<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

お宝紹介2: X TOSHIのオールナイトニッポン(TAPE)

HIDE:俺、よっちゃんと遊んでていいの?
TOSHI:え?
HIDE:よっちゃんと遊んでていいの?
TOSHI:じゃよっちゃんと遊んでて。
HIDE:うん。じゃTOSHI君勝手にやって。
TOSHI:じゃ俺勝手にやるから。
HIDE:勝手にしろよお前。
TOSHI:いや俺は仕事したいんだ。
YOSHIKI:待って!俺はTOSHIの応援に来たの。
TOSHI:そうそう、応援に来たの。
HIDE:いや、違う違う、俺はYOSHIKIと遊びに来たんじゃん!
TOSHI:(爆笑)うるせー!!
YOSHIKI:(笑)HIDEは何しに来たの
HIDE:俺はYOSHIKIと遊びに来たんだよ!
YOSHIKI:HIDEは邪魔しに来たの?
TOSHI:HIDEはなに、邪魔しに来たの?
HIDE:違う、俺はYOSHIKIと遊びに来たんだよ!
YOSHIKI:じゃHIDEちゃん、遊ぼう!
TOSHI:じゃHIDEとYOSHIKIは遊ぶわけね、今から。
YOSHIKI:じゃTOSHIはそこで(笑)
TOSHI:話が全然前に進みません。
HIDE:いいんだよ。お前は好きにしろ!
TOSHI:(笑)うるせーよ。
YOSHIKI:TOSHI、頑張れ!

リアルタイムではこんな回の存在自体知らなかったのですが、
友人のお陰で奇跡的に耳にする事ができました(Tさん、THAAAANX!!!)

TOSHIがパーソナリティを担当した生番組にYOSHIKIが
酔っ払いながらゲスト出演、持て余し気味な所へ
思いっきり泥酔したHIDEが乱入してきます。
それまでかなり気ままな酔っ払い君だったYOSHIKIが、
自分を上回る酔いっぷりのHIDEを前にして
急に素に戻ってフォローに回っている処がおかしい(笑)。

CMの後、前半だけのゲスト出演だったっぽい東海林さんが
なぜか復帰して(収拾要員?w)何とか番組を進めようとするものの
後ろの2人は更にヒートアップ。
コップまで割れてしまって、流石にシャレにならなかったのか
その次のCMの後はTOSHI君1人になっています。。。





時間にすれば僅か10分前後で、ファンにしてみれば
こんなに楽しいシーンは無いんですが、
大人の立場って奴から考えると…酷いですね(笑)。
しかもhideちゃんの泥酔&乱入って、これ以外にもあったらしくて。

この放送から約5年後、hideちゃん本人がパーソナリティを勤めたとき
「次は俺の番だ」とリベンジに燃えたミュージシャンも
いたんじゃないのかな?(^^;
実現して欲しかったな~
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-31 22:00 | hide & X

裏方作業

ピアノの発表会まで一ヶ月を切った今日このごろ。
長年憧れだった作品を、2年越しで先生に頼み込んで
今回やっと弾けるんで、かなり気合が入っております。

で、本日「プログラム作って~」との先生の依頼を受けて
手書き原稿を元にワープロ打ちして、
ふ~やれやれと完成画面を眺めてたんですが



9. ソナタ「テンペスト」第3楽章  :ベートーヴェン

10.hideメドレー  : hide

11.「砂の器より」ピアノ協奏曲“宿命”  :千住 明





…なかなかバリエーションに富んだメニューだなと思いました(笑)。
でも、こういう発表会なら、聴いてても退屈しませんよね?



ちなみに私が上記の内どれを弾くかは…書く必要無いですね(^^;
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-29 20:28 | Others

お宝紹介

e0039100_117109.jpg



HMV渋谷店OPENに向けて出された、
100近いアーティストからのメッセージが満載のパンフレット。
hideちゃんも書いてたよ~、と当時関東に在住だった
姉が持ってきてくれました。(大感謝!!!)
関東圏の方には珍しくない品かもしれないですが、
大阪人の私にとっては、!!レア物です。

「一言一句に彼らしさが溢れてるな~」
「特に最後の小さい字で書かれた2行が
笑いを誘うというか涙を誘うというか…
せっかくLDデッキを買ったのに普及しなかったのが
よっぽど悔しかったんだろうか(^^;」
「それも『できれば』と遠慮がちな表現を
している所に、またこの人の一面が窺えるなぁ」
「けど、これじゃホントに只のリスナーさんだよ…
もう少しミュージシャンっぽいこと書くとかさぁ」

てな具合に、この7行を眺めているだけで
つらつらと考えが浮かんで10分は浸ってしまいます。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-28 01:42 | hide & X

思い出の地:91上海

人生初めての海外。
「大阪府高等学校生徒中国派遣団」という企画に
偶然合格し、上海・杭州・南京(だったと思う…たぶん)に
一週間ほど滞在しました。

e0039100_22363793.jpg
バスの窓から、上海の街並み。



e0039100_22371450.jpg
建設工事中。
隔世の感があります。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-23 22:36 | Others

hide with Spread Beaverがアメ村ジャック!?(hide with SB侵占美国村!?)

オフィシャルホームページにてそんな情報を目にし、
本日大阪はアメリカ村まで行ってまいりました。
因我在官方主页看到上述信息,故今天到大阪美国村去了。


【10/17(月)~31(月)】
■hide with Spread Beaver超・巨大看板が出現!


→看板はっけ~ん!发现了广告牌~!

(↓Lovely!!)
e0039100_2254574.jpg

この周り、ずーっとhideちゃんの曲がかかってて、
離れがたかったです。。。
周边一直放着hide的音乐,令人舍不得离开,,,

■大阪・5大ビジョンにてスポットCM放映
在大阪的五大vison播放简短广告
・(アメリカ村)RiBia TV
・(難波)tombori station
・(難波)ado vision
・(梅田)yodobashi vishion
・(梅田)BIG MAN


→10分に一度は流れる…と噂に聞いたのですが
未だお目にかかることができずorz
でも31日までやってるんだし、その内必ず見てやる!
据说每10分钟播放一次,可是我还没看到orz
可是到31日为止每天播映,我非得看它!

【10/21(金)~23(日)】
■hide with Spread Beaver ビッグトレーラー&ラッピングバスがアメリカ村に上陸!
hide with SB巨大挂车&wrapping巴士在美国村登陆!


→見れなかった~~(T T)
どこ走ってたんだろう?
我没发现~(T T)
它走在哪儿?

■期間中、下記のお店でお買い物をすると、「hide with Spread Beaver スペシャルショッピングバック」に商品を入れてもらえるぞ!
10/21-23你在下述商店买东西,商店给你以hide with SB特制购物袋包装商品!


→オフィホムペに配布店一覧が明記されてるんですが、
このお店の場所が分からなくて分からなくて…
まぁ、これも楽しみのひとつ…なんかな?
宝探しとかオリエンテーリングとか、そんな気分で。
主页写着参与商店,可是这些商店真的不好找,,,
也许这也是趣味之一。。。
他们要让我们感到寻找宝物或越野识途比赛等感觉?

結局、ショッピングバッグを手にしている通りすがりの人に
「それどこで手に入れました?」と尋ねて、
やっと手にすることができました。
最后,我向拿着购物袋的陌生人问路,才入手了。

(↓うふうふうふ♡嘻嘻~~♡)
e0039100_22585811.jpg
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-22 22:56 | hide & X

My favorite site

『お前らぁぁ!HIDEちゃんを見習えーっ!
フルメークでも遅刻しないんだぞーっ!!』
『先生~HIDEさんは夕べから家に帰ってないんですよ~』


本日は、hideちゃんを描いたら日本一、いや世界一、宇宙一!!
のマンガ家、シマあつこ先生のサイトをご紹介します♪
8ビートギャグギャラリー

実在のミュージシャンをこれだけそっくりに、生き生きと、
且つとんでもない設定(笑)で描き出せる人はそういないでしょう。
しかも物凄いフィクションなのに、妙に説得力あったりして(笑)。

特に98年以降、マスメディアではめっきり湿っぽい扱いになってしまった中で、
今まで通り軽やかにハジケるhideちゃんを無理のない表現で見せてくれて、
どれだけ救われたかしれません。。。

hide物は、基本的には「邦楽版」「X」の中にuploadされていますが
「エピソード」の中に「'94 hide年賀状用イラスト」
「ロック無法地帯」があったりして油断できない(笑)ので、
じっくり隅々まで見てみてください。
(注:冒頭のやりとりの回は、今の所UPされてません)
→…と思ったら、10/21にアップされたみたいです~♪
\(^∇^ \) (/^ ∇^)/ ワーイワーイ
後ろで赤面してるHIDEちゃんがとっても可愛いので、ゼヒ見てください!




ほかにも、『邦楽板』にはLUNA SEA、L'acrima Christi、BUCK-TICK、
Pierrotなどなどのビジュ系から坂本龍一教授まで盛り沢山!!
(掲載内容は定期的に入れ替わっているみたいです。)


なお、この方は先に洋楽ネタの連載から始められたので、
『洋楽版』及び『GALLERY』に収められた人の多さは
更に物凄いことになってます(笑)。
David Sylvian、HANOI ROCKS、BONJOVI、
Boy George、Dabid Bowie、KISSそれからそれから、
えーっとえーっと…書き切れません(^^;
お気に入りのアーティストがいるかどうか、ぜひ探してみてください♪

あ、でも洋楽版は邦楽版以上にエラいアレンジがあったりするので、
その辺はぜひ心の準備をした上でご覧くださいね。(^^;
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-17 22:06 | hide & X

appear!!

hide with Spread Beaver appear !! "1998 TRIBAL Ja,zoo"

前代未聞!の『本人不在のライヴツアー』。
こんな荒業が実現したのも、
メンバーそれぞれが卓越した才能を持つ
素晴らしいアーティストだったからでしょう。

涙アリ、笑い(!)アリのrock showに酔いしれて
行き場の無い気持ちに出口を貰った気がした、
私にとって、とても思い出深いライヴです。

あの時の気持ちをそのまま冷凍保存しておきたくて
こちらのDVDの購入は見合わせるつもりだったんですが、
なんと!bonus trackにはアノ幻の名曲
『コギャル』が入っているというじゃないですか!!!

そして本日、タワレコの試聴コーナーに
このDVDが入っているのを発見!
いそいそいそと、コギャルを再生…





すげー!(T T)←感涙


なんというか、凄く耳に残るメロディーです。
うわーこれ何回でも聴きたい、
この1曲の為にこのDVD買っちゃいそう!
って、私何回こんな事を繰り返しているのやら…(※)

タワレコ各店舗のどこにいつまで置いてあるかは知らないけど、
とりあえず05年10月13日現在、難波駅前のタワレコ4F
(無印良品の上)には置いてありました。
興味のある&お近くの方は、是非早めにGO!してみてください(^^




※:DVD版hide OUR PSYCHOMMUNITY reel.1内で
一瞬だけhideちゃんのすっぴんが拝めると聞き、
これもその一瞬の為に購入を検討中。
既にVIDEO版を買っているにも関わらず。。。

[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-13 23:31 | hide & X

DVD事始め

10/2,10/3の日記にも書いた通り、
我が家にDVDレコーダーがやってきました。

んで、10/9に配線を変えていただいて、
『VHS保存画像をDVDレコーダーのHDDに保存、
編集の後DVD-Rへ保存』という本来の目的のうち、
「保存&編集」の部分に取り掛かった訳ですが。

た…楽し~い!!!≧▽≦

なんかもう、予想以上に楽しいです。
チャプター選択削除とか、A-B間削除とかが本当に簡単。
欲しい部分だけを綺麗に残せるというのが、こんなに
楽しいもんだとは思いませんでした。
まぁ扱ってる素材が素材だっていうのもあるんでしょうね。

ただ、扱ってる素材が素材だけに、
ついついコマ送り単位で編集したくなって
費やす時間が倍増しているところが問題ですが。
業よのう…

まだ編集作業は半分も済んでいませんが、
それさえ乗り切れば、後はDVDへダビングして完了!!
無事にできますように…♪
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-12 23:26 | Others

NIKKEI CHINA

日経ってば、中国語でのニュース配信も始めてたんですね。
助かります~~!!

http://china.nikkei.co.jp/

けど、欲を言えば、日中記事の見比べが
もう少し楽にできるといいな。

「あれ?この記事、日本語版のどこにあるの?」

って探す事がけっこう多いので。。。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-12 02:04 | China & Chinese

勝手にレビュー:In Motion

リクエストをいただいたので、こちらの曲についても
すこーし語らせていただいちゃったりしてみようかなと思います。

In Motion
hide / ユニバーサルJ
ISBN : B0000677MP
スコア選択: ※※※※



98年以降に発表された新曲(?)のうちのひとつ。
TV番組「世界ふしぎ発見!」のエンディングに採用されたりで、
比較的お茶の間に浸透している曲…かな?

ごめんなさい、先に謝ってしまいますが
この曲、どうしても100%ポジティヴに聞こえないんです。
曲はポップだし、根本的には充分前向きなのに
一部の歌詞にひっかかってしまって…

なんか、hideちゃん精神的に物凄く最悪の時があって
(理由は分かりませんし、単に好不調の波みたいな物かもしれませんが)
そこから抜け出しかけ、または完全に抜け出したけど
まだどこか衰弱している、でも意識は完全に前を向いている…
そんなイメージを感じてなりません。
(あ、だから全体的&最終的にはポジティヴな歌だとは思うんです。)

以下、その路線で進めていきますので、
「この曲で元気を貰っている!」
という方が読まれる際はご注意ください。


*****************


駆けめぐる季節の中で
見失った夢の続きを
つかまえて抱きしめているだけじゃ
色あせるだけ


この部分は、hideちゃんのインタビューで
頻繁に感じられるキーワード「大事なのは今」に
繋がるものがあるように思います。
「自分に『考える前にやれ』って言ってる」とか言ってましたよね。

散らばる過去かき集めても
重ね合わせ縫い合わせても
見えるのはゆがんだ記憶の中
逃げてゆく姿


ここも、前の段落に同じく
過去にこだわってたって現在&未来は拓けない、と
言われているような気がします。
逃げていく『姿』ってのは、過去に持っていて、でも
今掘り起こすべきではない、
今は新たに立て直すべき夢やヴィジョンを
象徴しているのかなと。

(…なんですけど、この部分、個人的には
今こうやってhideちゃんの画像やら
エピソードやら記事やらを掻き集めて
色んな人のhideちゃんに対するコメントを読み漁って、
それで却って98年以前よりもhideちゃんが遠ざかったような気がする
自分自身に、非常に厳しく響く時があります(^^;)


あの頃の君の声さえ
今の僕には痛い
目を閉じて探す
ひとひらの花は
明日に咲く


ここ…書いていいものかどうしようか迷ったんですが…
『君』は、もう二度と会えない大事な人、に聴こえるんです。
あの…時々お話に出てきた、サーベルタイガーのトキヒコさんとか。
それぐらいの、厳然とした別離を感じるんです。
『痛い』って書かれちゃうとね。

と同時に、前段落の『姿』同様、過去の夢やヴィジョンを
擬人化させたものを指しているのかも??
と思う時もあります。
そのほうが歌としてはつながりますね。

…ごめんなさい、前述の解釈とめちゃくちゃ矛盾するけど
単純に「記憶の中の誰か」にも聴こえてきた。生死に関わらず。
自分でもいいし、友人でもいいんですが、
現在と過去(学生時代とか)とでは明らかに違いますよね。
そういう意味での「二度と会えない」ってのもアリだなと。
過去の自分達が脳裏に蘇って辛く感じる時って、ありますよね…

後半で『ひとひらの花は 明日に咲く』と出てきて、
マイナス→プラスへの意識の変化に救われます。

ちなみに、『ひとひらの花』のイメージは桜一輪(茎無し)です。

Emotion inmotion
時は流れても
Emotion inmotion
変らないい想いを
Emotion inmotion
胸に刻み付けて
踏み出そう
わずかな光の中


VISIONや構想は時代に合わせて立て直す必要があっても、
昔抱いたspiritsはそのままに、といった感じでしょうか?
ところで、ここの『わずかな光』にひっかかるんです…
気にしすぎとは思うんですけど、『わずか』って語が持つイメージは
割とマイナスなものじゃないですか?
後に出てくる部分と共に、「え、わずかなの?」「え?失うの?」
と、気になってしまうのです。

繰り返す日々に殺され
幕は閉じたとしても
瞳の中こぼれ落ちてゆく夢は
ドアをたたく


前半2行が表しているのは、精神的な死だと思います。
何をしても見ても聞いても感情が動かないような、
「今、自分は死んだ魚みたいな目をしてんだろうな~」と
思うような時って、ないですか?
ああいう状態を指しているのかと。

そしてここでも、後半にマイナス→プラスへの救いの場が。
けど瞳の"中"なのは何故なんだろう。。。

Emotion inmotion
今をちぎり取り
Emotion inmotion
明日に投げつける
Emotion inmotion
転がる先には
Emotion inmotion
つかれはてて

いつか胸の中
からっぽになって
笑えず泣けない
朝が来ても

Emotion inmotion
風はまだ吹いている

Emotion inmotion
時は流れても
Emotion inmotion
変らない想いを
Emotion inmotion
胸に刻み付けて
つきぬけよう
光失う前に


ああああ…この部分は分けられないっっ!!!
楽曲の、余りにも見事な一連の盛り上がりが耳元で聴こえて
一度はこの塊のまま載せずには居られませんでした(^^;

さて、これから小分けにしていくとしますか…

始めのサビの部分。
『ちぎりとり』『投げつける』という語句の選択に、
一見アクティブな姿勢ながらも
(語り手は自覚してないかもしれないけど)
自分自身を重荷の如く引きずりながら
無理やり毎日を生き抜いている様な危うさを感じます。

そして、『ころがる』『つかれはて』と
また若干負の匂いがする言葉が続いて、


ここでこのメロディーの変化は卑怯じゃありませんか?
泣いちゃうじゃないか(笑)。

しかし、穏やかなメロディーなだけに却って、
歌詞の重さが胸に刺さるような…
あと、『笑えず泣けない』なんて、
経験した人じゃなきゃ書けないと思います。
笑うには苦しすぎて、泣くには虚ろすぎる、
あの気持ちを実感として知らなきゃ。
そして、(遡りますが)そんな状態だからこそ、
『君の声』が『痛い』のでしょう。

そして!この歌一番の要!(と勝手に思っている)
『風はまだ吹いている』。
"人智を越えて、本当に大事な物は
恒久に変わらずにそこにある。"
だから本当は何も心配する必要ないんだよ、
そう言われているような気がします。

そういえば、PSYENCE発売の時「音楽と人」で
「音楽は、宗教というか、包み込むもの」
みたいな事をちらっと語ってましたよね。
市川さんも「前はそんな話しなかったのに」と驚いてた(笑)。
彼にとっての『風』は音楽だったということ…かな?

そして、楽曲は怒涛のクライマックスへ。

ここまでくると、最後の『失う』という語が持つ
ネガティブさは、余り気にならなくなってきます。
それよりも、それでも「あえて」一歩を踏み出そうとする姿勢に
逆に強さを感じたりして。
上の『明日に咲く』『ドアを叩く』で
小さくマイナス→プラスへの変化を描いて
この部分でどーん!とプラスを表現したように感じました。
彼は、弱ろうが苦しもうが、根本の、おおもとの処に
物凄くポジティブな精神を持った人だったんだな…と思います。

結局、まとめるとこんな↓感じでしょうか。

「一見明るく見えて実は一部辛い、でも
最終的にはその辛さをも包容する前向きさを持った、
只の前向きソングよりもよっぽど強い前向きな歌」

…自分でも何を書いているか
分からなくなってきたので、これにて終了!


************


相変わらずの戯れ言うわ言たわ言、
申し訳ありませんでした~!
次回以降は普通のレビューに戻ります。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-07 01:10 | Lifelog

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE