<   2005年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

Chinese Words

爱德华兹空军基地 ai4de2hua2ci2kong1jun1ji1di4
エドワーズ空軍基地

巴厘岛ba1li2dao3
バリ島

发现号航天飞机 fa1xian4hao4hang2tian1fei1ji1
スペースシャトルディスカバリー

蜂胶 feng1jiao1
プロポリス

金巴兰区jin1ba1lan2qu1
ジンバラン地区

库塔镇广场商业区ku4ta3zhen4guang3chang3shang1ye4qu1
クタ地区

王菜 wang2cai4
モロヘイヤ(molokheiya)

雅加达ya3jia1da2
ジャカルタ

连环爆炸lian2huan2bao4zha2
連続爆発

自杀式袭击者zi4sha1shi4xi2ji1zhe3
自爆犯

"伊斯兰团"极端组织yi1su1lan2tuan2ji2duan1zu3zhi2
イスラム系過激派

猪链球菌病 zhu1lian4qiu2jun1bing4
豚連鎖球菌
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-30 00:17 | China & Chinese

生词

清凉公务」qing1liang2gong1wu

クールビズの事だそうですね。
日本の新たな試みが、この語を使って
中国でも紹介されていたようで。

でも記事を2,3を覗いたら、ナゼか説明写真が
全然クールビズ仕様のじゃなかったんですが…


ところで、ウォームビズはどう訳されるんだろう?
「温暖公务」かな?
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-29 22:32 | China & Chinese

勝手にレビュー:hide BEST ~PSYCHOMMUNITY~

mixiの方に「DICE」のレビューを書いてみたら、
マイミクのお一人がDICEを聴いてくださり、
かつ素晴らしいレビューを書いてくださいました。

ので、2匹目のドジョウを狙って(笑)、
hide入門に最適の一枚と言われるこのベスト版について
レビューしてみちゃいます。

hide BEST~PSYCHOMMUNITY~
hide 森雪之丞 / ユニバーサル
スコア選択: ★★★★★



1.ROCKET DIVE
98/1/28 single発表
98/11/21 Ja.zoo収録
『なんにもないって事 そりゃあなんでもアリって事』
初めて聴いた時、「吹っ切れた歌詞だなぁ!」と思いました。
Xという拠り所を失って右往左往するファンは勿論
hideを知らなかった人達もそれぞれに元気付けられた曲。
きっと、自分自身の背中を押すつもりもあったんでしょうね。

Mステでも、ドラム以外全員宙吊りになったりして
元気一杯でした。

間奏に、ちょっとイギリスの兵隊さんを連想するような
フレーズ(←私見)があるところが好きです。


2.DICE
94/1/21 single発売
94/2/23 HIDE YOUR FACE収録
『目の前にある 全ての物が 化け物に見える』
背筋に鳥肌が立つような感動を覚えた
あの瞬間は忘れられません…
歌詞・声・メロディー・ギターが絶妙なバランスで溶け合った
素晴らしい一曲だと思います。イチ押し!


3.限界破裂
96/5/22 LOMONed収録
96/9/2 PSYENCE収録
『僕の上で 君が君じゃなくなる』
HONEY BLADEと同じモチーフ(某フランス映画)から生まれた曲。
狂人の演出をさせたら天下一品のhideちゃんテイストが
全編に満ち溢れています。
間奏のギターに、脳内で追い詰められていくような感覚がたまりません。
(マゾ?)


4.50% & 50%
93/8/5  single発売
94/2/23 HIDE YOUR FACE収録
『壊れた君を溶かす 真夜中の吐息
だから Kiss me!… Feel me!… Give me!』

ソロ活動初シングルにあたって、
森雪之丞氏に作詞を依頼した2曲のうちのひとつ。
このベスト版に入っているのはシングルバージョンですが、
アルバムや1st solo tour第2部で聴ける
アコースティックバージョンも、なかなか捨てがたいです。


5.EYES LOVE YOU
93/8/5  single発売
94/2/23 HIDE YOUR FACE収録
『闇に 舐め回されて
薔薇を 濡らせ』

4.と同じく森雪之丞氏による歌詞提供曲。
hideちゃんがソロ名義で歌詞を自作していないのはこの2曲だけ。
間奏にチラッと入るフラメンコっぽいフレーズが好きです♪


6.FLAME
96/9/2 PSYENCE収録
『笑う月の蒼い光
傷をそっと 閉じていくよ』

hideちゃん大絶賛のバンド、ZEPPET STOREに
影響されて作った、別名「裏MISERY」。
(MISERYは2人称、FLAMEは1人称)
珍しく(?)しっとりと歌い上げた一曲。


7.ピンクスパイダー
98/5/13  single発売
98/11/21 Ja.zoo収録
『もう一度飛ぼう この糸切り裂き
自らのジェットで
あの雲が 通り過ぎたら…』

イントロ、間奏、一瞬挟まれるあの「間」、
全てがカッコよすぎ。
PVも良かったですね~~

ROCKET DIVEの反響が予想以上に大きかった為に
「良い面だけ言いっ放しじゃイカンな」と気になって
この歌を発表した…というエピソードに、
まるでオカンのように細やかな彼の気配りっぷりが
垣間見られます(笑)。

余談ですが、チョウのセリフは元々
峰不二子(の声優さん)に演って欲しかったのに
L.A.で収録した為に実現できず、
ボイスチェンジャーを使用して自分で喋ったとか。
最初、自力で声色だけ変えて撮ってみたら
母親の声そっくりに聞こえて、とってもブルーだった
…とも語ってましたね(笑)。

だから、後日TVで流れたCMでは、ちゃんと峰不二子による
「hide with Spread Beaverの♡」
というセリフを入れてくれてたのが、ちょっと嬉しかったです。


8.LEMONed I Scream
96/9/2 PSYENCE収録
『Ah Oh,what a sweet monster people,
It's a lemon,lemon,lemoned I scream!』

LOMENedを立ち上げる理由(というか動機)を
語った歌…という解釈で良いんでしょうか?
これもL.A.で人が居なかったばっかりに
hideちゃんは一人デュエットで撮ってます。
その分、ライヴでは『それはそれは凶暴なロザンナちゃん』(笑)と
一杯デュエットできて、とても楽しそうでしたね(^^
(※余談ですが、私のIDはそこからとってます)

それこそアイスクリームのように甘く可愛い歌声が楽しめます。


9.Hi-Ho
96/9/2 PSYENCE収録
96/12/18 Maxi single発売
『Hi-Ho 何処に居ても 見える月の数は同じ』
ホントは、前の方にもっと好きな歌詞があるんですが
人前で言うのは憚られるので自粛(笑)。

これも、間奏が一瞬サンバのノリになるんですよね。
こういう小技を効かせてるのって、大好き。


10.Beauty & Stupid
96/8/12 single発売
96/9/2 PSYENCE収録
『ウソ八百 並べてみてもね
バケの皮 剥がされちゃうよね
惚れちゃったら 負けちゃってるよね
マジだったら No no no no』

「美女と野獣」ならぬ「美女とオマヌケ(?)」。
イントロからアウトロまで、一気に駆け抜けるような疾走感が凄いです。
歌詞は、えー、ちょっとアレなんですが(^^;
でもライヴでめちゃくちゃノれるのでアリです。

今思えば、NHKのポップジャムで
これをやったってのが凄いですね。


11.DOUBT
93/8/5 single発売(50%&50% c/w)
94/2/23 HIDE YOUR FACE収録
『Hey Gentleman そんなにそっちの水は甘いか
Gentleman カビ臭いダイヤでも食らえ』

本人が「アンセム」と語る一曲。
(意識して作曲したのではなく、自然に降ってきたという意味で)

Mステで、墨汁まみれで歌った姿はカッコよかったですねぇ…

諺や四文字熟語を多用するhideちゃんの作詞センスが
この曲では更に顕著になっています。


12.GOOD BYE
96/9/2 PSYENCE収録
96/12/18 Maxi single発売(Hi-Ho c/w)
『Please songs tell me true
君のメロディー
何処にいても 鳴り続けている
またいつか 一人迷っても
聞こえたなら 軽やかに歩き出せる』

極上のバラード。
聴く人によっては切なく聴こえるようですが、
本人にとっては単に「過去の成功例に固執しすぎないようにしよう」
という姿勢をあらわしたものだったようです。
(本人の言葉(うろ覚え)を借りるなら「同じメンツを集めても
同じようには再現できないじゃん?良い宴会とかさ(笑)」ですかね(^^;)


13.ever free
98/5/27 single発売
98/11/21 Ja.zoo収録
『デタラメと呼ばれた君の夢の
続きはまだ 胸の中で震えてる』

ROCKET DIVEで「飛んでけー!」と促し、
ピンクスパイダーで「でも良い事ばっかりじゃないよ」と諭し、
そしてこのever freeで
「夢を追えば自由を切り売りする羽目になり、
自由を求めると夢は追えない。でも、そうやって試行錯誤し続ける姿自体が、
すなわち恒久の自由=ever freeなのではないでしょうか?」
と俯瞰する… 「自由3部作」の完結編。

曲調については、本人「エセGS」と語ってましたね(笑)。

この曲をアタマからじーっと聴いていると、
「この夜を突き抜けて」の所の声で
訳も無くたまらん気持ちになります。。。


14.D.O.D.(DRINK OR DIE)
94/2/23 HIDE YOUR FACE収録
『日本酒、バーボン、ビールにアブサン
焼酎、どぶろく、テキーラ
なんでも来い 酒持ってこい 』

見たまんまですが、酔っ払いの歌(笑)。

これもライヴで大盛り上がりできる曲ですが、
カラオケで歌うと難しいんですよねぇ…
私にリズム感が無いせいもあると思いますが
未だ成功した試しがありません(T T)


15.POSE
96/9/2 PSYENCE収録
『Everybody wants to be somebody 其処に意味は無い
Everybody needs to be somebody 何処に意味はある?』

コレもかっこいい曲です…!!
Zilchバージョンもありますが、このベスト版に入っている
PSYENCE収録バージョンは、イントロ用の音を
卓球台から拾ってきた、ってのが面白くて好きです♪


16.TELL ME
94/3/24 single発売
94/2/23 HIDE YOUR FACE収録
『ほころびている傷を埋めるのは
僕が僕で在り続けるため』

TELL MEと言えば、エースコックと清原選手(笑)。
あの記者会見のツーショットはシュールでした…(^^;

シングルカットされているだけあって、
かなりポップで聴きやすい仕上がりに。
歌詞の内容にも思いっきり共感。

イントロで、なんとなくプロペラ機の離陸を連想してしまいます。


17.BREEDING
98/11/21 Ja.zoo収録
『この体で 2匹のムシケラ育てている
ほんとは僕 飼われているのか?』

誰だか分からないけど、このベスト版にBREEDINGを入れた方、
ナイスセレクションです!!!!!
全編ひたすらかっこいい。特に、
イントロから歌い出しまでのベースは鳥肌モノ。

難なく歌い上げているhideちゃんの声に、
ソロデビューからここまで、よく成長されたなぁ~などと
感慨にふけってしまいます(失礼)。
特に高音からは、男の色気さえ感じてしまいそう(笑)。


18.MISERY
96/6/24 single発売
96/9/2 PSYENCE収録
『君の小さな身体包んでる夢は 痛みを飲みこみ 鮮やかになる』
ただの頑張れソングじゃない、とても前向きな歌。
この引用部分のフレーズがね、もうね…
「辛い事は避けなきゃいけないって訳じゃないんだよ、あっても良いんだよ」
という事を、これだけ見事に美しく表現した
文章が他にあるでしょうかいや無い(反語)。

******************



とまぁ、つらつら書き連ねてみましたが
レビューというより只の思い出話になっちまったような…(汗
ごめんなさい。

先述の通り、hide入門編としてはとっても有効な一枚ですが
私の大好きな『Love Replica』も『HONEY BLADE』も『SCARS』も
『LASSIE』も『ERECTRIC CUCUMBER』も『SPYCHE』も
『HURRY GO ROUND』も『IN MOTION』も『JUNK STORY』も
入ってなぁ~い!というところが、個人的にはご不満です。。。
まぁ、X名義とZilch名義の作品は、ちょっとカラーが違うから
入れにくいかもしれないですけどね。

でも、これら9曲も名曲なので
機会がありましたらゼヒ一度お試しください♪
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-27 21:01 | Lifelog

The Final

「本日最終日!」

「来場者殺到、大混雑!」

などと書くと、一般的には愛知万博を
イメージされるんでしょうね。

hideファンにとってはコレですよ。

始まりがあれば終わりがあるのが世の常と言えど、
何かの終わりというのは、いつも切ないものですね。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050925-00000122-kyodo-soci


ところで、ここへ来て横須賀市が
存続を希望しているらしいという記事が
スポニチに載っていたそうで。

今回、来たくても来れなかった
海外のhideファンの皆さんを思えば、
存続というお話は嬉しくもあるのですが、
…うーん。

これだけ盛大に閉店セール(違)をやった後で
やっぱり継続していきます~♪というのは
社会的にどうなのか?とか

行政の力で継続していくとなると
色々つまらない催しをされそうだな、とか

市税を使うんだとしたら、果たして
全横須賀市民が納得してくださるのか、とか

ちょっと首をひねってしまいます。

もし存続するなら、しばらく時間をおいて
もうちょっと小さいハコで(賃貸でも良いから)、
営業日&時間も短縮した形で
再出発すればいいんじゃないかなぁ。

ミュー開館当時から思っている事ですが、
規模が小さくても内装が豪華でなくても
そこそこお洒落でシンプルにhideスピリッツを楽しめて
ファン同士が憩える場所であってくれれば、
私はそれで良いんですけどね。


とにかく、MUSEUMは本日Final。
98年以降試行錯誤の連続だったであろう
松本裕士さん始めスタッフの皆様、お疲れ様でした。
素晴らしい場を提供してくださった事を、心から感謝いたします!!!
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-25 20:29 | hide & X

北京フリープラン 3泊4日(4)

【4日目 天坛公园→帰国】

基本の入場料は15RMBとリーズナブル。
ただし、祈年殿・皇穹宇・园丘などに入ろうと思うなら、プラス20RMBの通し券が必要です。

e0039100_228114.jpg
最終日に、ちょっとお遊び(笑)。
友人はアオザイ、私はチャイナドレスで天壇散策。
かなり注目されました。



e0039100_2282081.jpg
メインの建築物は南北に並んでいますが、少し東西に入るとこんな風景が。
囲碁、将棋、、トランプ、京劇などなど、思い思いに楽しんでいらっしゃいます。



この天壇公園は地元密着型で、ごくごく日常的な憩いの場になっているようです。
そんな日常の生活を、観光地気分で見物するのはちょっと気が引けたのですが…今回は私達もかなり見物されたから、おあいこかも(笑)。



e0039100_14364845.jpg
蹴鞠ならぬ蹴羽根(?)売りのお姉さん。
前から後ろからと、器用に蹴り続けていました。



e0039100_22142556.jpg
こちらでは、剣を使った太極拳の練習中。
日本のラジオ体操みたいなもんかな?



e0039100_22125977.jpg
水を含ませた筆で地面に書道。
とってもエコロジカルで素敵なご趣味。



e0039100_22203110.jpg
達筆!!



e0039100_14392656.jpg
時間的に飛行機では食事が出ないだろう…と空港内のレストランにてお昼。
この3品で約1,500JPY。
やっぱり空港は高い!!



e0039100_1440489.jpg
同じく空港内レストラン。
たった2品で55RMB。



e0039100_22173693.jpg
あんなに腹ごしらえしたのに、なんと行きと同じくらいしっかりした機内食が…やられた~!!



e0039100_22191532.jpg
今回のANAは、行きも帰りも最新型(?)で、座席ごとに画面でゲーム・映画・ニュースなどをそれぞれの好きな時間帯に楽しめるようになってました。



e0039100_14403240.jpg
自分へのおみやげ。
免税品店頭に置いてあったパンフレット(持ち帰り自由)。
空港内免税品・北京市内ホテル紹介・娯楽施設&レストラン紹介などが中・日・英・韓の4ヶ国語で書かれています。
北京市内の便利そうな地図も同梱。
日本語の文章が、結構つっこみどころ満載で楽しめます。



今回、印象に残った最大の出来事…

どこに行っても工事中(泣)!!!

今回だけでも、故宫の城壁、颐和园の佛香阁、
天坛公园の祈年殿が工事の足場に囲まれて全く見えませんでした。

現在の工事は来年4月30日に終了しますが、
その後もローテーションであちこちを修繕していくんだとか。
それもこれもみんな、2008年の北京オリンピックの為。

本当に良い条件で観光をしようと思ったら、
2008年より前には北京に行かないほうが良いかもな…と思いました。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-24 14:35 | Others

北京フリープラン 3泊4日(3)

【3日目 故宫→颐和园→西单】

e0039100_143378.jpg
早朝のホテル近辺を散策。
私の大好きな煎饼も売っていました。



e0039100_2221987.jpg
車道では通勤のチャリンコラッシュ中。



e0039100_1445447.jpg
事故で交渉中?



e0039100_145175.jpg
しゃがんでいるのは、カードゲームに興じる方々。
パン屋さんの店先なんですけどね…



e0039100_1455911.jpg
このホテル、朝食がけっこう美味しかったのがgoodでした。



e0039100_2225657.jpg
宿泊先、北京新侨诺富特饭店(崇文门)。
最近ノボテルチェーンに買収されたらしく、新侨诺富特饭店というとみんなけげんな顔をします。
まだ北京新侨饭店の方がなじみがあるみたい。
A楼(4つ星)とB楼(3つ星)では大分内容に差があるとの噂。こちらはA楼。
全体にまぁまぁのレベルでしたが、セーフティボックスが壊れてました(^^;



故宮の入場料は高い!!
60RMBって…目の玉飛び出ますよ?

e0039100_2234595.jpg
帽子を忘れてしまったので、故宮で購入。約30RMB。
また無駄な買い物をしてしまった…



e0039100_224491.jpg
リバーシブルになってます。



e0039100_1482841.jpg
外見は故宮に合わせているけど、
良く見るとスターバックス。
そういや、万里の長城にも
このたび出店したんでしたっけ。。。



e0039100_1493636.jpg
钟表馆にて。各国から贈られた
芸術品クラスの時計が展示されています。
別途10RMBの入場料が必要です。



e0039100_1493566.jpg
1日2回、一部のからくり時計の実演有り。



e0039100_2244012.jpg
ただいま実演中。
動きがキラキラしていて、音が賑やかで、かなり豪華。



e0039100_1410683.jpg
钟表馆入り口の土産物屋。
時計・秘宝・故宮内部・故宮人物写真・歴代皇帝など
各種トランプ有り。全部欲しくなって困りました…



e0039100_14125632.jpg
急に増えたツートンカラーのタクシー。
黄&紺、黄&赤、黄&緑、など。
黄色は過去の建築物の瓦をイメージしていて、
運転手さんのアンケートで決まったそうです。
(ガイドさん談)
クラス的には、従来の赤色タクシーと同じ。



e0039100_14142627.jpg
人民大学向かいの「当代商场」にて食料調達。
青島とは異なり(失礼)、
見るからに美味しそうなケーキたち。



e0039100_1416214.jpg
左のパン(3.8RMB)を買ったら、
右のパンがおまけについてきました。。。



e0039100_14164078.jpg
颐和园入り口にて。どこの観光地も、
花で綺麗にデコレーションされていました。
颐和园の入場料は30RMB。



e0039100_1417489.jpg
ちょうど「桂花节」真っ只中。
キンモクセイの香りが辺りに満ちていてうっとり。



e0039100_225332.jpg
イ和園内の「蘇州街」。小さな小さな蘇州巡りが楽しめます。
別途入場料が必要。



e0039100_14201417.jpg
西单にて五谷煎饼を購入。
最近は野菜たっぷりバージョンが多いけど、
私はこちらの炸饼入りが好きです。3RMB。



e0039100_14213645.jpg
これこれ♪



e0039100_14224451.jpg
西单君太百货1階(靴のフロア)。
ものっっっすごくオシャレなデパートでした。



e0039100_14231796.jpg
鏡よ鏡…ではなく、
化粧室内のパウダールーム。
君太百货向かいの中友百货にて



e0039100_14254450.jpg
北京版吉野家?「和合谷」。
同じく中友百货のB1。
こちらの丼&ドリンクセットは22.5RMB。



e0039100_14261974.jpg
またもや変り種の糖葫芦を発見。
下の長細いのは、なんと山芋。
他にプラム4個刺しなんてのも。



e0039100_14283538.jpg
24時間営業のATM。派手すぎ。



こんな近代的な西单ですが、僅か数メートル先の
地下鉄出入り口近辺には、昔ながらの
"路上露天"がずらり。
珍しく子猫屋さんが居たので尋ねると
「1匹20元」とのことでした。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-23 14:02 | Others

北京フリープラン 3泊4日(2)

【2日目 天津→マッサージ】

e0039100_21552836.jpg
北京駅待合室にて。
空港の登場ゲートみたいな雰囲気。



e0039100_13411835.jpg
城际特快(软座)。35RMB。
2階建て車両の下段席だった為、隣の電車が高く見えます。



天津駅到着!まず、帰りの切符を購入。

ここの購入窓口は昔ながらというか、噂に聞いていたような
やや殺気立った雰囲気で、平気で割り込みする人もちらほら。
私のすぐ前に割り込んで来た男性など、こちらが注意しても
「俺は切符買うんじゃないから」などと言って割り込み続ける始末。

でも、その人がまさに窓口にたどり着いて購入しようとした瞬間、
背後から駅員さんが「ちゃんと並んでください」と後ろへ並びなおさせてました。
とっても溜飲が下がりました(笑)。



e0039100_21574771.jpg
鼓楼商業街。特にどうという事の無い場所。



e0039100_13425490.jpg
天津食品街。
ワイン祭り中でした♪



e0039100_13433249.jpg
食品街内部。
名物を売るお店がずらり。



e0039100_13441094.jpg
左は見たまんま、
餡を餅で巻いてきなこをまぶしたもの、
甘さ控えめで美味でした。
右は春巻きの皮のような薄い生地を
使ったバージョンの「麻花儿」。
それぞれ1RMB。



e0039100_21583970.jpg
天津服装街。
マネキンが恐かった!!



e0039100_13462457.jpg
天津と言えばここでしょう!
「狗不理包子」
こちらは天津駅前支店。



e0039100_13472054.jpg
一皿20個入り。スープとお茶をつけて、42RMB。
2人でも食べきるのが大変でしたが
1人でたいらげるツワモノが
あちこちにいました。



e0039100_1348774.jpg
トマトと卵のスープ。これも物凄い量。
トマトは、具としてスライスが
入っている方が好きだなぁ…



e0039100_13485340.jpg
天津駅待合室近辺のショップ街。
旅のお供に良さそうな食品が充実してました。



e0039100_13502124.jpg
ナツメ。どんな味がするのかな。



e0039100_13505798.jpg
城际特快の車掌さんは綺麗な人ばかり。
関空特急「はるか」を思い出しました。
帰りの席はなぜか40RMB。


e0039100_1352933.jpg
北京駅前のマッサージ店。
昨日のお店に比べ、ぐっとくだけた雰囲気。
値段の割りにサービスも良く、満足度高かったです。
100RMB。



e0039100_13531333.jpg
ホテル近くの「崇文门菜市场」。
この品揃えを見ていると、何も欲しくないのに
何か買いたくなってしまいます。



e0039100_13555321.jpg
ホテル内のバーにて、クラシックの生演奏中。



e0039100_13563212.jpg
北京ダックの超有名店「便宜坊」。
私は全聚德よりこちらが好きです。



e0039100_21592487.jpg
解体の実演中。
マスクと手袋で衛生管理をアピール?



e0039100_13575130.jpg
骨を煮出したスープ。コラーゲンたっぷり♪



e0039100_220187.jpg
半羽分のコースに野菜炒めを2種類つけて、158RMB。
2人でもてあます程の量でした(^^;



e0039100_13582538.jpg
果物屋さん。深夜まで営業中。



e0039100_13585839.jpg
折りたたみナイフを持って来ていれば、
どれか買ってホテルで食べたのになぁ~。



e0039100_13594317.jpg
露天DVD屋さん。友人が1枚購入。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-22 13:40 | Others

北京フリープラン 3泊4日(1)

とにかくバタバタで、ろくに準備もしないままの
今回の北京行きでしたが、
予想以上に充実した日々でした。

以下、旅先レポです!!
(後日、画像追加します)

【1日目 北京駅→胡同→景山公園→夕食→マッサージ】

e0039100_21463997.jpg
お昼ぅ~!!
fish or chikenの選択肢はなし。



e0039100_2148029.jpg
北京駅前。
記憶のものより、だいぶ綺麗になってました。



e0039100_2148235.jpg
オープンカフェ(?)なんかもあったりします。



e0039100_2148547.jpg
景山公園東門近くの人力三輪車観光業者と交渉して、輪タク胡同めぐり。
30分コースで50RMB。
四合院の内部を見せてくれると聞いてたのですが、そこは昔の四合院の造りを利用したレストランでした…
昔ながらの普通の四合院生活が見たかったなぁ。
とりあえず写真だけ撮影。



e0039100_13172565.jpg
胡同の出口近辺、かなりお店が増えたあたりで。
物凄く撮影したくなるような
素敵な光景だったのですが、
近すぎて勇気が出ず(^^;



e0039100_13195245.jpg
景山公園近くの路上散髪。なかなかの手際。



e0039100_13212719.jpg
景山公園向かいの、ごく普通の公園で。
おなじみ、ジム用具型の遊具たち。
腹筋が引き締まりそう~~



e0039100_21513068.jpg
景山公園の入場料は2RMBととってもリーズナブル♪
素晴らしいロケーション。



e0039100_13231167.jpg
王府井の超有名店「東来順」。
名物料理、ひつじのしゃぶしゃぶ。
単品を適当にみつくろって、2人で94RMB。
ちょっと贅沢しちゃった…



e0039100_13242541.jpg
手前から、杂面と鸡蛋面。
鸡蛋面の方が美味しかったです。



e0039100_13252687.jpg
平日だというのに大混雑。



e0039100_13261716.jpg
地下1階「老北京一条街」。
きなこ(胡麻だったかな?)挽きの実演中。



e0039100_132788.jpg
アクセサリーショップにて。
ゴムやピンを全く使わず、かんざし1本で
こんなにきっちりまとめてくれました。
神業!



e0039100_21522433.jpg
同じ店で購入したピアス。20元。



e0039100_1328563.jpg
王府井駅近くの小吃街。
日本代表(?)たこ焼き店もがんばってます。



e0039100_21524897.jpg
小吃街の横道でうっかり興味を示してしまった古い武器のミニチュア。
最初48元がいつの間にか8元になり、つい購入。後でかなり後悔。



e0039100_1329343.jpg
妖しい画像になってしまいましたが、
ごくごくカタギなマッサージ店「朱国凡良子」。
長富宮飯店近くというロケーションのせいか、
驚く程行き届いた接客態度でした。
90分のマッサージで138RMB。



ところでこの「朱国凡良子」、
就業時間が近づくにつれ、従業員が制服から
迷彩服に着替えだしたので訊いて見たところ、
なんとここの社員教育は、軍隊式なんだとか。

終業(午前1:30)後から、指たて伏せ(女100回、男150回)や
拳法の練習、それに加えて朝は天安門までの往復マラソン(男のみ)。
月に2回、30km行軍もあるんだそうです。

どうりで、行き届きすぎるくらいに行き届いた
接客ぶりだと思いましたよ…
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-21 13:16 | Others

hide their psychommunity...

いよいよhideミュージアム!!
館内は恐ろしいほどの人ごみでした。
3つのフロアに分かれているのですが、
下へ行けば行くほど人が増え、
一番下はほとんど身動きができないほど。

館内撮影不可の為、以下は外側のみのご紹介です。

e0039100_1227792.jpg
ミューに至る海岸沿いの通り。
この、駅からの中途半端な遠さが無ければなぁ…
ひたすら前進。



e0039100_21273984.jpg
正門に到着~!



e0039100_21284269.jpg
建物へ向かって前進。
海岸公園(?)と雰囲気が似てる…合わせたのかな?



e0039100_21314243.jpg
レモショ(LOMONed SHOP)前は大行列!



e0039100_21324241.jpg
入店人数が制限されてました。
商品残ってるかなぁ…



e0039100_12272759.jpg
なんとか手に入れた戦利品たち。
やっぱり一部売り切れてました(^^;



e0039100_12291036.jpg
17-19の3日間開催されたFILM GIG。
出発前に気づいた時には既に売り切れてました。
やっぱり当日券も無いかあ…(泣)



e0039100_21342115.jpg
カフェラ(Cafe la PSYENCE)横。ここで結婚式ができるようになってます。



e0039100_21351948.jpg
黄色い部分が実はギター型をしてるの、分かります?



e0039100_21355249.jpg
振り向くとこんなのどかな風景が。
地元の皆様が釣りをお楽しみ中。



e0039100_21362678.jpg
カフェラも大混雑。入店は諦めました(泣)。



e0039100_2137338.jpg
猿島までは船が出ています。
hideちゃんこの距離で船酔いしたんだとか。
乗り物に弱かったのね…



e0039100_12314317.jpg
ミュー入り口。
海外のお客様もちらほらいらっしゃいました。



e0039100_23294333.jpg
2002年の写真なのだけど、ここで公開しちゃいましょう。
子供が怯えて泣いたと評判(笑)の、hideミュートイレです。



e0039100_23303280.jpg
個室までこの懲りようなのは、さすが。
後日改装されたそうですが、どんな風に変わってたのかな。



e0039100_123222100.jpg
2階デッキスペースにて、関東のfan友と合流。
海風が心地良く、いい感じの休憩場所になってました。



e0039100_12332062.jpg
Cafe le PSYENCEはギグの準備で既に閉店(T T)
奥にPSYENCEバージョンのhideちゃんが2人。



e0039100_12352262.jpg
チケットを手に入れた幸運な方々。
あーあ、ええなぁ…
右端に懐かしのロケダイパーカー発見。



e0039100_21375466.jpg
看板隠れた~~
樹がジャマっ!!



e0039100_1236677.jpg
hideちゃんが色んな意味で大人になった場所(笑)
「ドブ板ストリート」を散策。
当時の面影はほとんど残っていない模様。



e0039100_12364965.jpg
スカジャンと略さず、きっちり
「ヨコスカジャンパー」と明記していたお店。
老舗かな?



e0039100_21385583.jpg
ここを歩いてたんだね~…




後は、汐入駅前のレストランで
hide友とひたすらTalk, Talk, Talk & Talk!!!
「この時のhideちゃんが…」と話せば、
「ああ、この時と言えばあの時も…」
と説明要らずで返ってくる心地よさ。

異国の地で生活を送っている人間が
久しぶりに自国語で語り尽くした時のような
満足感と安らぎがありました。
(って、そんな経験ナイですけどね)

『hideミュー詣で』を締めくくるにふさわしい
素敵なひとときを過ごし、
夜行バスで一路大阪へと戻ったのでした。

閉館まであと1週間…
一人でも多くの人が、ここで良い時間を過ごせますように。

*************

関東のfan友と、「今後、こんな商品をJETSから出して欲しい!!」
「こんな企画をHEADWAXに立てて欲しい!」
という案を語ってみました。




1)過去のTV番組出演分の総集編DVD。

先日、コント55号で同様のDVDが出たそうなんです。
各TV局が、局の枠を超えて協力した総結集なんだとか。
コント55号にできるんなら、hideちゃんでもできなくはないでしょう。

たま~に特番でポイントだけ流れてますけど、
あんな数秒では、とてもとても満足できやしません。

Xのみでも良し、ソロでも良し、両方込みならなお良し。
地方局もできれば入れて欲しいけど、無理ならせめて
MステとHEY!×3はぜひ。
その際は、ライヴシーンだけでなく、
トーク(CM中も含む)も入れて欲しい(笑)。


2)「hideのオールナイトニッポンR」収録CD。

これは実現可能でしょう!!

本にはなってるけど(夢と自由)、hideちゃんのあの
独特の語り口は、音声でないと分かりません。

2時間×4週分だから、CDにすると4枚組みかな?
…おぉ、豪華ではないですか!(≧▽≦)

ミュー内で放送してる分には、オンエアされていない
CM中の会話も入ってるんですよね。
ぼそぼそっとした、ひとりごとみたいな奴。
ぜひ!!!アレも込みでお願いいたします♪


3)hide MUSEUM BOOK

内装や展示物を根こそぎ展示した写真集。
コレは、しばらくしたら普通に出そうですね。

あ!今思ったんですが、

自分で組み立てるhideミュー模型…なんてどうでしょう!?
サイズは勿論、1/12か1/24(ドールハウスの世界規格)で!(笑)


4)hide FILM GIG WORLD TOUR

ぜひアジア各国を始め全世界でやってください!
ひとつひとつのハコは小さくても良いんで、開催地はなるべく多めに。

2002年に上海図書館で流したDVD、
みんなかぶりつきで見てたんですよ。
大丈夫、ぜったいモトは取れます。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-19 12:23 | hide & X

hide their psychommunity...

「日本の西麻布とかをみんなでこう、走りながらハシゴしていくとか、恵比寿あたりの屋台で飲むとか。
そのうち始発の電車が走り出して、通勤の人達が来るんですよ。それを見ながら、俺なんかよく飲むんですよ。
(中略)
だんだん通学時間になってくると、みんな見てんのね。
で、学生とかがたまにサインもらいに来たりするから、サインしてね。
『おぅ!頑張ってこいよ~』とか言いながらも、俺らまだお酒飲んでて、モツか何か食ってんの(笑)。
『行ってこいよ~』とか、
『ちゃんと勉強しなきゃダメだぞ!こんな大人になっちゃうぞ』とか何か言って。」
( hide オールナイトニッポンRより)



hide MUSEUM閉館を一週間後に控えた今日、
東京・横須賀までバス旅をしてまいりました。
おそらくこれが最後のhideミュー詣で…(泣)

本来ならば中国のfan友と同行する筈だったのですが
このご時勢でビザがおりず(号泣)、東京方面については
次回彼女に紹介する為の下見旅行となってしまいました。

以下、さくっと画像メインでご紹介いたします。



e0039100_11562420.jpg
原宿にて。
割とリーズナブルなGL服。
(約7-8000JPY)



e0039100_1157503.jpg
GLAYモデル。



e0039100_11581260.jpg
hideモデルジャケット、
ぐっと値上がりして10,200JPY。
サイン付き(本物?)



e0039100_11592387.jpg
ロックミュージシャンプリントのTシャツ。
おそらく海賊版。



e0039100_1202990.jpg
竹下通り中ほど、
原宿ジュネスビル2F「BODY LINE」。
開店前なので外から。
なかなか可愛いめのアイテム揃いとみました。



e0039100_1234716.jpg
同じく竹下通りの「CLOSET CHILD」。
こちらは、ややパンク寄り?



e0039100_1245477.jpg
10,000-15,000JPY。
ちょっと高い。



e0039100_126973.jpg
コスが集う神宮橋。
時間帯のせいか、ややまばら。



e0039100_1265622.jpg
ついでに明治神宮へ。
あんなに歩くとは思わなかった…



e0039100_1273194.jpg
やっと本殿。



e0039100_1275743.jpg
世界各国の言葉で書かれた絵馬たち。



e0039100_1283487.jpg
結婚式の撮影中でした。
神社に白無垢、いいですね~。



e0039100_1292610.jpg
橋に佇むGLファッションの少女。いわゆる甘ロリ系?



e0039100_1210297.jpg
hideちゃんの撮影でも
使われていた遊園地「花やしき」。
このチープ感が逆に良いのか、
かなりな人ごみ。



e0039100_12151831.jpg
六本木ヒルズ。
シャンパンナイトなんぞやっていたのですが
だだ混みだったので展望台は断念。



e0039100_1216128.jpg
"hideが愛した街"西麻布。
おしゃれなお店がいっぱい。
『こういうお店に入ったのかな~?』などと
妄想想像しつつ徘徊。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-18 10:09 | hide & X

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE