<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

宴 in 京都

京都に勤めていた時の元同期が
この程寿退社と相成り(お疲れした!)、
六角通りの「忍庵」で行われた送別会に
参加させていただきました。
同期の8~9割は参加という、まるで
同窓会のように賑やかな集まりでした。
久し振りに一杯お喋りできて、楽しかった~~♪

さてこの「忍庵」、京都らしい素材を生かした
和風創作料理がメインのようです。
お店の雰囲気も店員さんの応対もなかなかのものでした。
(特に、酔っ払いどもの無理難題にもすんなり
応対してくれた点は高く評価したいと思います)

e0039100_1164694.jpg←生ハムとクリームチーズのサラダ


e0039100_11656100.jpg←奥から時計回りに、生湯葉とお野菜のぐるぐる巻き、ソーセージ盛り合わせ、京赤地鶏とせせり身のから揚げ


e0039100_117738.jpg←さつまいものハニースティック。炎が上がってます。


e0039100_1171914.jpg←生麩のピザ


e0039100_1173886.jpg←一口寿司カナッペ仕立て


e0039100_1175063.jpg←利き酒セット。1000円で3種類を半合ずつ味わえます。これは芋焼酎バージョン。右から米麹、麦麹、紫芋。
他に梅酒バージョンと日本酒バージョンがありました。


e0039100_118157.jpg←こんな風に、障子を上げてお向かいの人とこんにちはする事もできます。



良い食事、良いお酒、良いメンバー、
これに勝る至福のシチュエーションはありませんね。
とても気持ちの良い時間を過ごさせてもらいました。
(でも、気持ち良く過ごしすぎて帰りの電車で熟睡し、
うっかり十三で降りて梅田行きに何台も乗りそびれ、あげく
梅田発御堂筋線の最終に飛び乗る羽目になり、結局
深夜バスでなんとか自宅に辿り着けたのは内緒です。。。)

[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-30 11:05 | Food

hideと珈琲と「HURRY GO ROUND」

ただ 例えれば
実る果実の 芳しく眩い香りも
ひとつ 季節彩り
そっと 枯れ落ちたとて

蔦は絡まり 身は朽ち果てて
思い出の欠片 土に帰り
また 花となるでしょう
Like a merry-go-round & round
また 春に会いましょう

(from "HURRY GO ROUND")

その昔、hideちゃんはCoccoの「ブーゲンビリア」を評して
「日本人で良かったなと思いました」と書いていたけれど、
それと同じ事を、私はこの歌詞に言いたい!!

I.N.Aちゃん始めスプレビの皆様のご尽力が無かったら
日の目を見る事もできなかったであろう作品、「HURRY GO ROUND」。
日本語の美しさが最大限に生かされた歌だと思います。
と同時に、優しい曲調と歌詞でありながら、
とてつもなく深いメッセージが込められているのを感じます。

特に、ここのフレーズ。

あの日見えなかった 愛でるべき花たち
今 日だまりの中 首かしげ
それでもやさしく 微笑んでいる


聴く度に、胸が詰まるような思いがするのです。。。



…さて実は、上記の文章も昨日の日記も、
全てここから下の記事を書く為の伏線だったりします(笑)。
**************

hideちゃんが日本の珈琲を好きだった事から、
昨年、昴珈琲店へ関係者への7回忌返礼品として
特別生産の依頼があり、hideファンの店長が
「HURRY GO ROUND」をイメージして
作った珈琲があったそうです。

勿論それは非売品だったのですが、なんと!
そのhide's coffee 「HURRY GO ROUND」が
今年5/1-5/6に期間限定発売!!!!!

こんな素晴らしい情報を某交流サイトで
教えていただいたので、さっそく2袋発注。
無事手元に届いたのがコチラです。
e0039100_21592923.jpg


本日やっと、ゆっくりできる時間を見つけて
説明書通りにじっくり淹れる事ができました。

…美味しかったです。

こう書くと「そりゃ、hide絡みなら
アンタは何でも美味しく感じるんだろう」
と思われそうですが、本当に美味しかったんですよ!!
最近ミルク無しでは飲めなくなっていた筈の私が、
気がつけばブラックのまま1杯飲み終えていたんですから。

(↓BGMは勿論、『Ja.Zoo』収録の「HURRY GO ROUND」で。)
e0039100_21545481.jpg


(↓味のイメージはこんな感じ?)
e0039100_23102955.jpg




残念ながら今年はもう販売終了してしまいましたが、
某サイトで現在流れている情報によると
来年も昴珈琲店で何か企画があるかもしれないとの事。
今からとっても楽しみです♪♪♪
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-25 22:02 | hide & X

hideと珈琲とSTARBACKS

『…で、1日ね、お疲れで、こういうときには
コーヒーの一杯でも飲みたいじゃないですか?
ですけどね、このアメリカ…アメリカのコーヒー、ダメなんですよ、ホントに。
あの、何だ、日本にいるとコーヒーってなんか洋物の感じがするから、
アメリカ行くと、なんかね…どこが本場なの?ブラジルが本場なの?
どこが本場っつーのかよくわかんないですけど。
でも、日本のものではないじゃないですか。
だけど日本にいると美味しいコーヒー、いくらでも飲めるじゃないですか。
喫茶店、行きゃーね。美味しいコーヒー。
家でも美味しいコーヒー飲めるんですけど。
こっちとか、ホントにもー出がらしのお茶みてーな、ねえ。』

『スタジオなんかどこ行っても、コーヒーとかフリーだから置いてあるんだけど、
ホントただの黒い水。黒いお湯だものね。
で、しょうがないから、僕たちのまわりでは「モンカフェ」持ち歩いて、
それを入れてですね、香りを楽しんでいるんですけども。
こんなもんじゃ、疲れも何も癒えやしないってもんだ(苦笑)。』

『そうそう、だからねー、日本でいうところのアメリカン・コーヒー?
アメリカン・コーヒーなんていうものはこっちにはないわけで。
アメリカのコーヒーは全部薄いんだよね。
だから僕もレストラン行くといっつもエスプレッソ飲んでたんだけど。
今聞いたんですけど、「スターバックス・コーヒー」っていうのが、
匂い立つコーヒーなんでしょ?それに初めてアメリカ人が気がついて、
「これはうまい」ということになって、今ごろ(笑)。
「今までのコーヒーよりうまい!」って、
お前、今までのがコーヒーじゃねーよ!
豆、鍋ん中突っ込んで、煮ただけ?
それ、おばあちゃんの”お煮しめ”じゃねーか!
そう…それが流行ってるらしいんです。』

『その「スターバックス・コーヒー」っての、そこらここらにできているんですよ。
で、コーヒー牛乳みたいなルックスの「フラペチーノ」とかっていうのが
出てきたんだけど、甘すぎんだ、これがまた。
やりすぎんだよ、アメリカ人。やるとなったら(笑)。
で、日本でもお店がいくつかできてるんでしょ?
え、で何?オシャレだからって流行りかけてるの?間違ってるよ(笑)。
違うよ!日本のコーヒーのほうが美味しいって。
ちょっと頑固そうなオヤジの喫茶店で飲むコーヒーの方が美味しいって。』
(from All Night Nippon R)


…とhideちゃんがラジオで語っていたのが98年。
その直後、スタバことスターバックスは日本でも
怒涛の勢いで増えていきました。

雨後の筍の如く増え続けるスタバの店舗を見る度、
このくだりが頭に蘇って、ついつい笑ってしまうのです。

e0039100_2364942.jpg
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-24 23:11 | hide & X

泉北タカシマヤ Doll's house作品展

泉北高速 泉が丘駅「泉北タカシマヤ」5階の
「ドールハウス作品展」を覗いてみました。

規模も扱いもかなり小さいのですが、
(なんせタカシマヤHPでも紹介されていないんだもんね(^^;)
品揃えが意外に豊富。
特に、ドールハウス内の装飾品は
これまで見た事が無い位、
素敵な物が色々と目に止まりました。
マントルピースに置いたら似合いそうな
10mm高さの貴婦人のブロンズ像とか、
ベネチアグラスのセットとか。
あと、1/144サイズのアイテムも
なかなか品揃えが良かったです。

e0039100_11231317.jpg
こちらは1/12サイズの飾り棚。中は見本。
比較対象用に、左にボールペンを置いてみました。


約半分は和物のコーナーになっていて、
本物の陶土と窯(!)で焼いた
萩焼や清水焼なんてのもありました。

e0039100_11233327.jpg
展示物の日本庭園。
左下の「ししおどし」は、
水が溜まったらちゃんと動きます。


洋物の方では、雑多な飾り物が
無造作に盛られたコーナーもありました。
お値段もリーズナブルで、じっくり探せば
掘り出し物にも出会えそうな予感♡
でも、ちょっと出来栄えが大味な物も多かったかな~
(後で聞いたら、そのコーナーの商品は
主にアメリカのフェアで買い付けた物だそうです。
なぜか納得(笑))

e0039100_112352100.jpg
本日の戦利品。「HIDEの部屋」の
飾り棚のてっぺんに丁度良さそう♪
でも動物の頭蓋骨なら
もっと嬉しかったんだけどな~



こちらのドールハウス展は5/23(火)まで。
※最終日は15:00頃終了だったと思うので、ご注意!
(詳しくはお店までお問い合わせください)
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-21 11:25 | Others

酒は飲め飲め 飲むならば

「酒好きhide好き中国好き」と
銘打っていながら、酒ネタが非常に少ないこのブログ。
(中国ネタも少ないですが…)
本日は久々に酒ネタです。
素敵な「あて」(酒菜)に出会ったので、
ご紹介させていただきます。
「酒盗」です!!

(↓じゃ~ん。)
e0039100_2259424.jpg



鰹の胃や腸の塩辛です。king of 酒の肴。
コレを食べると、盗んででも酒を飲みたくなる…
というネーミングからもお分かりの通り
非常に酒の進む一品。
実は今まで食べた事が無く、
先日鹿児島空港で見つけたので
買ってみました♪

残念ながら家にお酒が無かったのですが、
『日本酒に合う物は白いご飯にも合う!』
という訳で、まずはご飯の友として試食。

味は…イカの塩辛とそんなに変わらないですね。
ちょっとだけイカよりは濃いかな?と思わなくも無いですが、
目隠しして食べ比べたら区別つかないかも。(←味オンチ)

商品に添えられた説明書きによると
大根おろしとあえたり、柑橘類を搾ったり、
納豆と混ぜたり、カマンベールに乗せたり、
果ては和洋中様々な料理の隠し味に使ったり
(ミートソースにも!!)と、
様々な用途があるらしいです。

あっさりした食材なら大抵の物に合うだろうと思います。
茹で野菜(アスパラ、ジャガイモ、サヤインゲン)とか
豆腐とか(湯豆腐でも冷奴でも)、ウドンとかパスタとか。

夕食では、長芋と合わせてみました。
海苔に少しだけ酒盗を乗せて、
短冊に切った長芋も乗せて、
くるっと巻いてできあがり。
…これにキリッと冷えた辛口の日本酒…なんて
これからの季節にピッタリ過ぎて、
想像しただけで「くぅ~っ!」となりますね。
本当に盗んででも飲んじゃいそうで怖いです(笑)。


犯罪に走る前に、早めに日本酒を買いに行ってきま~す!
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-19 23:02 | Food

中之島バラ公園

仕事帰りに立ち寄ってみました。
住所に「中之島」と地名が入る職場で働いていながら、
訪れたのは今回が初めてです。

     (↓メインの『バラの広場』)
e0039100_054545.jpg




以下、バラ画像連発させていただきます。
e0039100_055121.jpg

e0039100_0552196.jpg

e0039100_055281.jpg

e0039100_0553623.jpg

e0039100_0554372.jpg

e0039100_0555195.jpg

e0039100_0555949.jpg

e0039100_056116.jpg

e0039100_0561997.jpg

e0039100_0562934.jpg

e0039100_0564968.jpg

e0039100_057588.jpg

e0039100_0571744.jpg

e0039100_0573290.jpg

e0039100_0574546.jpg

e0039100_0575630.jpg

e0039100_058832.jpg



花の色や形、香りの多様さもさることながら、名前が色々と面白くて楽しめました。
これだけ充実していて、無料で開園/閉園時間も無いなんて素晴らしい!

写真でもお分かりの通り、ほぼ8割がた咲き揃ってはいますが、
品種によってはまだ殆ど蕾の株もあり、
今週一杯は充分楽しめるのではないかと思います。
週末はきっと大賑わいでしょうね~
お天気だと良いなぁ。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-18 01:07 | Others

JG MINIATURE SHOW!!

5/13・14 大阪の千里阪急ビルにて開催中の
第2回 ジャパンギルド・ミニチュアショー」へ
行ってきました~!!!

会場へ入ると、約30のブースで、各作家さんたちが
カントリー調やヴィクトリア調、昭和初期風、
飲食物、陶器類、などなど、
それぞれ追求されているジャンルでの作品を
展示&販売してらっしゃいました。

もぉ見るもの見るものにときめく一方。
ああ、私の脳内で財布の紐が
ゆるゆると緩んでいく音がする…

場内を二周廻って、なんとかこの3点に絞りました。
購入の基準はモチロン「"HIDEの部屋"に使えるかどうか」です!

e0039100_2375582.jpgバラ売りのお店で色をそろえて購入。


e0039100_2384389.jpgパッケージまで本物そっくり。手を抜きません。


e0039100_2392783.jpgHIDEちゃんこういうブーツ履いてたイメージありません?


e0039100_2310749.jpgご使用例(笑)。



でも、これだけ大きな会場でも、やっぱり私にとって必要な
動物の頭蓋骨や豚の胎児のホルマリン漬けといった
素敵アイテムは見つからないんですよね~~
残念…(←期待する方が間違っています)

けど「作ったドールハウスに合わせて
骨とかホルマリン漬けとか医療器具とか置きたいんですけど」
などという、明らかに異色な問い合わせに対しても
「骨とかホルマリン漬けとかは無いなぁ…
医療器具は、アメリカのメーカーのカタログにあったかも。
あ、骨は自分で作ったほうが早いかもしれないよ!」

と、全く動じず親身に対応してくださったお店の方々は、
流石にMINIATUREを愛するプロフェッショナルだと思いました。

e0039100_23103583.jpgコルク栓の瓶。モチロン、栓は外せます。これを使って自作するしかないのかな、ホルマリン漬…



他にも、刃物のミニチュアなんていうブースもありました。
のこぎり、かんな、くわ、包丁、ハサミ、等など…
実寸の1/12サイズながら、何と!!実際に使えます!!!!!
(目の前で、紙を切ったり木を削ったりしてくれました)

ハサミ一つとっても、一般用・散髪用・剪定用など各種あり、
元美容師であるhideちゃんのお部屋に、
本当に使える理髪用ハサミなんて良いな~
…と思ったのですが、5000円もするので泣く泣く諦めました。



帰りに、「千里中華街」へ。実はここへ来たのは初めて。
千里ニュータウン在住の方から「できた当初はともかく
最近は寂れてるよ~」と噂は耳にしていました。
場内に入った時は、「意外と賑わってるやん」と思ったのですが
よくよく見ると、確かに店舗の約半分が閉店か改装中…(^^;

思うに、あんまり特色が無いのが問題なんじゃないかなぁ。
たいていは、他のどこかで手に入りそう/食べられそうな物だもの。
私も結局、「よそには無さそうだ」という理由で
お昼を食べるお店に「刀削面大陆」を選んでたもの。。

e0039100_23105527.jpgレディースセットで「麻辣刀削面」をチョイス。刀削面を食べるのは初めて。


e0039100_2311895.jpgひろ~ん。




食後は、はらごなしがてら「千里阪急百貨店」と「大丸ピーコック」をひとのぞき。
この駅前に、阪急も大丸も揃っていたなんて
全然知りませんでしたよ。。。羨ましい!!!

で、阪急百貨店の地下を歩いていたんですが、
シェドゥーブル」のケーキに釘付けになりました。
実は私、中国のケーキのデコレーション法に対して
常々多少の疑問を持っていたのですが、
日本のケーキのデコレーションもえらい方向へと歩き出していたのですね。
灯台下暗し。

e0039100_23113127.jpgこの装飾について、美味しそうかと問われると返答に悩みます…

e0039100_23115079.jpg何か吹っ切れたかのような感すらあるこのレイアウト。

e0039100_23121010.jpgもはやフラワーアレンジメントのオアシス扱い…スポンジだから丁度良いのか?





さて、冒頭のネタからだいぶ話がズレてしまいましたが(笑)、
第2回 ジャパンギルド・ミニチュアショー」は
明日5月14日も開催しています♪
興味を持たれた方は是非どうぞ!!!

他、会場でゲットした広告によると、近日関西で開催予定の
ミニチュア関連の展示会は、下記の2つです。

・ドールハウス作品展:5/17-23(泉北タカシマヤ)
※実習or講演会あり!!

・ドールハウスフェア in OSAKA 2006:
8/9-14(阪急百貨店大阪梅田本店)


なお、関東では11月に「ジャパンギルド・ミニチュアショー」が開催されるそうです♪♪♪
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-13 23:56 | Others

中国語入力ソフト比較:「楽々中国語」vs「Chinese Writer」

久し振りに「中国語の使い手さん」らしい話題なぞ…

職場では「楽々中国語V3」を、
自宅では「Chinese Writer 7」を使用しています。
使用目的は、主にmailかword。
あとは、ここのブログとか(笑)。
Accessでの単語帳作成にも使っています。
翻訳機能や学習機能は殆ど使っていません。

つまり100%使いこなせているとは到底言えない訳ですが、
そんな極僅かな私の使用範囲での、それぞれに感じた
一長一短など書いてみたいと思います。
同じような使用目的で、現在購入を迷っている方が
おられましたら、何かのご参考になれば幸いです。

***********

楽々中国語V3
<GOOD>
1)初期バージョンになかった「入力予測機能」には大助かり!!
ピンインを打ち始めると、使用頻度の高い単語がリストアップされて
入力が簡便化されます。

2)前に比べて、新語が段違いで増えました♪

3)ピンインを漢字に変換する時に自動的に開く中日辞書が、
変換候補が1つしか無くても開いてくれるから好きです♡

<BAD>
1)WinMe+word2000の環境でWordを使うと、
終了時にもれなくエラーメッセージが表示されます。
んで、このメッセージ、2回に1回の割合で、
何回押してもゾンビの如く復活しやがります
これを止めるには再起動しかなく、しかも
かなりの確立で強制終了しか手立てがなかったりします。

メーカーのHPには、「この問題については
マイクロソフトのホームページで公開しています」
とありますが、あんな馬鹿でかいHPのどこをどう探すのか…
せめて該当URLくらいつけてくれておいても、と思います。
(まぁWinMe+word2000なんて人は今後居なくなるだろうから
時間が解決してくれる問題なのかもしれませんが)

2)これは昔からなんだけど、単語ごとの変換機能がお馬鹿
仮にも中国語ソフトで、「中国」が一発変換されないって
ちょっとどうかと思います(どうしても「中过」になる…)。
「技术」も出てくれなくて、技術フォーラムの書類を作成していた時は
マジでキレかけました。(単語登録してもダメでした)

Chinese Writer 7
<GOOD>
1)単語ごとの変換は、やっぱりこちらが断然上!!
日本語文と変わらない感覚で打てるので
メールなど長文を書く時はこちらの方が好きです。

2)日本で唯一の「GB18030」対応ソフト。
従来の中国語コード「GB2312」には無かった漢字も
表示されるので、マニアックな文章(?)の時は便利かも。

3)ピンインの頭文字(?)で変換入力できます。
例えば、「kl」と打ってから変換キーを押すと、
「快乐」「考虑」「看来」などの候補が出てきます。
楽々中国語とは違った形で入力を簡便化できます。
あんまり活用していませんが(^^;慣れれば便利かも。

4)何と言っても、Wordを使うたびに
強制終了しなくて済むのは助かります(笑)。

<BAD>
1)変換候補が2つ以上ないと、中日辞書が開いてくれない事。
単語帳を作成していて、日本語の意味が知りたい事もあるのに
いちいち他の辞書を開いて確認しないといけないのが不便。

2)Word対応の「ピンイン付きフォント」。
時々中国語教室のテキスト作ったりするので、最初は
「これはイイ!」と飛びついたのですが、とんだ期待はずれでした。
ピンインが小さすぎて、印刷しても殆ど見えないんですよ。
これを実際に活用している人って、どれだけいるんだろう?

今は「Chinese Writer 8」が最新モデルのようですが、
この辺はどうなんだろう?
改善されていると良いですね。

****************

あと、共通して不満なのは…

※声調付ピンインの間隔が見苦しい。
テキストを作る時、適度な間隔が欲しい時は
いちいち手作業で半角スペース入れています。
【楽々中国語V3】の方がまだ少しはマシかも。

※GB入力でも、声調に対応して欲しい。
特に「楽々中国語V3」だと単語変換が馬鹿だから
殆ど文字ごとの変換でやってるんだけど、
文字によっちゃ同じピンインで100以上の候補があるんですよ!!
それを変換キー押しまくって捜すのはかなり大変です。
声調で少しでも候補が絞れればまだ楽なのに。


と、ここまで思いのままに書き綴って、今気がついたんですが
物凄くマニアックな内容でしたね…すみません…
しかも半分以上グチだったり(^^;
まぁ、誰かの何かのお役に立つとよいなぁ~…と思います。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-13 01:22 | China & Chinese

見たい聞きたい読みたい!

hideファンになって、はや10ン年…
ファン歴長い割には、情報収集力と行動力が無い為に
ライブは勿論TVやラジオや雑誌の中にも
色々と見逃したり聞き逃したりした物があります。

近年は、お陰様で良いサイトに巡りあったり
某BBSで知り合った親切なfan友の助けを頂いたりして
それらの番組に思いがけず出会えたりしてるのですが
(VIVAインターネット!!!)、
まだまだ「コレが見たいようっっっ!」の欲望は尽きません。
てか、人様のサイトで情報を得たりするから
新たに増える一方(笑)。


例えば…


『BREAK OUT』
「ギタリストはHが上手いのか?」という質問に
ギタープレイを披露して「実用的じゃないですね」
次にベースプレイの手つきをしてみせて
にんまりと笑って「実用的ですね!」
と言ったらしいです。
結論は、”ベースの方が一番。”

その「にんまり」が見たいです(笑)。


『タイトル不明』ローカル番組?
ツアーで東北をまわった時の密着映像か何かで、
当時結婚直後だった弟さん(マネージャー)の
義理のご両親が楽屋に挨拶にみえたシーン。
「義父さん義母さん、こんな不肖の兄ですが、よろしくお願いします」
って挨拶してたらしいです。

でね、その時のいでたちが、HIDEちゃんには非常に珍しいl事に
タンクトップ姿だったらしいんですよ
腕見せてるんですよ。
あの「僕の肌は最後の砦」と公言して憚らないHIDEちゃんが。
fanとしては、そりゃやっぱり見たくなるじゃないですか!ねえ!


『BLUE BLOOD tour』の「HIDEの部屋」
ソロコーナーで、マネキンに絡んで
キスしたり愛撫したりのパフォーマンスを
繰り広げるHIDEちゃん。

で、某番組でその映像が流れて、
司会者に「いや~妖艶ですねぇ」と言われて
「いやそれほどでも…」と照れてもじもじしてた、と。

マネキンとの絡みと、その照れてる所と、両方が見たい!
※マネキンとの絡みについて、ようつべ&画像の情報いただきました。感謝!
引き続き、照れてるシーン(笑)の情報をお待ちしていますm(_ _)m



『金の玉手箱』
これ、某サイトで読んでびっくりしました。

泥酔して転んで○○○まみれになったとか、
肋間神経痛持ちでソロライヴではコルセットして歌ってたとか、
ワイドショーで「ヒデ、ラブホテル!」と報道されて自分のマンションが映って
「ええっ、俺!?」と驚いたら、当時同じマンションに住んでた
(司会の)中山秀正さんだったとか、
風邪で座薬入れてLIVEに臨んで、fanの前でかっこつけてMCやりながら
「こんな事言ってても俺座薬入れてるんだよなぁ」と後ろめたく思ったとか、
なんか驚く位ざっくばらんに喋ってるみたいなんですよ。

『FILM GIG』
LIVE映像の間に、【メンバーによるYOSHIKIのLA自宅訪問】
というのがあったそうです。
で、寝室で、HIDEちゃんがYOSHIKIの役(笑)になって
ベッドに寝そべってカメラに向かって「来いよ…」とか、やってたらしいです(^^;
※ようつべ情報いただきました。感謝!

『インタビュー』
もう雑誌名も全然思い出せないんですけど。
「1st solo tour終了後しばらく、精神破綻状態になって、なかなか回復しなかった時期があった。その頃YOSHIKIと電話で話をして気持ちが楽になり、やっぱり自分にとってYOSHIKIは大事な存在なんだと再認識した」
というような内容を語っていたんですよ。
立ち読みして「良い話だな」と思って、後日買いに行ったらどの雑誌か分からなくなってた…orz
話の内容からして、2nd albumの前あたりじゃないかな~と思うんですが。

『配布CD』?
もしかしたら、ラジオ番組かもしれない。
Xのメンバー全員で喋ってて、どういう会話の流れからか、
「YOSHIKIは良い匂いがする」
と、メンバーがからかう、という内容。

実はコレ、わりと最近、ネットサーフィンしている時に
偶然見つけたサイトで読んだんですが、
後日このサイト自体見失いました(T T)
もういっぺん読んでみたいなぁ…
勿論、音源が聴ければ尚良いです!!!
※雑誌情報いただきました。
ブツも入手できました。感謝!




と、まあ、ざっと思いついただけでもコレだけあります。

先日、長年の宿願だった「DICE MステLive」を
某サイトで拝む事ができたので、
この番組達も、いつかどこかで見れるかもしれない、
見れると良いな~~~…と思っております。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-10 23:19 | hide & X

ACTA西宮に行ってきました~

ACTA西宮にて、某協会の総会に参加してきました。
司法関係の通訳者達により組織された協会です。

後半のプログラムは、10月1日から始まる
刑事司法改革に関するレクチャー。
その中でも、特に司法通訳者達にとって
影響が大きいであろう「即決裁判」の導入を
メインテーマに、詳しく且つ分かりやすく
教えていただきました。
ただ、現在進行形で調整中という事もあって、
具体的に、いつ頃どういう形で影響が出るか?については、
まだまだ未知数な状態だそう。

素人の視点で感じたのは、要するに
即決裁判というのは、飲食業界における吉野家みたいなもんかなと。
「うまい、はやい、やすい」の裁判バージョン(笑)。
それだけに、安易にケリつけちゃって、後で
揉めたりしなけりゃ良いけどな~という点は気になります。

まぁ、私は司法通訳でも何でも無いので
(単に勉強の為に入会してるだけ)、
現時点では、この知識が役立つ可能性があるとすれば、
通訳者としてよりも、被疑者としての方が大きいかも…と思いました(笑)。



総会に出る時は、2Fの「グライナーズ(greiner's)」という
喫茶店で腹ごしらえをするのが楽しみのひとつです。
一見PRONTOやスタバのようなチェーン店ぽい風情を見せながら
サンドイッチやケーキセット、ロコモコ丼やパスタ等々
意外にメニューが充実していて、しかも手頃なお値段なのが魅力。
たった260円なのにボリュームたっぷりなタマゴサンドに
いつも目茶苦茶惹かれます。買う機会が無いのが残念。

e0039100_1411880.jpg
コレは、「季節の野菜ペパロンチーノ」。パスタと野菜の火の通り加減や、塩味と辛味のバランスなど、なかなかの物でした。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-09 01:44 | Others

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE