カテゴリ:China & Chinese( 83 )

 

似て非なる

中国語を学んでかなり経ちますが、
いまだにあれこれと戸惑う事ばかりです。

その中のひとつが、簡体字。
日本語とは別ルートで簡略化の道を辿った為に
全く同じ形の字もあれば、
知らない人には読めなさそうな字もあります。

麗→丽とか華→华はいいんです、
これぐらい違ってくれれば。

困るのは、ある一部だけが微妙に違う
間違い探しのような漢字。
特に手書きの時などに、「あれ、どっちが日本語だっけ?」
とうろたえる事もしばしばあります。

以下、私がよく悩む文字を一覧にしてみました。
左が日本語、右が中国語(簡体字)です。
これからも、見つけたらその都度追加していきます。
(分かりにくい場合は、フォントを大きめにしてみてください)

いつかぜひ、漢字使用圏の人間が一致団結して
全世界共通の漢字を作り上げて欲しいものです!!

変 变

処 处

効 效

涼 凉

収 收

徳 德

恵 惠

※本当は違うのに、なぜかこのサイトだと
日本語と同じフォントになってしまう文字
(骨,直,真,隆,写,天 など)は省略しました。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-08-14 15:18 | China & Chinese

自閉症とひきこもり

以前、某サイトで

「自閉症、ひきこもり」=「自闭症,孤独症」

となっていて、驚いた事がありました。


後日、知り合いの北京人に聞いてみたら
彼女もやっぱり「自閉症」と「引きこもり」の違いを
よく分かっていませんでした。

自閉症はともかく、引きこもりは
中国では社会問題として表面化していないようなので、
まだ区別が付かないのも無理ないかもしれません。

でも、せめて、前者は先天的で
後者は後天的なものだ…くらいの区別は
普及していってほしいなと思います。
でないと、それぞれの関係者が大変そう。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-08-10 22:17 | China & Chinese

言い間違い

我丢了隐形眼镜(コンタクトなくしちゃったよう)...orz

その昔、うろ覚えで小型眼镜と言って笑われました。
単語はしっかり覚えなきゃいけませんね。

恥ずかしながら、このテの言い間違いはたまにあります。
南京,重庆,武汉は三大火炉城市として有名なんですが、
それを三大火锅城市と言って、友人の爆笑をかったことも。
(前者はかまど、後者はシャブシャブ用のコンロ付き鍋)

「でも火锅の方が感じが出てるよね」
とフォローしてくれた友人は大人だなと思いました。


ちなみに、ハードは硬式隐形眼镜、ソフトは软式隐形眼镜です。
本日、両方とも購入しました。
[PR]

  by rosa_hiho | 2005-08-03 23:49 | China & Chinese

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE