとそうでもなかった。

うん、まぁ良いんじゃないでしょうか。
低音とかイントロとか、かっこいい。
リスペクトがどうとかじゃなくて、単純にこの歌が好きで、
この歌をやってみたかったんだなという感じがしました。

ただ、ヴォーカルに変なエフェクトかけなくても
良かったんじゃないかなぁと。
特に、「捕らえた蝶の~高すぎたから」と
「わずかに見えた~通り過ぎたら」の所。
船酔いしそうなあの不安定感は、聴いてて落ち着かないです。

むしろ、2曲目と3曲目の方が好き。
特に2曲目は私好みでした。イントロがちょっと懐かしい感じで。

全体を聴いてて、色のイメージが浮かんだんですが。
ピンクスパイダーは、グレー。
コンクリ打ちっぱなしの壁みたいな、不透明なグレー。
2曲目と3曲目は、茶色。
溶けたチョコレートの、濃厚なブラウン。
(あくまで色のイメージ。味とか匂いとかではなくて。)

この、2曲目と3曲目みたいなテイストで
ピンクスパイダーも聴いてみたかったなぁ、というのが正直な感想です。
やればできたと思うんですが。
最終的に、オリジナルを変に意識しすぎちゃったのかな、という気がしないでもない。





さて、お次はhide版。


………あら?
…なんか、遠い。

RIZE版と同じ音量で聴いているのに、
音の鮮明さが違うような。

「制作時期の違いからなる録音技術の差」
と言われればそれまでなんだけど、
そうじゃなくて、これは、Ja.Zoo版とも違うような。
Ja.Zooのピンクスパイダーに感じる
刺さり具合とか、シニカルな声色とか、いたずらっぽい感じとかの
鼓膜への届き具合が、いまいち違うような気がするのですよ。

…なにか、変えた?

これは、ちょっとショックかも…
RIZE版を聴いて、オリジナルに興味持った人がすぐ聴けるように
hide版も同時発売するのは、戦略としてとても親切だと歓迎していたのですが、
その発売されたシングルの聴きごたえが薄いんじゃ、ちょっと辛いなぁ。

何がどう違うかは、まったく説明できないんですが。
確認しようと思って、夕べから何度か
両方聴き比べてみても、明確な違いは分からないし。

これが単なる気のせいだったら、とんだ恥さらしですが、
それでも気のせいであってくれればいいと思います。





あと、感じた事と言えば。

昔話になりますが、初代「ピンクスパイダー」は「ever free」と合わせて、
短冊形シングルとして発売されたんですよね。
ピンクスパイダーが98年5月13日。
ever freeが98年5月27日。
ひと月に2度も来ちゃった…」というキャッチコピーと共に。
(このふざけた宣伝文句の載った告知ポスターを店頭で見た時は、
時期が時期だっただけに、当初の予定通りコレを採用した事務所の英断に
心からの賛辞を送りたくなったものでした。)

話がずれましたが、両シングルには、その発売日をイメージして
ピンクスパイダーの5'27''にever freeが、
ever freeの5'13''にピンクスパイダーが、
それぞれ数フレーズ入っている…という仕様になってたんです。

今回、聴いててそれを思い出して。
で思ったんですが、
両方の11'22''に、相手のサビとか入れたら、
面白かったんじゃないかなぁなんて。
んで、両方同時再生したら、2つのヴォーカルがハモるようになってるの。

…ベタすぎますかね?(^^;
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-11-23 09:58 | hide & X

miniature guitars!

先日ご紹介したミニチュア楽器作家・吉田和則先生から、
次の出展予定の案内メールをいただきました!

【関西】
11月22日(水)~11月25日(土):
阪急百貨店うめだ本店9階 ”セッセ”コミュニティースペース

【関東】
12月5日(火)~12月11日(月):
三越日本橋本店新館7階催事場

何度も申しますが、この方のミニチュアは本当に凄いです。
たとえば、弦の太さが、一本一本違うんですよ!!!
しかも、それがゆるんだら、締めたりできちゃうんですよ!!!
お近くの方は、ぜひこの機会に、実物を手にとってみてください。
必ずやその精巧さに感動されることでしょう。

サイズはブローチタイプ、スタンド立てかけタイプ、
ドールハウス用1/12タイプ、などなど。
楽器も、アコースティックな弦楽器から、エレキギターまで
幅広く対応してらっしゃいます。

また、既存の製作品の販売だけでなく、
特定のアーティストモデルの楽器…などという
特別オーダーも可能!!!
ただし、鋳型が無い場合は、多少時間がかかるかもしれません。
なるべく全体像が詳しく分かるような資料を持って行って
相談してみてください。(裏も分かるとなお理想的)
詳しくは、こちらのHPをご参照ください。

ちなみに、hideちゃんのモッキンバードは
ちゃんと型があるので大丈夫ですよ♪
ただ、イエロハは柄が細かすぎるので嫌がられるかも(^^;
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-11-21 21:53 | Others

(11/19昼まで)hide PV vs RIZE PV

hide友様から頂いた耳より情報。

USEN『GyaO(ギャオ)』による
無料インターネットTVがあるのですが、
そこの音楽チャンネル内番組『ClipRing』にて、
11月19日(日)お昼までの期間限定
hide ver.とRIZE ver.の両方の
「ピンクスパイダー」PV
が見られるそうです!!!

※PV閲覧の事前登録に郵便番号が必要なのですが、
海外の方は、コチラで適当な郵便番号をみつくろって
登録されれば良いのではないかと思います。
(余り大きな声では言えませんが)



というわけで、早速見ちゃいました♪もちろん両方。

まずはhide ver.
何回見ただろうこのPV…
でもこうやって、ニューリリースみたいな扱いで
流れているのを味わうのは、また格別。
「もうダメだ」の少し後に出てくる、
口から血液垂らしながら首をユラユラさせてる顔が
今回は特に印象に残りました。
(毎回好きな場面が変わるんだコレが)

で、お次はRIZE ver.
初「RIZEピンスパ」がこのPVだったので
画面の印象も一緒になっちゃいますが、
RIZE版には、
求めても得られない高みへの憧憬とか
その為に生じる焦燥感とか、
そういうものが前面に出ているかなぁと思いました。
あと、背後でたゆたう天女のようなお姉さんが綺麗!(そこかい)

RIZEファンの人は、私と反対のルートで見るんでしょうね。
どういう印象を持つのかなぁ、なんて想像しながら
見るのも面白かったです。


くどいようですが、この番組でのPVは明日19日昼までの期間限定!
興味のある方は、お早めに!!!!!
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-11-18 09:37 | hide & X

イタメシリベンジ

ちょっと前のお話になりますが、
派遣仲間で夕食会などやってみました。
こちらの「タヴェルナ ボルチーニ」は、
8月29日に満席で入れず、「いつかはきっと!」と
狙っていたお店です。

ここの特徴は、メニューの面白さ。
今回はあまり冒険しませんでしたが、
ホロホロ鳥とか、よそじゃ見ないような食材も
多く使われていて、メニューを見ているだけでも楽しいです。


e0039100_0261487.jpg
前菜10種盛り合わせ。
これでも結構なボリューム。


e0039100_0263111.jpg
生ハム。オリーブオイルに
粉チーズ、レーズンや
干しイチジク等の
ドライフルーツ付。


e0039100_0264186.jpg
「10種盛りの前菜、
一種類足りませんでした~」と
後から持って来たライスコロッケ。
律儀なお店だ。

e0039100_0265490.jpg
れんこんとカニの葛包み・
白ワインソース。
カニは分かりにくかったな(笑)。


e0039100_027888.jpg
イノシシとソーセージの煮込み。
サワークリームとマスタードの
ソースがまた絶品。


e0039100_0272272.jpg
グリル。ブロッコリーのサクサク感が
印象に残りすぎて、何の肉だったか
覚えてません(^^;



前回行った「BAR PORCINI」も
カジュアルでお手頃価格なお店でしたが、
こちらもボリュームの割にはとてもリーズナブル。
実は超人気店なのか、あっという間に満席になりました。
行くときは、予約をされた方が無難です。

意外と、この近辺には隠れた名店や
非常にそそられる店構えのお店が
けっこうあるのですよ。
思わずランチに開拓してみたくなるような。
でも、どこも微妙に遠いんですよね~。

お昼休みが2時間位あったら、
行って食べて帰ってこれるかもしれません(笑)。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-11-15 00:27 | Food

SatorとAfternoon Teaと日比谷花壇

11/10付にて、今の派遣先の勤務終了。

お昼に、ランチに連れて行っていただきました。

お料理の詳細はコチラ↓
フランス料理 Satour


で、こんな↓記念品をいただいたり、
e0039100_21385610.jpg


こんな↓お花をいただいたり、しました。
e0039100_21392030.jpg


いずれも、私のイメージとか
私がよく着ていた服のイメージとかで
決めてくださったそうで。
こんなに中身オッサンな私に
こんなにフェミニンなイメージを
持って下さってた事が、有難かったり恐縮だったり。
今から、少しでもそのイメージに沿えるよう努力したいと思います。


で、この豪華な花束にふさわしい場所を、と頑張ったのですが…(母が)。
ミスマッチな光景になっちまいました。
e0039100_21393721.jpg


(ちなみに、掛け軸の文字は
祖父の手書き。
「陰徳の家に陽報あり」
だそうです。多分(笑)。)






そして、明日から早速、新天地での勤務開始です。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-11-12 21:32 | Others

続・hideにまつわるエトセトラ「共通点と相違点」

えーと、まぁアレです、
「私、あの人とこういう所が一緒だわ♪」…っていう…
いわゆる『ファンのたわごと』って奴です。
一回やってみたかったんです…。

******************


【共通点】

いきなり寝る

隣同士で横になって話をしていて、
ちょっと間があいた後に
「HIDEちゃん」って話し掛けたら、もう寝てる(笑)。


…というような話をYOSHIKIさんがしていた事がありました。

旅行先で友人と話していた時、私は
「それでさぁ…」
と言った直後眠り込んだらしく、翌朝その友人に
「ちゃんと最後まで言ってから眠らんかい!」と怒られました。

たぶんこれは、その瞬間に寝たんじゃなくて
もっと前から眠ってるんだと思います。
いつ寝たか覚えてないもん。
最後の数分間の会話は、脳じゃなくて
脊髄あたりが反射神経で行ってるんですよ、きっと(笑)。


ジェットコースターの悲鳴

松本さん:
「やめろーっ、止めろーっ、降ろせーっ」
「殺せーっ!来るなら来い!」
私:
「落ちる、落ちる、落ちる、…落ちてるぅーっ」

傍にいた人に、「キャーとかワーじゃなくて
意味をなす単語になっている悲鳴を初めて聞いた」
と爆笑されたところが、共通。
でも、ちゃんと語尾を変化させて
実況中継になっている分、私の勝ち。(何の勝負だ)

けど、こういう悲鳴あげる人って、本当に少数派なんでしょうか?
結構いるような気がするんだけどなぁ。


血液型

日本では一番少数派なAB型である事が、昔は本当に苦痛でした。
マジョリティにこの苦労は分かるまい。
hideちゃんと同じだという嬉しさで、初めて
自分の血液型を肯定できるようになったんです。


暴れ酒

「飲む前に「『暴れちゃいけない』って自分に言い聞かせていると、
酔っ払った時に『暴れちゃいけないんだぁ!』って叫びながら、暴れてる(笑)。」


…というようなコメントを何処かで
なさっていた時がありまして、激しく共感。
お酒の前の言葉って、どうしてあんなに
ものの見事にインプットされちゃうんでしょうね。
「○○○○○とかしちゃったりしてねー(笑)」なんて
笑って言ってた事に限って、本当にやっちゃいますからね。。。orz

例え冗談にでも、滅多な事言わない方が良いですよ。
ホント、なめちゃいけません。



【相違点】

タバコ

「こうタバコ吸ってると、ヤな顔するおばはんとか見るとムカつきますよね、本当に。
口ん中、突っ込んでやろうかと思いますけどね」

(『夢と自由(オールナイトニッポンR)』)

hideちゃんに突っ込まれるならむしろ本望 えーと、
タバコについては深くて暗い溝を感じますですね。
タバコなんて、この世から消滅すれば良いと思っているので。
けど、自分も道行くタバコ吸いをイヤな顔して見ている時が
あると思うので、それは反省しなきゃなと思います。


シソ

「シソはあのハーブ的な、口のなかに広がる悪魔のハーモニー…
あれが、許せないんだよ。あれだったら、石鹸を食ったほうがいいね。
シソは、PATAも食えないんだよ。とにかく、大嫌い」

(『無言激』A to Z interview)

赤紫蘇も青紫蘇もダメ、でしたっけ、確か。
あんなにあんなに美味しいのにねぇ。
あの爽やかな香気は、夏場の食欲が無い時などには
欠かせないアイテムだと思うんですが。
駄目な人には駄目なんですね。


二日酔い

中原:でも普通はね、hideさんぐらいいっぱいお酒飲む人って
朝そんなに食べられないじゃないですか。

hide:僕逆ですね。二日酔いの日なんてのは、
もうとっとと起きて、カツカレーとか食いますね

(『ROCKET PUNCH』)

やーめーてー!!(号泣)

最初にこのやりとりを見た時は
「hideちゃん変わってんなぁ」ぐらいにしか思わなかったんですが、
真性二日酔いの朝にうっかりコレ思い出して、
地獄の苦しみを味わいました…

ホント、どんな胃袋してたらそんな気になれるんでしょうね。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-11-11 00:55 | hide & X

X検定ですってよ。

某コミュで「X検定1級」なるものを教えていただき、早速やってみました。


4点しか取れなんだ…orz


難しい!難しすぎるよこの問題!
それとも、真のX魂がある人なら解けるもんなんでしょうか。

我こそはと思わん方は、
是非トライなさってみてください。




※追記※

3級もできてました。

…6点でした…(泣)
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-11-07 23:46 | hide & X

頭髪の秋

(注:タイトルに深い意味はありません。語呂がよくてなんとなくつけただけ)

約2ヶ月ぶりに行き着けの美容院に行ったら、
シャンプー台がリニューアルしてました。

<概略図>
e0039100_2202023.jpg


従来の物と何がどう違うのかと言いますと、
e0039100_2203654.jpg
こんな風に横に立って洗ってた美容師が


e0039100_2204827.jpg
こんな風に背後から洗う形になったんです。


これによって、シャンプー中に
無防備にてめぇのツラを
美容師さんに晒さねばならない緊張感や、
それを避ける為に顔にかけられる
タオルによる息苦しさから、
解放されるというわけです。
あと、従来の物よりも椅子の形が
身体に負担がかからない仕様になっているらしい。

あともう一つ、この新機種ならではの機能として
「リラクゼーションスパ」なるサービスがお目見えしていました。
丁度カラーリングしたところだったんで、『カラースパ』を
好奇心からお試しになってみたんですが。
簡単に言えば「湯気の中で色々な液を塗って揉んで
最後に包んで蒸しあげる
」という10分かそこらの施術なんですが。
(↑略しすぎるにもほどがある)


…ぅお。


やんわりまったりはんなりと、頭皮と毛髪に沁みわたるケアの数々。
うわもう溶ける溶ける溶ける…
念入りなドライヤーを含めて約20分後、鏡の前には
幼児の如く光輪を頭に頂いたワタクシがおりました。

どーせ髪の毛で隠れてる皮膚なんだから
どーだっていいじゃんという考えだったのですが。以前は。
でも、たかが頭皮と侮っちゃいけないんですよね。

髪の健康に頭皮のケアが大事なのは勿論、
頭皮はカオの皮膚と地続きという点からも、ケアが必要なんですってよ。
頭皮がたるめば、カオもたるむのですよ。怖ろしいことに。

毎度毎度はこんな贅沢してらんないけど、
たまーには、こういうケアも良いよね、と思ったメニューでした。
今は全部で6コースですが、そのうちバリエーション増やすらしいです。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-11-05 22:08 | Others

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE