カテゴリ:hide & X( 400 )

 

Xサイトサーチエンジン

素敵なサイトを見つけちゃいました!!
リンクフリーとの事なので、紹介させていただきます。

XFAN.JP

X関連のサイトを調べるのに、とってもお役立ち!
これからどんどんご利用していこうと思います♪

余談ですが、ここのトップページでは、メンバー全員の
誕生日へのカウントダウンが表示されてまして。
「あと××日で○○才」って。
こうやって列挙されると、HIDEちゃんが
先頭切って年をとるのが丸分かりなのが
気の毒と言うかなんというか…(^^;

Xの中では一番年上だったんですよね。
失礼ながら、PATAちゃんの方が若いと知った時は
かなりの衝撃を受けました(笑)。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-11-07 23:29 | hide & X

お宝紹介2: X TOSHIのオールナイトニッポン(TAPE)

HIDE:俺、よっちゃんと遊んでていいの?
TOSHI:え?
HIDE:よっちゃんと遊んでていいの?
TOSHI:じゃよっちゃんと遊んでて。
HIDE:うん。じゃTOSHI君勝手にやって。
TOSHI:じゃ俺勝手にやるから。
HIDE:勝手にしろよお前。
TOSHI:いや俺は仕事したいんだ。
YOSHIKI:待って!俺はTOSHIの応援に来たの。
TOSHI:そうそう、応援に来たの。
HIDE:いや、違う違う、俺はYOSHIKIと遊びに来たんじゃん!
TOSHI:(爆笑)うるせー!!
YOSHIKI:(笑)HIDEは何しに来たの
HIDE:俺はYOSHIKIと遊びに来たんだよ!
YOSHIKI:HIDEは邪魔しに来たの?
TOSHI:HIDEはなに、邪魔しに来たの?
HIDE:違う、俺はYOSHIKIと遊びに来たんだよ!
YOSHIKI:じゃHIDEちゃん、遊ぼう!
TOSHI:じゃHIDEとYOSHIKIは遊ぶわけね、今から。
YOSHIKI:じゃTOSHIはそこで(笑)
TOSHI:話が全然前に進みません。
HIDE:いいんだよ。お前は好きにしろ!
TOSHI:(笑)うるせーよ。
YOSHIKI:TOSHI、頑張れ!

リアルタイムではこんな回の存在自体知らなかったのですが、
友人のお陰で奇跡的に耳にする事ができました(Tさん、THAAAANX!!!)

TOSHIがパーソナリティを担当した生番組にYOSHIKIが
酔っ払いながらゲスト出演、持て余し気味な所へ
思いっきり泥酔したHIDEが乱入してきます。
それまでかなり気ままな酔っ払い君だったYOSHIKIが、
自分を上回る酔いっぷりのHIDEを前にして
急に素に戻ってフォローに回っている処がおかしい(笑)。

CMの後、前半だけのゲスト出演だったっぽい東海林さんが
なぜか復帰して(収拾要員?w)何とか番組を進めようとするものの
後ろの2人は更にヒートアップ。
コップまで割れてしまって、流石にシャレにならなかったのか
その次のCMの後はTOSHI君1人になっています。。。





時間にすれば僅か10分前後で、ファンにしてみれば
こんなに楽しいシーンは無いんですが、
大人の立場って奴から考えると…酷いですね(笑)。
しかもhideちゃんの泥酔&乱入って、これ以外にもあったらしくて。

この放送から約5年後、hideちゃん本人がパーソナリティを勤めたとき
「次は俺の番だ」とリベンジに燃えたミュージシャンも
いたんじゃないのかな?(^^;
実現して欲しかったな~
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-31 22:00 | hide & X

お宝紹介

e0039100_117109.jpg



HMV渋谷店OPENに向けて出された、
100近いアーティストからのメッセージが満載のパンフレット。
hideちゃんも書いてたよ~、と当時関東に在住だった
姉が持ってきてくれました。(大感謝!!!)
関東圏の方には珍しくない品かもしれないですが、
大阪人の私にとっては、!!レア物です。

「一言一句に彼らしさが溢れてるな~」
「特に最後の小さい字で書かれた2行が
笑いを誘うというか涙を誘うというか…
せっかくLDデッキを買ったのに普及しなかったのが
よっぽど悔しかったんだろうか(^^;」
「それも『できれば』と遠慮がちな表現を
している所に、またこの人の一面が窺えるなぁ」
「けど、これじゃホントに只のリスナーさんだよ…
もう少しミュージシャンっぽいこと書くとかさぁ」

てな具合に、この7行を眺めているだけで
つらつらと考えが浮かんで10分は浸ってしまいます。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-28 01:42 | hide & X

hide with Spread Beaverがアメ村ジャック!?(hide with SB侵占美国村!?)

オフィシャルホームページにてそんな情報を目にし、
本日大阪はアメリカ村まで行ってまいりました。
因我在官方主页看到上述信息,故今天到大阪美国村去了。


【10/17(月)~31(月)】
■hide with Spread Beaver超・巨大看板が出現!


→看板はっけ~ん!发现了广告牌~!

(↓Lovely!!)
e0039100_2254574.jpg

この周り、ずーっとhideちゃんの曲がかかってて、
離れがたかったです。。。
周边一直放着hide的音乐,令人舍不得离开,,,

■大阪・5大ビジョンにてスポットCM放映
在大阪的五大vison播放简短广告
・(アメリカ村)RiBia TV
・(難波)tombori station
・(難波)ado vision
・(梅田)yodobashi vishion
・(梅田)BIG MAN


→10分に一度は流れる…と噂に聞いたのですが
未だお目にかかることができずorz
でも31日までやってるんだし、その内必ず見てやる!
据说每10分钟播放一次,可是我还没看到orz
可是到31日为止每天播映,我非得看它!

【10/21(金)~23(日)】
■hide with Spread Beaver ビッグトレーラー&ラッピングバスがアメリカ村に上陸!
hide with SB巨大挂车&wrapping巴士在美国村登陆!


→見れなかった~~(T T)
どこ走ってたんだろう?
我没发现~(T T)
它走在哪儿?

■期間中、下記のお店でお買い物をすると、「hide with Spread Beaver スペシャルショッピングバック」に商品を入れてもらえるぞ!
10/21-23你在下述商店买东西,商店给你以hide with SB特制购物袋包装商品!


→オフィホムペに配布店一覧が明記されてるんですが、
このお店の場所が分からなくて分からなくて…
まぁ、これも楽しみのひとつ…なんかな?
宝探しとかオリエンテーリングとか、そんな気分で。
主页写着参与商店,可是这些商店真的不好找,,,
也许这也是趣味之一。。。
他们要让我们感到寻找宝物或越野识途比赛等感觉?

結局、ショッピングバッグを手にしている通りすがりの人に
「それどこで手に入れました?」と尋ねて、
やっと手にすることができました。
最后,我向拿着购物袋的陌生人问路,才入手了。

(↓うふうふうふ♡嘻嘻~~♡)
e0039100_22585811.jpg
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-22 22:56 | hide & X

My favorite site

『お前らぁぁ!HIDEちゃんを見習えーっ!
フルメークでも遅刻しないんだぞーっ!!』
『先生~HIDEさんは夕べから家に帰ってないんですよ~』


本日は、hideちゃんを描いたら日本一、いや世界一、宇宙一!!
のマンガ家、シマあつこ先生のサイトをご紹介します♪
8ビートギャグギャラリー

実在のミュージシャンをこれだけそっくりに、生き生きと、
且つとんでもない設定(笑)で描き出せる人はそういないでしょう。
しかも物凄いフィクションなのに、妙に説得力あったりして(笑)。

特に98年以降、マスメディアではめっきり湿っぽい扱いになってしまった中で、
今まで通り軽やかにハジケるhideちゃんを無理のない表現で見せてくれて、
どれだけ救われたかしれません。。。

hide物は、基本的には「邦楽版」「X」の中にuploadされていますが
「エピソード」の中に「'94 hide年賀状用イラスト」
「ロック無法地帯」があったりして油断できない(笑)ので、
じっくり隅々まで見てみてください。
(注:冒頭のやりとりの回は、今の所UPされてません)
→…と思ったら、10/21にアップされたみたいです~♪
\(^∇^ \) (/^ ∇^)/ ワーイワーイ
後ろで赤面してるHIDEちゃんがとっても可愛いので、ゼヒ見てください!




ほかにも、『邦楽板』にはLUNA SEA、L'acrima Christi、BUCK-TICK、
Pierrotなどなどのビジュ系から坂本龍一教授まで盛り沢山!!
(掲載内容は定期的に入れ替わっているみたいです。)


なお、この方は先に洋楽ネタの連載から始められたので、
『洋楽版』及び『GALLERY』に収められた人の多さは
更に物凄いことになってます(笑)。
David Sylvian、HANOI ROCKS、BONJOVI、
Boy George、Dabid Bowie、KISSそれからそれから、
えーっとえーっと…書き切れません(^^;
お気に入りのアーティストがいるかどうか、ぜひ探してみてください♪

あ、でも洋楽版は邦楽版以上にエラいアレンジがあったりするので、
その辺はぜひ心の準備をした上でご覧くださいね。(^^;
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-17 22:06 | hide & X

appear!!

hide with Spread Beaver appear !! "1998 TRIBAL Ja,zoo"

前代未聞!の『本人不在のライヴツアー』。
こんな荒業が実現したのも、
メンバーそれぞれが卓越した才能を持つ
素晴らしいアーティストだったからでしょう。

涙アリ、笑い(!)アリのrock showに酔いしれて
行き場の無い気持ちに出口を貰った気がした、
私にとって、とても思い出深いライヴです。

あの時の気持ちをそのまま冷凍保存しておきたくて
こちらのDVDの購入は見合わせるつもりだったんですが、
なんと!bonus trackにはアノ幻の名曲
『コギャル』が入っているというじゃないですか!!!

そして本日、タワレコの試聴コーナーに
このDVDが入っているのを発見!
いそいそいそと、コギャルを再生…





すげー!(T T)←感涙


なんというか、凄く耳に残るメロディーです。
うわーこれ何回でも聴きたい、
この1曲の為にこのDVD買っちゃいそう!
って、私何回こんな事を繰り返しているのやら…(※)

タワレコ各店舗のどこにいつまで置いてあるかは知らないけど、
とりあえず05年10月13日現在、難波駅前のタワレコ4F
(無印良品の上)には置いてありました。
興味のある&お近くの方は、是非早めにGO!してみてください(^^




※:DVD版hide OUR PSYCHOMMUNITY reel.1内で
一瞬だけhideちゃんのすっぴんが拝めると聞き、
これもその一瞬の為に購入を検討中。
既にVIDEO版を買っているにも関わらず。。。

[PR]

  by rosa_hiho | 2005-10-13 23:31 | hide & X

The Final

「本日最終日!」

「来場者殺到、大混雑!」

などと書くと、一般的には愛知万博を
イメージされるんでしょうね。

hideファンにとってはコレですよ。

始まりがあれば終わりがあるのが世の常と言えど、
何かの終わりというのは、いつも切ないものですね。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050925-00000122-kyodo-soci


ところで、ここへ来て横須賀市が
存続を希望しているらしいという記事が
スポニチに載っていたそうで。

今回、来たくても来れなかった
海外のhideファンの皆さんを思えば、
存続というお話は嬉しくもあるのですが、
…うーん。

これだけ盛大に閉店セール(違)をやった後で
やっぱり継続していきます~♪というのは
社会的にどうなのか?とか

行政の力で継続していくとなると
色々つまらない催しをされそうだな、とか

市税を使うんだとしたら、果たして
全横須賀市民が納得してくださるのか、とか

ちょっと首をひねってしまいます。

もし存続するなら、しばらく時間をおいて
もうちょっと小さいハコで(賃貸でも良いから)、
営業日&時間も短縮した形で
再出発すればいいんじゃないかなぁ。

ミュー開館当時から思っている事ですが、
規模が小さくても内装が豪華でなくても
そこそこお洒落でシンプルにhideスピリッツを楽しめて
ファン同士が憩える場所であってくれれば、
私はそれで良いんですけどね。


とにかく、MUSEUMは本日Final。
98年以降試行錯誤の連続だったであろう
松本裕士さん始めスタッフの皆様、お疲れ様でした。
素晴らしい場を提供してくださった事を、心から感謝いたします!!!
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-25 20:29 | hide & X

hide their psychommunity...

いよいよhideミュージアム!!
館内は恐ろしいほどの人ごみでした。
3つのフロアに分かれているのですが、
下へ行けば行くほど人が増え、
一番下はほとんど身動きができないほど。

館内撮影不可の為、以下は外側のみのご紹介です。

e0039100_1227792.jpg
ミューに至る海岸沿いの通り。
この、駅からの中途半端な遠さが無ければなぁ…
ひたすら前進。



e0039100_21273984.jpg
正門に到着~!



e0039100_21284269.jpg
建物へ向かって前進。
海岸公園(?)と雰囲気が似てる…合わせたのかな?



e0039100_21314243.jpg
レモショ(LOMONed SHOP)前は大行列!



e0039100_21324241.jpg
入店人数が制限されてました。
商品残ってるかなぁ…



e0039100_12272759.jpg
なんとか手に入れた戦利品たち。
やっぱり一部売り切れてました(^^;



e0039100_12291036.jpg
17-19の3日間開催されたFILM GIG。
出発前に気づいた時には既に売り切れてました。
やっぱり当日券も無いかあ…(泣)



e0039100_21342115.jpg
カフェラ(Cafe la PSYENCE)横。ここで結婚式ができるようになってます。



e0039100_21351948.jpg
黄色い部分が実はギター型をしてるの、分かります?



e0039100_21355249.jpg
振り向くとこんなのどかな風景が。
地元の皆様が釣りをお楽しみ中。



e0039100_21362678.jpg
カフェラも大混雑。入店は諦めました(泣)。



e0039100_2137338.jpg
猿島までは船が出ています。
hideちゃんこの距離で船酔いしたんだとか。
乗り物に弱かったのね…



e0039100_12314317.jpg
ミュー入り口。
海外のお客様もちらほらいらっしゃいました。



e0039100_23294333.jpg
2002年の写真なのだけど、ここで公開しちゃいましょう。
子供が怯えて泣いたと評判(笑)の、hideミュートイレです。



e0039100_23303280.jpg
個室までこの懲りようなのは、さすが。
後日改装されたそうですが、どんな風に変わってたのかな。



e0039100_123222100.jpg
2階デッキスペースにて、関東のfan友と合流。
海風が心地良く、いい感じの休憩場所になってました。



e0039100_12332062.jpg
Cafe le PSYENCEはギグの準備で既に閉店(T T)
奥にPSYENCEバージョンのhideちゃんが2人。



e0039100_12352262.jpg
チケットを手に入れた幸運な方々。
あーあ、ええなぁ…
右端に懐かしのロケダイパーカー発見。



e0039100_21375466.jpg
看板隠れた~~
樹がジャマっ!!



e0039100_1236677.jpg
hideちゃんが色んな意味で大人になった場所(笑)
「ドブ板ストリート」を散策。
当時の面影はほとんど残っていない模様。



e0039100_12364965.jpg
スカジャンと略さず、きっちり
「ヨコスカジャンパー」と明記していたお店。
老舗かな?



e0039100_21385583.jpg
ここを歩いてたんだね~…




後は、汐入駅前のレストランで
hide友とひたすらTalk, Talk, Talk & Talk!!!
「この時のhideちゃんが…」と話せば、
「ああ、この時と言えばあの時も…」
と説明要らずで返ってくる心地よさ。

異国の地で生活を送っている人間が
久しぶりに自国語で語り尽くした時のような
満足感と安らぎがありました。
(って、そんな経験ナイですけどね)

『hideミュー詣で』を締めくくるにふさわしい
素敵なひとときを過ごし、
夜行バスで一路大阪へと戻ったのでした。

閉館まであと1週間…
一人でも多くの人が、ここで良い時間を過ごせますように。

*************

関東のfan友と、「今後、こんな商品をJETSから出して欲しい!!」
「こんな企画をHEADWAXに立てて欲しい!」
という案を語ってみました。




1)過去のTV番組出演分の総集編DVD。

先日、コント55号で同様のDVDが出たそうなんです。
各TV局が、局の枠を超えて協力した総結集なんだとか。
コント55号にできるんなら、hideちゃんでもできなくはないでしょう。

たま~に特番でポイントだけ流れてますけど、
あんな数秒では、とてもとても満足できやしません。

Xのみでも良し、ソロでも良し、両方込みならなお良し。
地方局もできれば入れて欲しいけど、無理ならせめて
MステとHEY!×3はぜひ。
その際は、ライヴシーンだけでなく、
トーク(CM中も含む)も入れて欲しい(笑)。


2)「hideのオールナイトニッポンR」収録CD。

これは実現可能でしょう!!

本にはなってるけど(夢と自由)、hideちゃんのあの
独特の語り口は、音声でないと分かりません。

2時間×4週分だから、CDにすると4枚組みかな?
…おぉ、豪華ではないですか!(≧▽≦)

ミュー内で放送してる分には、オンエアされていない
CM中の会話も入ってるんですよね。
ぼそぼそっとした、ひとりごとみたいな奴。
ぜひ!!!アレも込みでお願いいたします♪


3)hide MUSEUM BOOK

内装や展示物を根こそぎ展示した写真集。
コレは、しばらくしたら普通に出そうですね。

あ!今思ったんですが、

自分で組み立てるhideミュー模型…なんてどうでしょう!?
サイズは勿論、1/12か1/24(ドールハウスの世界規格)で!(笑)


4)hide FILM GIG WORLD TOUR

ぜひアジア各国を始め全世界でやってください!
ひとつひとつのハコは小さくても良いんで、開催地はなるべく多めに。

2002年に上海図書館で流したDVD、
みんなかぶりつきで見てたんですよ。
大丈夫、ぜったいモトは取れます。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-19 12:23 | hide & X

hide their psychommunity...

「日本の西麻布とかをみんなでこう、走りながらハシゴしていくとか、恵比寿あたりの屋台で飲むとか。
そのうち始発の電車が走り出して、通勤の人達が来るんですよ。それを見ながら、俺なんかよく飲むんですよ。
(中略)
だんだん通学時間になってくると、みんな見てんのね。
で、学生とかがたまにサインもらいに来たりするから、サインしてね。
『おぅ!頑張ってこいよ~』とか言いながらも、俺らまだお酒飲んでて、モツか何か食ってんの(笑)。
『行ってこいよ~』とか、
『ちゃんと勉強しなきゃダメだぞ!こんな大人になっちゃうぞ』とか何か言って。」
( hide オールナイトニッポンRより)



hide MUSEUM閉館を一週間後に控えた今日、
東京・横須賀までバス旅をしてまいりました。
おそらくこれが最後のhideミュー詣で…(泣)

本来ならば中国のfan友と同行する筈だったのですが
このご時勢でビザがおりず(号泣)、東京方面については
次回彼女に紹介する為の下見旅行となってしまいました。

以下、さくっと画像メインでご紹介いたします。



e0039100_11562420.jpg
原宿にて。
割とリーズナブルなGL服。
(約7-8000JPY)



e0039100_1157503.jpg
GLAYモデル。



e0039100_11581260.jpg
hideモデルジャケット、
ぐっと値上がりして10,200JPY。
サイン付き(本物?)



e0039100_11592387.jpg
ロックミュージシャンプリントのTシャツ。
おそらく海賊版。



e0039100_1202990.jpg
竹下通り中ほど、
原宿ジュネスビル2F「BODY LINE」。
開店前なので外から。
なかなか可愛いめのアイテム揃いとみました。



e0039100_1234716.jpg
同じく竹下通りの「CLOSET CHILD」。
こちらは、ややパンク寄り?



e0039100_1245477.jpg
10,000-15,000JPY。
ちょっと高い。



e0039100_126973.jpg
コスが集う神宮橋。
時間帯のせいか、ややまばら。



e0039100_1265622.jpg
ついでに明治神宮へ。
あんなに歩くとは思わなかった…



e0039100_1273194.jpg
やっと本殿。



e0039100_1275743.jpg
世界各国の言葉で書かれた絵馬たち。



e0039100_1283487.jpg
結婚式の撮影中でした。
神社に白無垢、いいですね~。



e0039100_1292610.jpg
橋に佇むGLファッションの少女。いわゆる甘ロリ系?



e0039100_1210297.jpg
hideちゃんの撮影でも
使われていた遊園地「花やしき」。
このチープ感が逆に良いのか、
かなりな人ごみ。



e0039100_12151831.jpg
六本木ヒルズ。
シャンパンナイトなんぞやっていたのですが
だだ混みだったので展望台は断念。



e0039100_1216128.jpg
"hideが愛した街"西麻布。
おしゃれなお店がいっぱい。
『こういうお店に入ったのかな~?』などと
妄想想像しつつ徘徊。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-18 10:09 | hide & X

私のhide遍歴(再)

先日書いたhide遍歴を、他の記事と間違えて
うっかり消してしまったので(Sorry,MUMU~!)、
改めて、「私は如何にしてhideのファンになったのか」
「どのようにhideへの愛が深まっていったのか」を
自己紹介がてら書かせていただきます。
前と違っている部分があったらごめんなさい。。。(^^;

1991 友人から、「Jealousy」を借りる。「Es durのピアノ線」だけ気に入る。
     TV出演したXの演奏を聴いて、度肝を抜かれる。
     雑誌に掲載されたYOSHIKIの写真の数々に衝撃を受ける。
     YOSHIKIのファンとなり、Jealousyを一日に何度も聴くようになる。
 ↓
アルバムを繰り返し聴くうちに、HIDE作詞作曲の
「Love Replica」の素晴らしさに気付く。
1日に10回は聴く位ハマる。
Jealousy中のHIDE作品「Miscast」「Love Replica」「Joker」が
アルバムに厚みを持たせている事に気付き、このような
幅広いジャンルの世界を描けるHIDEの才能に惚れる。
歌詞を読んで、彼の持つ語彙の傾向とそれを操る独自のセンスに惚れる。
 ↓
PVやライヴビデオを見て、彼の人間離れしたパフォーマンスに惚れる。
雑誌のフォトセッションで見せる、オリジナリティ溢れるアイデアに惚れる。
インタビュー記事を読んで、彼の独特の言葉遣いと、音楽及びファンへの姿勢に惚れる。
 ↓
大島暁美さんの「ロックンロール日記」やシマあつこさんの8ビートギャグを読んで、
酒の席etcで彼が見せるヤンチャの数々にも惚れる。

※なぜかXのライブやイベントには行こうとせず、
ひたすらメディアからの情報をチェックする
『インドア系お茶の間リスナー』の道をひた走る。

1992 HIDE 写真集「無言激」発売
     カッコよく見せる、といったナルシズムではなく、
     自分をいち「素材」と見なして、これでもかと
     アイデアを詰め込む姿勢に、また惚れる。

(↓無言激より)
e0039100_310441.jpg


e0039100_3102978.jpg


e0039100_3105687.jpg



1993 hide ソロ活動開始
     小文字表記に慣れない間は少し戸惑う
     (Xでは大文字のHIDE、ソロ名義は小文字のhide)


1994 1st solo album「HIDE YOUR FACE」リリース
     新生活を始めた自分にとって、心を支える一枚となる。
     特に「DICE」のギター、メロディ、歌詞、声に衝撃を受ける。
     「一生ついていきますっ!」と叫ぶ。
     
     1st solo tour 立ち見しか席が取れず、諦める。
     (行っておけば良かった…orz)
   
     X'mas限定発売のライヴビデオを購入、遊び心満載のパッケージが届く。
     この人のファンで良かった~~、と満足。

1996 2nd solo album「PSYENCE」リリース
     更に新境地を開いた彼に、戸惑いつつもますますハマる。

     2nd solo tour 出張から帰ったその足で大阪城ホールへ。
     2階席だったので、ピンクと黄色の米粒のようだったのが、
     人生で唯一、私が見た"生hide"。

1997 X解散

1998 Jan. 「hide with Spread Beaver」始動。
         バンド名の意味を調べていて、
         辞書を取り落としそうになるほど驚く。
         
         「ROCKT DIVE」リリース。
         つねにないブレイクぶりを嬉しく思う。
 
     Apr. ファンクラブ「JETS」に関するお知らせが届く。
         生まれて初めて、ファンクラブなるものに入会する。 
         今年のライヴは、ダフ屋を通してでも
         良い席を手に入れようと心に誓う。

     May. …。

  ↓
とにかく、hideに関する物は何でも集めずにはられなくなる。
hideに関わった人達がそれぞれの角度から書いたコメントを読んで
自分の中のhide像が修正されたり強化されたりする。
  ↓
hideを通じて、素晴らしい友人達に出会う。
  ↓
Zilchの歌詞を訳したい一心でECCに通ったり、
データを処理したくてEXCELやACSESSに取り組んだり、
hideファンのメル友を訪ねて中国のあちこちへ行ったり、
メル友とやりとりがしたくて中国語入力ソフトをインストールしたり、
画像処理を始め様々なソフトに手を出してみたり、
hideのおかげで広がった世界と手に入れたスキルは数知れず。

2005 彼のように、強くて優しくて感受性豊かで
     ポジティブで独創的でセンスが良くて
     プロ意識が強くて頭の回転が速くて思いやりの深い、
     そんな33歳になりたい!と思いつつ、
     彼の作品の数々を心の栄養にしながら、現在に至ります。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-09-06 03:08 | hide & X

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE