花のお江戸の暴れん坊将軍 1日目

という訳で、遅ればせながら旅レポ&ライヴレポです。
なお、筆者記憶力薄弱につき、本文の日時は
写真のデータやSuicaの履歴から見当をつけて書いております。
ライヴに至っては「楽しかった!!」という感動以外は
セトリもへったくれも覚えていない為、
周囲の方々のレポから記憶を掘り起こして書きました。
その旨ご了承くださいませm(_ _)m

20080327
関空→羽田→成田→上野→春日→阿佐ヶ谷→新宿→東大前駅


夜明け間近に荷造りが終わって数時間後、起床。
飛行機と羽田→成田のシャトルバスで
睡眠を補う筈が、殆ど眠れず。
やっぱり興奮しているのかな?

13:00前に成田到着、Softbankのプリペイドケータイとか
上野までのスカイライナーとか、ちょっとチェック。
そして、5日間の旅の相方、愛称むっちゃんを待機。
しばらくして、ケータイの着歴発見。

「今どこ~?ついたよ~」留守電

ずっと出口を見張っていた筈なのに、
お前の目玉はビー玉かとorz

なにはともあれ、感動の再会。
まさか前回会ってから半年後に、この日本で、
エックスのライヴの為に会えるなんて
想像もつかなかったもんなぁ(しみじみ)。

昼食とろうか、それともケータイ買おうか、など言いつつ
やっぱり宿に行きましょう、とスカイライナーへ。
上野駅にて、根性が尽きてタクシー利用。
春日までどう乗り換えれば良いのか、全く分からんとですよ。

でもこのタクシーが、つかタクシーのGPSが死ぬほど馬鹿で。

運転手さんいわく、全くの見当違いな方向を示したらしい。
住所から入力したのに。
結局、旅館の人と携帯で連絡とりあって事なきを得ました。
「すんまへんな~、回り道したし勉強させてもらいますわ」
と、タク代を少しまけてくれたのは、関西出身の運転手さんでした。
いきなり同郷の人に出会うとは。

とりあえず、太栄館に到着。
石川啄木ゆかりの旅館、なんだそうです。
えー、なんつーか、とっても味がありました。

e0039100_1501535.jpg
昭和初期って感じ?(笑)


e0039100_1503875.jpg
天井。


洗面所とお風呂は共同だけど、お手洗いはついていたし
とっても清潔だったので、それなりに快適。
部屋に鍵が無いのにはびっくりでしたが(^^;

e0039100_151164.jpg
廊下には魔法瓶設置。


いったん休憩して、夕食へ。
Xが紅白の打ち上げに使ったという「飛騨高山」

実は私は2回目だったのですが、本当にXが使っていたのかどうか
前回聞けずじまいだったので、今回勇気を振り絞ってお店の人に質問。
「ええ、確かによく来てましたよ。」
ああ、やっぱ本当だったんだ。(←店内にはそれらしい表示なんも無かったんで)
「5~6年前まで?いや、もっとかな?」
あれ、解散は10年前じゃ…
「解散してからも時々来てましたね」
そうだったんですか!!
「最近は来ないですけどね。やっぱりデビュー前が多かったですね。
解散の頃は大変でしたよ。ファンの人達が一杯来て」

なるほどねぇ~~。
これからは、また増えるかもしれませんね(^^

それぐらいで、割とすぐにお店を出たのですが
今、ひとつ聞きそびれた事を思い出しました…

「やっぱり、相当お店破壊されたんですか?」

これは訊きたかった!!!(笑)

駅近辺へ戻って、本屋で漫画コーナーうろついたり、
ゴスロリ系の雑誌を物色したり。
そして駅前のラーメンを食して、旅館へ。

…と思ったのですが、何故か乗った電車が新宿へ。
一体何が起きたのorz

せっかくだからってんで、新宿で下車してモバイルショップへ。
中国語ができる店員さんがいたんで、専門トークはそちらへお任せ。
ここんとこ色々見聞きして、なんとなく分かったんですが、
日本の機種を中国で使おうと思ったら、
いわゆる白ロムを購入するしかなさそうですね。
この日の店員さんとの相談でも、やっぱりそんな感触でした。

ものはついでと、歌舞伎町のあたりも徘徊。
ホスクラの看板を撮影するむっちゃん(笑)。
客引きのおにーちゃんが話しかけてくるも、
私達のやりとり(中国語)を聞いて、じんわり後じさるのが面白かったです。

それにしても、桜どきの夜は寒い。
いいかげん冷え切ってきたので、喫茶ルノアールへ。
これの恵比寿店で、森雪之丞さんとhideちゃんが初めて会ったんですよね。
ええ、それだけの理由でこのお店を選びましたが、何か?w
(ところで、恵比寿にルノアールって3軒あったけど、そのうちのどれだったんだろう)

ゆず茶なんぞ飲んで暖まってきたので、ようやく旅館へ。
日付の変わろうとする時間帯、大浴場は完全貸しきり状態(笑)。
ほんとは、温泉宿とかとれたら良かったんですけどねー。
次回は、hideちゃんゆかりの温泉旅館とか、むっちゃんと行けたらいいな!!

この夜は、卒業記念宴会で大騒ぎしている集団がいたのですが、
幸い私達は別館だったので、ほとんど影響なく過ごせました。
チェックインした時は、荷物持ちながら鬼のように階段上り下りさせられて
どうなることかと思ったけど、結果安眠できて良かったです。

…ここまで書いて、今思いだしたんですが、確かhideちゃん御一行様は
温泉旅館で鬼ごっこしたんですよね、明け方に

そのレポ読んだ時は「まぁ楽しそうね♪」なんて思ってましたが、
その場に宿泊していたら、私だったら怒鳴り込んでるな…と今思いましたwww
[PR]

  by rosa_hiho | 2008-04-09 01:53 | hide & X

<< 花のお江戸の暴れん坊将軍 2日目 土佐稲荷神社 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE