GOOD BYE大絶賛

「コンパクトだけど内容がつまってて、
メリハリがきいていて、
メロディーが良くて、リズムが面白くて、
メッセージがギュッと伝わってくる」


これ全部、「GOOD BYE」のピアノアレンジ版を
昨日ピアノの先生の前で初めて弾いた時の、
先生のお言葉です。
しかもこれ、単に私がhideファンだから
合わせてくれてるってだけじゃなさそうで。
これまでも結構YOSHIKI曲とhide曲を
課題曲にしているんですが、
YOSHIKIさんのはここまで大絶賛じゃないもの。

「壮大で豪華でリフレインが多くて、あれはあれで
YOSHIKIさんの個性だなと思うんだけど
先生はhideさんの曲の方が好き」
なんだそうです。
今回は特に、青山しおりさんのピアノアレンジもツボだったみたい。

しかも「これ発表会に使っても良いかも」とまでおっしゃって、
それには流石にびっくりでした。
ベートーベンやショパンetcと並べたら、
構成的に面白いかもと思われたみたいです。

hideファンやって長いですが、
自分は根本的に音楽のセンスが無いので、
多分曲の良し悪しは分かっていないです。
師匠には大変申し訳ない事ながら。
音が面白いとか、歌ってて楽しいとかは分かるんだけど。

だからこうやって、その道のプロの方に、
しかも別ジャンルの方に絶賛されるっていうのはとても嬉しくて。

それを先生に言ったら、さらにこんなお言葉が。

「私もそんなに分析力がある訳じゃないけど、
音楽を専門的にやっている身からしたら、才能ある人だなと思う。
申し訳ないけど解散前のXとか
その頃のhideさんは知らなかったんだけど、
後でhideさんの曲をピアノ演奏したいっていう
生徒さんが何人か居て、メロディ聴いて才能あるなって思って。
シンプルなんだけどメッセージが伝わるっていうか。
モーツァルトに通じる物がある気がする」


もうねー、思わず、「今度ファンレターに書いて伝えておきます!」て
言いそうになっちゃいましたよ(^^;
[PR]

  by rosa_hiho | 2009-04-05 12:10 | hide & X

<< 留守居を仰せ仕り候 ピアノ演奏を想定した、大将の曲... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE