ヤムチャロウで めちゃうまかろう♪

ってCMが昔ありましたね、確か。

派遣先の、職員&派遣有志による
(そして何故か私が先生役をさせてもらっている)
「中国語講座」が、このたび100回を超えたのを記念して、
同学们が『香港海鮮飲茶樓』にて集いを開いてくれました。

場所はクリスタ長堀近辺、
東急ハンズの道路はさんだ向かい側あたり。

(↓セブンイレブンが目印です)
e0039100_23362854.jpg


リンク先にもある通り、従業員が全員中国人、
そして調度品も全て現地でのオーダーメイドという事で
まるで中国を訪れたかのような異国情緒に満ちていました。
そして、料理もアッサリ味で健康的!!
特製「九龍茶」は、お湯を入れる際
迫力のパフォーマンスで楽しませてくれます。

…正直、時々お湯が飛んで熱かったんですけどね(笑)。

食べて喋って、時間が経つのがあっという間でした。
hideちゃんの言う「同じ場所とメンツでも再現できない楽しい宴会」って
こんな感じかなぁと思ったり。
皆で果敢に店員さんへ中国語で話しかけたりして、
100回記念イベントとしても相応しいものだったと思います。

来週には101回目が開催される予定。
気分も新たに、教材も内容も
充実したものにできるよう、頑張ります!!(`・ω・´)


ところで、今回のお店は、先日行った近所の中華料理屋に置いてあった
新聞『華人時報』に載っていた広告から
幹事さんが選んでくれたのですが、
他にも色々美味しそうなお店が沢山載ってまして。
中でも、宗右衛門町近辺にあるらしい『兄弟粥店』というのが
非常に非常に気になっています。
お酒のシメに食べたりしたら、めちゃくちゃ美味しそう♪

中国のお粥って、日本のと違って米が砕けてトロットロになってんですよね。
たまに無性に食べたくなります。
[PR]

  by rosa_hiho | 2008-12-11 23:51 | Food

<< ちょっとフライングだけど 昨日のピアノの先生との会話 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE