ひるどいど。

名前だけ書き出すと、
モンゴロイドとかアンドロイドとか
がくっぽいどとかの親戚のようですが、さにあらず、
皮膚科で処方された保湿剤の名前です。

今を遡ること約半年前、
季節の変わり目にできる湿疹ぽい痒みを
先生に訴えると、「乾燥性の物かもしれませんねー」と
チューブタイプの軟膏をくれたのでした。

e0039100_14211034.jpg


使っていると肌の調子が良かったので
つい基礎化粧品代わりにしている内に使い切り、
残業続きで自宅近くの行きつけ皮膚科になかなか行けず、
「クスリさえ貰えるならどこでもええやん!」
職場近くの病院を探して訪れたのが数日前、
今度はローションタイプをいただきました。

e0039100_14213665.jpg


以下は先生との会話。

「季節の変わり目にこんな風に
顔にカサカサした感じの痒みが出る事がよくあって、
前の病院でこんなの貰って具合が良かったので
同じ物か、もっとオススメがあったらそれ欲しいんですが」


「あぁ、これ全然害の無いものですから、
これで良かったんなら同じの出しておきましょうか。
でもこれからの季節は、ローションタイプの方が
さっぱりしてて使いやすいかな?」


「あのー、これ、基礎化粧品の中の
どのタイミングで使えば良いとかあるんですか?
化粧水の前とか乳液の後とか」


「いえ、全然ないですよ」

「乳液の代わりにしても良いんですか」

「問題ありません」

「乳液と併用でも良いんですか」

「問題ありません」

「…あのー、結局コレ、化粧品やさんが出してる保湿剤との
違いってナンなんですか?」


「一番の違いは香料の有無ですね。イイ匂いとかはしないっていう。
あとは、薬用成分が一種類だけっていう事と」


「で、コレを使い切って、次が欲しい時は、
やっぱり毎回こうやって病院に来て
診察してもらわないとダメなんですよね?」


「…すみません、処方は診察が前提なもので(苦笑)」

つまりは、このヒルドイドってーのは
薬というよりは本当にただの保湿用であって、
わざわざ病院に出向く時間のロスと手間さえ我慢すれば
自分ごのみの保湿剤が化粧品よりリーズナブルに手に入る、
ってことなんかな?と解釈いたしました。
若干強引な解釈かもしれませんが(笑)。

あと、必ずしもこの保湿剤が万民向けって訳ではないだろうから、
そういう意味でもきちんと診察受けて
適切な処方をしてもらうのが大事なんだろうなと思いました。

それにしても、今回ほんとクスリ目的で
適当に探して適当に行った皮膚科でしたが、
先生含め皆さんの対応は良いし、
携帯から予約して携帯から待ち時間を
チェックできるシステムはあるし、
なかなか便利な病院だったです。
前にコレ使って良かったんなら、多めのを出しときましょうか?って
50gのを処方してくれたし。
(25gだったかな、もう少し少ないのもあるらしいです。)
次に皮膚方面に何か異常が出たら、
その時はココにお世話になろうと思います。


ところで。

このローション、父が身体の痒みで処方された物と
全く同じなのが帰宅後判明して大笑いでした。
本当に無難なタイプなんですねー。

e0039100_14215713.jpg



左端が私のなんですが、どこからどう見ても同じですよね。
[PR]

  by rosa_hiho | 2009-04-04 14:16 | Others

<< 落選orz BLUE SKY..... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE