カテゴリ:Food( 58 )

 

美味しい餃子を作ろうよの会

春先に、タイトルのような集いがありました。
メインテーマは他にあったような気もするけど、まぁいいや(笑)。

半年以上経っちゃったネタだし、
友人Kさんがとっくに記事にされてるし、
もう私は書かなくてもいいかなーと思ったのですが
書くべしとの指令をこの度頂戴したし、
それはそれは美味しい餃子だったので
レシピのメモがてら書いてみようと思います。
良かったら皆さんもぜひ作ってみてください。

グルメなO氏の御宅にて、男2女2の計4人で作成開始。
繰り返しますが、男2女2の計4人です。

<材料>
・合挽きミンチ:約400g
・白菜:1/2玉
・ニラ:1束
・生姜:2袋
・春雨:1袋
・シュウマイの皮:32枚入り×7袋
・塩コショウ・オイスターソース・にんにくチューブ

以上、Kさんの記事を見て記憶を掘り起こしました(笑)。
分量はうろ覚えで書いた部分も多いので、違ってたらごめんなさいm(_ _)m

このレシピのポイントは、
①生姜タップリ。
②食感を良くする為に春雨入り。
③ギョーザの皮より包みやすいシュウマイ皮を使用。

これがほんと美味しい訳ですよ。
こんなレシピを考え付く処といい、作り始めてからの手際の良さといい、
料理上手な男性って凄いなーと思いました。
大量のタネをかき混ぜるような力技も難なくできるし。

大量のタネ↓
e0039100_0302916.jpg


そして4人がかりで包みます。

32枚×7袋=224個↓
e0039100_0305223.jpg


くどいようですが男2女2の計4人です。

いよいよ、焼き&実食開始。
ごま油をたらーっとひいて、

並べる。
e0039100_0313876.jpg


焼く。
e0039100_031579.jpg


食べる。

以下繰り返し。
いやー堪能しました!!

つけだれは、酢醤油または柚子胡椒。
餃子に柚子胡椒って初めてだったけど、これがまた美味しい!

上の文章でやたらと4人前にしちゃ多すぎるような書き方したけど、
早めのお開きだったんでいっぱい残ってお持ち帰りになっちゃったけど、
具は割とあっさりめだし、小型のパリパリ系餃子だし、
あのまま食べ続ければけっこう完食できたんじゃないかなーと思います。

いやホント美味しかった!!
家族に挽き肉嫌いが居る環境でさえなければ、
何度でもおさらいしたいところです。

写真がいまひとつ鮮明でなくてすみませんm(_ _)m
詳細と綺麗な画像をご希望の方はKさんの記事をご覧下さい(^^;
http://yaplog.jp/zounome/daily/201203/09/

余ったタネの応用レシピも載ってます!!
http://yaplog.jp/zounome/daily/201204/25/
[PR]

  by rosa_hiho | 2012-08-06 00:35 | Food

高橋選手の勝負メシ

最近、フィギュアに片足突っ込んでます。
好きなスケーターはキャンデロロ・プルシェンコ・ジョニーウィアー・
高橋大輔・佐々木彰生・浅田真央・鈴木明子・安藤美姫・高橋&トラン組などなど。
フィギュアスケートが好きだ!お客を楽しませたい!
という気持ちが伝わってくるような演技をする人が好きです。

先週の、高橋選手がゲストの5LDKは面白かったですね。
憧れの鈴木紗理奈さんにやっと会えて、
いつもの( ゚◇゚)が( ゚Д゚)になってるのが微笑ましかったです。

さて、タイトルの動画を偶然見つけて、
なんだか美味しそうだったのでレシピ探してみました。

「生ショウガをみじん切りして、
昆布だし・醤油・酢・キビ砂糖・しょっつるで煮る」


なるほど。
つまりショウガの佃煮ですね。

昆布だしと醤油→めんつゆでいっか
キビ砂糖→ざらめで(ry
しょっつる→ちりめんじゃこで(ry

とか呟いてるうちに、母が作ってくれてました。
感謝。

e0039100_11142352.jpg


ちなみに、上記の通り改変しまくった挙句に
「お酢?あ、入れるの忘れちゃった☆」だそうですので、
本家とは似ても似つかない味になってると思います。

でもこれはこれでとても美味しかったです。
お茶漬けにしても大変イケました。

こちら↓のカレーといい、高橋選手はショウガがお好きなんでしょうか。
アスリートだから意識的に摂ってるのかな。


カレーも真似して作ってみましたが、佃煮以上に共通点少ないかも。
ショウガをディスポーザーに喰わせてないし、
火事騒ぎも起こしてないしね!(笑)

e0039100_11145137.jpg


まぁ、そもそもキーマカレーの筈が
普通のカレールー使ってる時点で別物ですが。

でもこれもこれでとても美味しかったです。
どっちも、ショウガ好きにはたまらんメニューだと思います。
興味持たれた方は是非。
[PR]

  by rosa_hiho | 2012-06-10 11:16 | Food

ポレンタ、または即席プディング

ポレンタは、北イタリアで肉料理の付け合わせ的に出される物。
即席プディングは、アメリカ開拓時代に食卓に上った物。
どちらも、基本的な材料はとても良く似ています。
トウモロコシ粉と水。以上。

どちらも本場の味は知らないのですが、レシピをあれこれ調べて作る内
「たまに無性に食べたくなる秘かな定番メニュー」になってしまいました。
色々なレシピを、自分に都合よく解釈しなおしたのがこちら↓

好きな人は好きな味だと思うので、良かったらお試しください。

1)トウモロコシの粉を鍋に投入。
滑らかさを追究するため、今回は富澤商店でコーンフラワーを買いました。
コーンミールより細かくてフワフワ♪
e0039100_16512571.jpg


2)ダマができないよう気をつけて、少しずつ水を入れる。(ここ大事)
e0039100_16515254.jpg


3)シャバシャバになるまで水を入れる。
この後、鍋の半分近くまで入れました。
粉と水の割合は1:5くらい…かな?最初は少なめの量で試してください。
e0039100_16521186.jpg


4)中火で軽く沸騰させた後、弱火にしてかきまわす。
水の量が少ないと、ここで割とスグ団子状になります。
粉臭さを気にしなければ、それで完成にしたら楽かも。

5)好みの固さになるまで、15-30分かきまぜる。
ろざさんはたいてい「鍋底が一瞬見える固さ」まで練っています。
トウモロコシのでんぷんは消化が悪いので、
じっくり火を通した方が良い、と言われています。
e0039100_16524818.jpg


手順自体はそう難しくないけど、時間はやたらかかる料理。
昔はストーブの上に放置して、ゆっくり火が通るようにしていたようです。
確かにそれなら楽ですね。
だから「即席プディング」なんて呼んでたのかも。

ちなみに、レシピによっては『湯煎する』なんて書いてありますが
弱火でも湯煎でも、出来にはそんなに差はありませんでした。

6)できあがり!
ろざさんはハチミツをかけていただくのが好きです。
e0039100_16531570.jpg


味は、…実はそんなに美味しいものではありません(笑)
缶詰のスイートコーン的な甘みを想像していたら、たぶん泣きます。
(たぶんアレとは品種が違う)

味があるような無いような、鄙びたというかひなたくさいというか、
でも妙にくせになるような味です。
オートミールが好きな人は、きっと大丈夫だと思う。

できたての熱々にハチミツが溶けたところを掬って食べると、
温かくて甘くて柔らかくて優しい、これでしか味わえない味になります。
(力説)

二杯目!もう少し固まってきてますね。
e0039100_16533628.jpg


ポレンタには、仕上げにミルクやバター、オリーブオイルなどを入れる場合もあるようです。
それはそれでコクがあって美味しいですが、私はシンプルな粉と水オンリーの方が好き。
また、ポレンタは地方によって様々な固さの物があるそうです。

冷えて固まった物を、フライパンで炒めたり油で揚げたりするレシピは
ポレンタと即席プディング両方に存在します。
その時はもう少し固く練っておいた方が良さそう。

あと、残ったコーンフラワーの使い道ですが…
「そんな毎度毎度、時間かけてポレンタなんか作れるか!」という方は
小麦粉かホットケーキミックスに混ぜてパンケーキにすると結構イケます。
たぶんこれが一番カンタン。

ちなみに、アフリカのウガリもwikiによると
「トウモロコシなどの穀物の粉をお湯で練ったソバガキ的な物」と、
これもよく似ているみたいなんですよね。
見た目は全然違うけど、トウモロコシの品種が違うのかな。
食べてみたいなぁ。

<追記>
今検索したら、レンジでポレンタつくる人もいるみたいですね。
うん、作れない訳ないと思ってたんだ。
興味ある方は「ポレンタ レシピ」で検索してみてください。
[PR]

  by rosa_hiho | 2012-03-28 17:04 | Food

榛子のハシバミのHazel Nuts

ついうっかりお正月気分な装いのまま
ブログを放置していたら、いつのまにか世間は
松の内をとっくに過ぎているではないですか。
いかんいかん。

さて、昨年末職場に来た遼寧省のお客様が
「ウチの特産!」とお持ちくださったこちらの実。
調べたら、日中英語でそれぞれタイトルの名前が付いてるようです。

e0039100_13593597.jpg

これの20倍くらいの量が、ドサっと、一袋に入ってたんです。
ええ、サンタさんなみにかつげそうな位ありましたよ。

詳しい人曰く「大概、実を割る為の器具とセットで売られている」
らしいですが、今回は入っていませんでした。

なので、我が家ではカニ用の器具
(ペンチの要領で挟んで割る奴)を使ったのですが、固いのなんの。
そもそも専用の用具ではないので

殻にキズひとつつかなかったり
実ごと砕け散ったり
滑って飛んでいってしまったり

口に入る確立は1/10程度。
殻向いてある奴買った方が早いよなぁ…

でも、味は良かったです♪
さすが特産。
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-01-08 14:00 | Food

ぬくりでぬくぬく…?

先日、友人と福島駅前の「ぬくり」に行って来ました。
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27051813/
リンク先の食べログにもある通り、メニュー全てに
ショウガが使われているという凄いお店です。
行った日が、ちょうど大阪に寒波がやって来た日だったので
ショウガ三昧であったまろうぜ!!と勇んで注文しまくりました。

はじかみのカツレツ。
e0039100_175652.jpg

チヂミ。
e0039100_18103.jpg

チーズとショウガの包み揚げ
e0039100_193113.jpg

鍋。ダシに乾燥ショウガとショウガの絞り汁入り。
具を食べる時は、ショウガのすりおろしと絞り汁をお好みで。
e0039100_182146.jpg

だしまき卵。大根おろしの代わりにおろしショウガ。
e0039100_183426.jpg

ジンジャーケーキとクレームブリュレ。
e0039100_184545.jpg


うん、これだけショウガ尽くしなら、
さぞぬくぬくのポカポカ…の筈なんですが。
営業妨害する気は毛頭無いんですが、
不思議なほどショウガ効果は実感できませんでした。
店出る前からうすら寒くなってたし、翌日風邪ひいたし。

思うに、こちらのショウガが上品すぎる代物か
仕込み段階ですりおろしてるから空気に触れて
効果半減してるかなんかじゃないですかね。
味は良いので、普通に楽しむ分には問題ないと思います。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-12-27 01:07 | Food

残暑は続くよ どこまでも

天気予報で「今週も暑さが続く」ていうの、そろそろ勘弁して欲しいもんです。
いつ頃涼しくなるのか言ってくれれば、それを励みに頑張れるんですが。

せめて写真だけでも涼しさを。
初めて食べた、インドのアイス、クルフィーです。

e0039100_23231680.jpg

もんっっっの凄く、濃かったw
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-09-07 23:23 | Food

禁煙居酒屋 まっちゃん

ろざさんは ぶっくくろっしんぐ を おぼえた!

ろざさんの けいけんち が 1 あがった!



えー、さて。
先日の記事にも書きました通り、
彼らをブッククロッシングゾーンより羽ばたかせてみました。
ブッククロッシングとは何ぞや?という点については、
下記日本支部サイトをご参照ください。
http://www.bookcrossing.jp/

日本サイトと本家アメリカサイトとの関連性が今ひとつ解り難く、
登録までがえらい大変でしたが、何とか手続きできました。
たぶんできてるんだと思います。
英語読めないんで良く分からないけど。
とても夢があって面白い試みだなーと思いますが、
これって、携わる人みんながマメじゃないと成り立たない活動ですねw
私の本達が、うまく旅立ってくれればいいなぁと思います。

で、本題。

旅立ちの場をゾーンにする事は決めていたのですが
(他、その辺に適当に置いてくる、人に手渡す、等の方法があるそうです)、
さてそれじゃあどこのゾーンにしよう?と近畿圏で物色する内、
タイトルの「禁煙居酒屋 まっちゃん」に目が留まったのでした。

食材や調味料にこだわり、メニューも豊富、
しかもタバコ臭の心配なしにお酒と料理が楽しめる!
楽しそうなお店じゃないですか。

あと、まっちゃんという名前から某師匠を連想したのも
思わず行ってみたくなった理由のひとつです。
ファンってどうしようもないですね。

そんな訳で、怒涛の残業まみれが一段落ついた
とある月曜日の仕事帰り、大阪駅から歩いて行ってみたのでした。

普段、一人でこういうお店に入ったりしないので緊張しましたが、
一見さんの一人客にも親切に対応してくださり、
とても居心地が良かったです。
「一人前だと多いかもしれないから」と、だし巻き卵をハーフにしてくれたり
天ぷら盛り合わせから好みの食材だけ選ばせてくれたり。

(例によってクリックで拡大します)
焼き枝豆。初めて食べました。
e0039100_22125831.jpg

天ぷら盛り合わせから、
鱧と茗荷とレンコンとオクラ。
e0039100_22132161.jpg

白岳仙。
e0039100_22134729.jpg

活〆かんぱちの漬けどんぶり。
e0039100_2214129.jpg

限定3食のだし巻きを撮り忘れたのは痛恨の極みorz
上のぐるなびサイトをご参照ください。

日本酒をグラスワインで呑んだのは初めてでしたが、
いいもんですね。香りが豊かに感じられて。
酵母の甘みが何かに似てると思ったら、
この間広島で食べた酒粕ムースの味でした。

あと、漬けどんぶりは魚や調味加減は勿論ですが
ご飯の美味しさがまたびっくりで。
なんでも、月・木は土鍋で炊いてるんだそうです。
(火・水・金はランチの都合上、別の方法で炊飯)

料理に加えて、お店の方、特にマスターが
とても聞き上手な方だったのが印象的でした。
持参した本の話の流れで自分がhideファンだと名乗ったら
「ROCKET DIVEとever freeが好きで、よくカラオケで歌うんですよ」
なんて、ファン心のツボ直撃な事をおっしゃったり。
お店にいらした常連さん曰く
「マスターの前職はトップセールスマン」
だそうですが、たいへん納得のいった3時間でした。

そして、ゾーンについて明かしてくれたのですが、
ブログにも書いていらっしゃいますが、
どうやら私が本を持参した一人目だったようです。
第一号なんて、なんかちょっと嬉しい。

さて、このお店では、毎月22日(定休日ならその翌日)は
「禁煙デー」として、非喫煙者にドリンク一杯の
サービスがあるそうです。
8月は23日。そしてこの日は土鍋御飯の月曜日。
…狙い目かなと思っております。
そして、今度伺った際には是非、マスターにアカペラで
エバフリかロケダイを歌って頂こうとの野望を抱いておりますwww




ところで。



あれこれ酔っ払い話に花が咲いた折、常連の方が
「甲本ヒロトは原田伸朗の弟子だ」と力説してらしたんですが

…本当なんでしょうか?
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-31 01:00 | Food

醤じゃん♪

春先に、某行列のできる法律系の番組で
芸人さん達が「ほんまは教えたくない」とか言いながら紹介していたお店です。
意外と職場から近いところにありました。

放送直後はダダ混みだろうから、ほとぼりが冷めたら行こう
…と先月中旬に予約の電話を入れたら週末はまだまだ混んでて。
認識が甘かったですorz
結局、平日で何とか空いてる日があったのでその日に決行。

どれもこれも美味しかったです!!!
そして、味からは想像できないくらいリーズナブルなお値段にまたびっくり。

ピータン
e0039100_0294841.jpg

生春巻
e0039100_027509.jpg

水餃子
e0039100_0291141.jpg

鶏の甘辛揚げ
e0039100_0292378.jpg

麻婆豆腐
e0039100_0303130.jpg

タンタンメン
e0039100_0303619.jpg

揚げゴマ団子
e0039100_03043100.jpg


芸人さん推薦で有名になったのは麻婆豆腐ですが、
一同大絶賛だったのはタンタンメン。
スープがもう絶品で。
なんだか緑茶のような爽やかな香りがしていました。
あれだけを食べる為に通いたい位。

ぜひ、末永く栄えて欲しいお店です。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-31 00:35 | Food

最近のお外ごはん。

あんな愚痴日記がトップで
お眼汚しを続けるのもなんなので
とりあえずUPしておきます。

5/4 ベローナ
イタめしと和食の兼業店。
バイキングなんだけど、なんだかコスト削減意識が
露骨に感じられるラインナップだったので
たぶんこのバイキングの為にはもう行かないと思います。
e0039100_12574317.jpg

e0039100_12575789.jpg

5/8 ベトナム料理店
もとはウツボ公園近くにあったものが引っ越してきたそう。
店名の綴りが読めません。
本町と淀屋橋の間の、重要文化財に指定されてそうな
古~~~い建物の地下にあります。
フォー美味しかったです。
香菜いっぱいかけてくれて嬉しい。
e0039100_1258149.jpg

5/10 リーガNCBのレディースランチ
ここ数ヶ月やる気なさげだった某店が
久しぶりに頑張ってみました感の見られる
メニューを投下。
e0039100_12583130.jpg

e0039100_12584565.jpg

5/15 海老とアボカドのカレー
学校極近の、夜はたぶんバーやってるお店のランチ。
10年近く通ってきたけど、こんなお店が
あったなんて全然気付かなかった。
トッピングがあれこれ無料なのはいいけど
「ゆで卵もお好きなだけどうぞ!」てのは如何なものか。
e0039100_12591050.jpg

壁にいやってほど写真が貼ってあったので
実は結構有名な人気店なのかもしれません。
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-29 12:54 | Food

ネパール料理食べてきました。

友人超ご推薦の「カンティプール」。
長いこと気になっていたのですが
今回やっとつれていってもらいました。
渋谷にもお店があるそうです。

いいお店でしたよ~~
いろいろ決め細やかに対応してくれます。
ふつう、「一皿何個」ってあると思うんですが
「3人で良い感じにしてください」ってお願いすると
ちゃんとその通りにしてくれました。

で、お店の名前と連絡先と誕生日を記入すると
正月と誕生日に、ネパールにまつわるクイズ付ハガキが来て
解答を書いて持参すると半額にしてもらえるそうです♪

e0039100_23453891.jpg
ネパール地酒のチャンChang。
マッコリより少し酸味が強い感じ。

e0039100_23455170.jpg
タンドリーチキン。とても美味しい!!

e0039100_2346227.jpg
数あるナン達から悩みに悩んで選んだカブリ ナンKabli Nan。
カシューナッツとレーズンがほの甘くて美味い!

e0039100_23461745.jpg
左がジャネコ ダルJhaneko Dal。
「豆数種取り合わせ」と書いてあったので、
粒で具に入ってるのかと思っていたら、
全部ピューレ状になってて意外。
右は日替わり。キノコのカレー。

本体はそれほど辛くないです。
お願いすると追加で辛くしてもらえます。

e0039100_2346537.jpg
本日のおめあて!!
このお店のNo.1メニュー(友人談)、チョウメン!!
これがもう美味しくて美味しくて。
今思い出してもうっとりです。
あぁ食べたい。

e0039100_2347545.jpg
ミンチモモとベジタブルモモの盛り合わせ。
ベジタブルのが特に気に入りました。
あっさりしている中にも深い味わいがあって。

e0039100_23471762.jpg
キールKeer。
「お釈迦様も食されたという乳がゆ(ライスプディング)」
とあって気になっていたので、結構満腹だったのですが、注文。
ひんやりしてて甘くて、シナモンぽい香りが良くて、GOODでした!!

そして…

e0039100_23473157.jpg
ジラ パニJeera Pani。
「数種類のスパイスを煮出しました」とあり、
気になったものは試しておこうと手を出したのですが。
これが!!!
何を食べても&呑んでも美味しいカンティプールで、
これだけは衝撃の味でした。

お店によると、スパイスはクミン・ターメリック・
クローブ・ロリエとあと何か、の五種類。
そこまでは良いんですよ。
最後に、数億年前の有り難い岩塩とかいう有り難い物を
削って入れるんですが、それが硫黄の成分を含むシロモノで。
結果しょっぱいイオウ臭のスープという
えらい液体が卓上へやってきた次第。

店員さん(若者)に聞くと「ヒマラヤの人は飲む。
僕は首都のカトマンドゥの出身なので余り好きではない」
つまり、身体を温める為には有効なようです。
考え方としてはチベットのバター茶に通じる物があるのかなと思いました。
あれもお茶とは言いがたい味だと聞くし。

3人で、上の8品とナン(バター味)を追加したんですが、
いやぁ…満腹でした!
帰り道ちょっと苦しかったですよw

でも本当に美味しかったです~
また行きたい♪
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-02-11 23:45 | Food

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE