カテゴリ:Others( 389 )

 

一度は弾きたいピアノ曲 X篇

前回の記事を読んで、次はこういうの書くんじゃないかと思われた方、大正解!(笑)
ほんとは立て続けにupするつもりだったんですが
気づけばすっかり間が空いてしまいました。

曲の面白さ、多彩さに関して言えば
hideちゃんの曲の方が文句なしに魅力的なんですが(※ろざ視点)、
ギタリストが作った曲のせいか、ピアノアレンジでは
いまいち彼の良さが表現しきれていない気がするんですよね。
その点、Xの曲、特にピアノパートは
ピアニスト兼ドラマーのYOSHIKIさん作なので
ピアノ弾きのツボを突いているというか、
弾いててキモチイイ作りになっていると思います。

まぁYOSHIKIさんの手癖を感じる事も多いですけどね。
この人アルペジオ大好きなんだろうなーとか、弾いてて思う。
アルペジオ苦手な自分には練習曲としても最適かもw

そんなろざさんがオススメする、
一度は弾きたい/弾いて欲しいX曲、Best5!!

5位 Silent Jealousy

イントロも好きですが、04'15''~の
ピアノとオケやギターとの掛け合いみたいな所が大好き。
バンドスコアにはかなり忠実に再現されているので
努力次第だとは思うのですが…けっこう難しいです。

4位 ROSE OF PAIN

05'30''~の、叩きつけるような音色が好きで好きで。
10分ある曲だけど、長さを感じさせませんね。
これは、バンドスコア含め再現されている譜面があるかどうか未確認。

3位 WEEK END

04'15''~が好きなんですが、ここ、BLUE BLOOD収録の
WEEK ENDには入ってなかった気がします。
もしかしてこれはシングルバージョンなんでしょうか。
だとしたらバンドスコアにも入ってないんだろうなぁ。
聴音得意な人なら耳コピできるかもしれません。

演奏とは全く関係ないですが、
YOSHIKIさん長髪時代ではこの黒ドレス姿が一番好きです。
コスプレでも余り見かけないのが残念。

2位 Art of Life

YOSHIKIメドレーにもすこーしだけ入れましたが、醍醐味はやっぱり
15'00''らへんから始まる怒涛のインプロヴィゼーションですよね!
まぁインプロだからしょうがないんですが、
これも当然バンドスコアには記載されてない。
楽器屋でスコア見たら、「好きに弾け」みたいな事だけ書いてあって、
思わず脱力しましたw

でも、Youtubeで音大の文化祭なんかでこれの完コピしてるのを
時々見かけるんですよね。
てぇ事は、これを耳コピできる人がいるって事で…すげぇ…

1位 Unfinished

バンドスコアによっては、かなり忠実に再現されてます。
メドレーに入れたのもその忠実なスコアから抜粋した物。
でも一番弾きたい03'30''~の部分については、
アルバム収録曲とは微妙に違っているのが残念。
音の粒が細やかに降り注ぐようなあの部分を
一度ぜひ弾いてみたいし、人が弾くところを見てみたいです。

今日の記事読んで、一人でも多くの人が挑戦してくれたら嬉しいなー。
[PR]

  by rosa_hiho | 2012-01-27 23:15 | Others

一度は弾きたいピアノ曲 クラシック篇

ピアノやってると、「これ弾けるようになりたい!」という
『憧れの曲』が上達過程のあちこちで出現するように思います。
ピアノ人生の一里塚というか。

先日、友人とそんな話していて
「あ~分かる分かる」と言われたのが下の5曲。
同世代って使う教材が似通ってるから
目標にした曲も共通点多いみたいですね。

1.貴婦人の乗馬

「ブルグミュラー25の練習曲」25番目に収録。
最後にあると、なんか凄くラスボス的というか、最高難度みたいに見えるから
あんなに憧れをかきたてられたんじゃないかって思います。
加えて、タイトルもメロディーもお洒落だし。

2.エリーゼの為に

鉄板中の鉄板曲。
発表会では毎回必ず誰かが弾いてる気がする。
短いし一見簡単そうだけど、意外と難しい気がします。
ろざさん未だにマスターできません。
いつも自分が今何回「ミレ」を弾いたか分からなくなります。

3.子犬のワルツ

音数多くて、指がよく回ってるみたいに見えて
ちょっと鼻高々な気分になれた曲w
ろざさんの場合は回ってたんじゃなくて滑ってたんですけどね。
一説には「子猫のワルツ」とも呼ばれてたって聞いたんですが、ほんとかな。
とにかくこまいのがきゃわきゃわ遊んでるイメージって事でしょうか。

4.幻想即興曲

これ聴くと、「なるほど・ザ・ワールド」のCM(旭化成)で見た、
ピアノ線に吊られたコンクリの上に置かれたグランドピアノと
そこでこの曲を弾き狂っていたピアニストの姿を思い出すのですが、
先日の弾き合い会で言っても誰も知らなくて悲しかった…
でも一回トライしてみて、これは弾くより聴く方がいいやと思いました(笑)。

5.ラ・カンパネラ

今の私にとって「死ぬまで一度は弾いてみたい曲」の最高峰。
無謀な事に、ただいま挑戦中。

そもそも技術的に難しい曲なんですが、
でっかい手のリストさんが作った曲なんで、
ちっちゃい手のろざさんが弾くと
運指が反復横飛びのようになって
更に難しさ倍増なわけですよ。
いっぺん彼にこの苦労を味あわせてやりてぇ…

私がこの曲をマスターするなんて、YOSHIKIさんが
Art of Lifeをフルコーラス歌うくらい有り得ない話ですが、
でもフジコ・ヘミングさんの
「一個くらい割れそうな鐘があったっていいじゃない」
という言葉を心を支えに、譜読みにいそしんでおります。
[PR]

  by rosa_hiho | 2012-01-10 00:00 | Others

ピアノ弾き合い会に行ってきました!

去る12/29に参加してまいりました。
教室の発表会は何度か出ましたが、こういう
「ピアノ好きの、ピアノ好きによる、ピアノ好きの為の集い」
というのは初めての体験で、緊張しました!!

曲目一覧。
ろざさんが何弾いたかは、言うまでもないですねw
e0039100_11555965.jpg


カフェラでは店長松本をイメージしたり、
LEMONed I Screamではボックスステップ踏む石塚先生を思い出したり、
それぞれの曲の特徴が出るように頑張って弾きました。

弾き手としてはそんな感じでしたが、今回、
聴き手としても大いに楽しませていただいて。
知らない曲は新鮮さを楽しみ、
知ってる曲は演奏に滲み出る人柄を楽しむのが好きで、
結果、どの曲も大変に楽しかった訳ですが
今回一番印象深かったのは、ピアノの「音」。

音量というより音圧と呼ぶのがふさわしいような迫力で。
自分も同じピアノを使った事が信じられない位の
物凄い音が、そこから繰り出される訳です。
なんというか、「グランドピアノの本気」を見た気がしました。

自分の聴衆席が鍵盤の見えない位置だったので、
聴いている間中ずっと、
「何喰ったらこんな音が出せるんだろう」とか
「何本指があったらこんな音数を弾けるんだろう」とか
そんな事を考えておりました。

二次会では皆さんのピアノにかける熱い想いをお聞きして
改めてピアノっていいなー、と再認識したり。
本当に楽しい集いでした。

そして、後日何人かの方からメッセージを頂いたのですが、
「hideって初めて聴いたけど良い曲ですね」とか
「メドレー中のジャズアレンジを弾いてみたくなりました」とか
「実は私hideが好きなんで聴けて良かったです」とか
「実は私hideが好きでよく唄ってるんですよ」
なんてもう嬉しいやら驚くやら。
(特に最後の一文)
それならそうと現場でカミングアウトしてくだされば…

いや、
「どうせ誰も知らないだろうからミスタッチしてもバレないや♪」
なんて気持ちでいたから、hide好きがいると分かれば
緊張して弾けなかったかもしれないな。
後日のお知らせでちょうど良かったのかも(笑)。

こういう集いって「あったらいいな」と誰しも思ってる筈だけど、
誰かが企画して実行しないと、実現しないんですよね。
今回尽力してくださった企画者様とスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!
[PR]

  by rosa_hiho | 2012-01-09 11:56 | Others

新年好!!

新たな一年の始まりですね!!

昨年は新しい経験がいろいろできた一年でした。
秋の味覚野山篇3連発とか、
YOSHIKIさんご当地コスプレの総括とか、
書きたいネタが色々あったんですが
慣れない仕事でヒーコラしてて
書く余裕が無い内に旬が過ぎた、
なんてこともあったり(^^;

今年はもっと沢山、色んなネタが書けるといいな♪

そして皆さんにとって、
楽しい事・嬉しい事・素敵な事がいっぱいな
一年でありますように!!
[PR]

  by rosa_hiho | 2012-01-01 00:00 | Others

フィギュアの季節がやってきました

今回のは、ギターフィギュアじゃなくて
氷の上で踊る方のフィギュアです(笑)。

頑張りたい時、「頑張る人の姿を見て刺激を受けるのが一番!!」と
励みになりそうな動画を見てまわる習慣があるのですが
ここんとこはめっきりフィギュアの演技にはまっております。

特定の選手が好きというよりは
「このプログラムのこの時の演技が好き」だという
自分の傾向も分かってきたので、
最近のお気に入りをまとめてみました。
(なんか今確認したらやたらカクカクしてるんですが、
etciteとつべって相性悪いんでしょうか。
興味ある方は、リンク先で見ていただいた方がマシかもです)

フィギュアと素晴らしさを実感したきっかけは、過去にも何度かご紹介した
キャンデロロ選手長野五輪のエキシ。
サービス満点だわ色気あるわでもう大変。
よそで見たフルバージョンでは、アンコールの後、最後に
リンクの五輪に跪いてくちづけをしていたのが印象的でした。
http://www.youtube.com/watch?v=jOGoMsYdoi0


最近改めて衝撃を受けたのが、芸術点オール6.0の
プルシェンコ選手「ニジンスキーに捧ぐ」。
随所に散りばめられたニジンスキー作品のポーズと
鬼気迫る演技がたまりません。
http://www.youtube.com/watch?v=kkhn4KbisJc&feature=fvwrel


同じくプルシェンコ。生演奏ってのがまた凄い。
http://www.youtube.com/watch?v=V_NI9SLgtgs&feature=related


上2つと同じ人物とは信じたくないような、プルさん18歳の伝説EX。
実況も大爆笑。
「上手いのにこんなお馬鹿プロやるなんて…」と思うべきか、
「上手いからこんなお馬鹿プロもできるんだ!」と思うべきか。
肉襦袢着て軽々とジャンプしちゃうのが、なんか腹たちます(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=c1T61vX4wm4&feature=related


プルさんから「柔軟性高くて男ビールマンができる繋がり」で、羽生さん17歳。
上のプルさんと1歳違いですが、後年彼が肉襦袢着たりしないよう祈ってます(笑)。
アンコールで見せたTシャツロミオが好きなので、このEXをチョイス。
試合もこの衣裳でやって欲しいくらい。
http://www.youtube.com/watch?v=NhXJkoXiBp4


GPS2011繋がりで、高橋選手。
FPのブルースも凄いですが、バンクーバーの「道」を超えて
高橋さんが更に進化した!!!と思えたのはこちらのEX。
衣裳も動きも派手さは無いけど、誰でもができるプロではないって気がします。
後はもう少し口の形を工夫すると良いんじゃないかと思う。
http://www.youtube.com/watch?v=9a6o9KIuUzI


GPS2011シンプル衣裳繋がりで、アリーナ・レオノワ選手。
SPの「パイレーツ・オブ・カリビアン」の元気一杯な演技とは
打って変わって、大人の女の魅力満載なプログラム。
てか、こんなダイナマイトボディの持ち主だったとは…
http://www.youtube.com/watch?v=9GNNgpxT6MU&feature=related


エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ選手。
何繋がりかが丸分かりで、なんかごめんなさいな選択ですが
よくぞ演ってくださったと思います。
この愛嬌、この健康美!!
ラストのキメポーズ1つとっても
この人以外にはできないプロだと思うのです。
http://www.youtube.com/watch?v=5nlfrWyo_fI


ちょっと気分を変えて、懐かしの名場面。
伊藤みどりさんの「Rose of Pain」。
今見ても素晴らしく力強いジャンプです。
http://www.youtube.com/watch?v=9Dg3jlLS9W4


欲を言えば、この曲は青薔薇&笑顔封印でやってほしかったような。
聞いた所によると、昔の女子フィギュアは「とにかく笑顔!」だったそうで、
だからこのみどりさんも終始笑顔なのかなーと。
浅田選手の「鐘」のようなド迫力演技も可能な今なら、ありかもしれませんね。
誰か今の振り付けと衣裳でやってくれる方がいたら、ぜひ見てみたいです。

名前が出たところで、浅田選手のEXより。
曲が好き、衣裳が好き、2:12からのステップが好き。
http://www.youtube.com/watch?v=9921LChDlBc


The ICE2011フィナーレから。
意外な人との、そして意外な曲との組み合わせにびっくりです。
そして小塚さん、うまいこと転びますね。
http://www.youtube.com/watch?v=KEpBmrhii6g&feature=related


そして、今一番印象に残っているのはこちら、
安藤美姫選手の2011世選。
EX自体も勿論素晴らしかったのですが、
被災地への思いを込めて今回の世選に臨んだ安藤選手が
アンコールで演じたこの「レクイエム」には、鳥肌が立ちました。
http://www.youtube.com/watch?v=1BLv7xv7m6M



もうじき全日本選手権。そして来年には世界選手権。
選手それぞれが、これまで積み重ねた練習の成果を存分に発揮して
氷上でまた素晴らしい演技を見せてくれるのが、今からとても楽しみです。
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-12-22 22:00 | Others

One Click One Soup

キャンベル社が行っているプロジェクトです。
一日1クリックで、被災地にスープ1食分が届けられます。

https://www.campbellsoup.jp/

しばらくの間、トップに来るように置いておきますので
ご賛同くださる方はリンク先を覗いてみてくださいね。
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-12-05 01:00 | Others

エセ大阪人の大阪めぐり

大阪に生まれ育ちながら大阪に全く詳しくない事を
先日の仕事で改めて痛感したので、
行ける時に行っておこう!と、先日母と市内巡りしてきました。

使用したのはコチラの「大阪周遊パス」。
JR以外は大体まんべんなく使える上に、
主要観光施設も無料だったり割引だったり。
割と簡単にモトがとれてしまう、優れものです。

・上方浮世絵館
アクセスマップの「法善寺横町 水掛不動前」という記載を見て
「え、そんな処にこんなのあった!?」と思ってしまった(笑)
完全に見落としてました。
着いたのが開館前だったので、残念ながら外観のみ。

・文楽劇場
特別展示室にて、人形の作り方や台本などが紹介されていて楽しめました。
日本語と中国語のパンフをゲット。

・山本能楽堂
意外とちっちゃくて、通り過ぎて迷いました(笑)
外見だけだと老舗の料亭って感じ。
最近、能のマンガが好きなので「土蜘蛛」にちょっと興味あります。
こんどここでやったら見にこようかな。

・適塾
ご存知、緒方洪庵さんが開いた塾。
思いのほか楽しめました。
けっこう天井低い!で、階段が急!!
e0039100_20495062.jpg


e0039100_2050210.jpg

柱が刀傷でズタズタ…若者って、どうしてこう血気盛んなのか。


e0039100_20501049.jpg

階段怖いよう。


・国立国際美術館
パスとクーポン提示で、入場料が団体割引に。
幅広いジャンルの作品が展示されていて、面白かったです。
特に気に入ったのは、ベルナール・フリズの作品
小林孝亘氏の「Pillows」

ところで、近くに青と白のサーカスみたいなテントがあったんですが、
あれは何だったんだろう???

・サンタマリア号
地下鉄を乗り継いで、大阪港へ。
ここまで割と適当に行ったのですが、奇跡的に最終便に間に合いました。
パスとクーポンで、なんと乗船料金1600円がタダに!
船もスタッフのお兄さんも海賊っぽく装っていて、味があります。
船内は普通だったけどw

e0039100_20501772.jpg

なかなか全景が撮れない…


e0039100_2050225.jpg

デッキはこんな感じ。


・天保山大観覧車
こちらもパスとクーポンで700円がタダに。
サンタマリアと観覧車で、充分今回のモトが取れましたねw

e0039100_20503126.jpg

てっぺん近くから。
人がアリのようだ!


今は、シンガポール、ロンドン、葛西臨海公園に次いで
世界4番目にでかい観覧車…なのかな?
ほかのも是非制覇してみたいです。

地元の旅も、たまにはいいもんですね。
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-11-09 20:47 | Others

旅に出ました。


そして帰ってきました(笑)。

そして月末にまた旅に出ます。
どっちもお仕事。

正直、不安でいっぱいですが
ともかく全力を尽くしてまいります。
お話をくれた友人には心から感謝。

で、次は数日仕事なので
メールいただいても返事遅れるかもだけど
心配しないでね、という、
これは業務連絡の記事でございます。
最初、タイトルを「探さないでください」にしようかと思ったけど
それじゃあんまりにもアレかと思って変えました(笑)。

それにしても、一週間前の今時分には、
こんな記事書くとは想像もしてなかったなー。
人間、ほんと先の事は分かりませんね。
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-09-24 22:14 | Others

あつかりけり。

先週くらいまで「もう6月なのに…」
と言いたい位雨で肌寒かったのに、
ここ数日は「まだ6月なのに!!」
と言いたくなるような蒸し暑さ。

今日なんて自分の体から壊れた水道のように
汗が流れるのを見て我ながらびっくりでした。
ひところは、ほとんど汗が流れない自分に
なんて代謝が悪いんだ!!と呆れていたのに。
冷房漬けにならないよう心がけている効果が出たのかな?
(ここまで読んで「更○期…」とか呟いた人は
一歩前に出て手を後ろに組んで歯を食いしばるように)

もう温暖化防ぐ努力よりも、
人体の構造変えたほうが早いんじゃないでしょうかね。
耐熱温度-100℃~+100℃くらいに。
ついでにエラ機能も装備しておけば、
南極北極の氷が溶けても対応できると思います。

この季節はブログの写真選びに困ります。
師匠、薄着の写真が本当に少ないからな~
もう画像フォルダの中が暑苦しくてしょうがないw
大将のフォルダは薄着(というか裸)で溢れてるのになぁ。

本日upしたのは水中写真なので、少しは涼しげかなと。
説明しないと水中と分からないのが難点ですが。

次はタンクトップかオーバーオールにしてみよう。

暑いといえば、サマソニ@舞洲まであと約1ヶ月半ですね。
せっかくの近場なのに行かないのもなぁと思いつつ、未だ悩み中です。
この腰の重さが自分でも嫌なんですけどね。
のたのたチケットとったら後部しか残ってなかった(@台湾)とか、
のこのこ行って頭痛で中抜けしたら直後にYOSHIKIさん登場(@鈴鹿)とか、
ろくな結果にならないのが分かってるのに。
行くなら行くで、ちゃんと早く動いて万端の準備をしなきゃですよね。

うん。
仕事が中休みに入ったら考えよう。
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-06-26 00:50 | Others

森さんのブログが閉鎖…orz

前にも書いたかどうか覚えてないのですが
最近好きな漫画家さんの中に、森薫先生という方がいらっしゃいまして。

以前は「エマ」というイギリスのメイドを主人公にした作品を連載され、
今は「乙嫁語り」というお話で中央アジアの人々の暮らしを描かれてます。

この人の作品一番好きな所は、人体の描き方です。
骨格からちゃんと描いてるなぁって感じがして、好き。

それと、この人本当に絵を描くのが好きなんだなぁってのが
ページ全体からあふれ出しているところ。
その辺、hideちゃんに惹かれる理由と通じる物があるかも。

作画過程(下書きからペン入れ、ベタやトーンまで)を録画した動画が
youtubeだったかニコ動だったかにあったと思うので
興味のある方は見てみてください。すんごいです。

あと、「エマ」は連載初期と最終回らへんとでは
だいぶ絵柄も変わっていて、その辺を比較した動画もあるので
宜しければそちらもお楽しみ下さい。

ちなみに、1巻を買った時に「竹本泉さんの絵に似てるなぁ」
と思ってたら、後でご本人が竹本さんの大ファンだと
語ってらっしゃるインタビューを読んで、大変納得いった覚えがあります。


で。


「ヘリオトロープ」というブログも開設されてまして。
更新頻度は少なかったのですが、まぁ本業が忙しいんだろうなと思って
たまに覗いては楽しませてもらっていたのですが。
さっき久しぶりに覗いたら。

4月末で閉鎖、って…。
しかも、6月末にはページごと削除、って!!(泣)

イラストの良さもさることながら、
添えられたコメントが楽しくて、何度も見返していたのですが。

つくしの子が恥ずかしげに顔を出す横で
女の子は惜しげもなく生足を出すと良い。
 

とか。

閉鎖は仕方ないとしても、削除は思い直してくれないかなぁ…

余りにも悲しいお知らせだったので、つい書いてしまいました。
あと半月はこのまま存在しているはずなので、こういう、
絵を描くのが好きな人の絵を見るのが好きな人(なんだこの日本語)は
是非、一度見に行ってみてください。

あ、それと、「乙嫁語り」3巻が6月15日に発売だそうです。
最近コンビニでも売られているみたいなので、
見かけて絵柄が気に入った方は是非。
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-06-06 17:43 | Others

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE