hide Birthday Event 2007 in NANJING + α (2/4)

[20071214 温泉]

夜型生活のMちゃんと朝型生活の私。
私の為に早起きしてくれるのですが(でも昼前)、
見るからにふらついていて非常に心配。。。

e0039100_225762.jpg
韓国料理屋にて、私の昼食、Mちゃんの朝食兼昼食。
ところでこの麺は韓国料理なんでしょうか。


e0039100_231515.jpg
お店の外観。


今日はMちゃんもhideちゃんと一緒に来てました。
Mちゃんのは限界破裂バージョン。

e0039100_232936.jpg
絶望先生のプレートが
妙にハマってます(笑)。


Mちゃんの上海行き切符を買う為、まずは南京駅へ。

e0039100_234447.jpg
駅前の玄武湖。


天候のせいか公害のせいか、空はずっと薄曇り。
それでも「日光が眼を射して辛い」とMちゃん。
朧月のようなぼんやりした太陽が出ているだけなんですが…
銀河鉄道999にそんな人達ばかりの惑星があったような(笑)。

切符も無事購入、いざ温泉へ。
全然知らなかったんですが、南京の温泉は中国でも全国的に有名なんだそうです。
便利の良さ重視で、公式でない方がひっそりやってる
いわゆるそういう乗り合いの車をチョイス。
「一人の時はこういう車には乗らないようにね」
ええ勿論そんな勇気欠片もございません。

e0039100_242535.jpg
この直後、人と荷物で一杯になりました。


途中で他の乗客が乗り逃げしかけたりなんだりしましたが、
一時間余りで目的地へ無事到着。

ここが凄く面白い処だったんですよ!!
リゾートっぽいお風呂のテーマパークって感じで。
屋上の露天ゾーンに何種類ものお風呂があって、
片っ端から浸かって楽しむ訳です。
(あ、水着着用です)
憶えているだけでも、アロエ・ジャスミン・バラ・菊・朝鮮人参・
ラベンダー・レモン・コーヒー・酒・カレー・瓜の種・魚・滝…
撮影する訳にはいかなかったので写真はないのですが、
温泉風景についてはこちら↓の「温泉天地」でご覧いただけます。
南京湯山頤尚温泉度暇区
おまけに、ソフトドリンク各種とビールが無料で飲み放題、
ビスケットとフルーツが食べ放題。
週末は芋の子を洗うように(Mちゃんは「餃子を茹でるよう」と表現)
大混雑するほどの人気だというのが頷けました。

市内に戻ってくるとすっかり夕食時間。

e0039100_253895.jpg
南京総統府近くの繁華街にて、鍋!


e0039100_255986.jpg
具に見えますが、全て調味料です。


日付が変わろうかという時刻になった食事の終わり際、
Mちゃんのhide友、Aさんがお店を閉めて来てくれました。
hide友のhide友はみなhide友(笑)。
凄くあったかくて良い人でした~~!
私とMちゃんのツーショット撮ってくれたり。
2人だとなかなかツーショット撮れないので、凄く有難かったのですが
肝心のAさんの写真を撮らなかったのが心残り…orz

hideコスの経験もあるらしいのですが、
Mちゃんにも見せたことないんだとか。
Mちゃんの要求が高いから(笑)。
いつかこっそり私に見せて!とお願いしてみました。

そして本日もバーへ。行ったお店は「Blue Marine」。
メニューには無かったのですが、お願いしたら
作ってくれましたよ、「Rusty Nail」!!

e0039100_26393.jpg
Rusty Nailを覗き込んでみました。


シメはわたくしの部屋にて、写真集「hide」の鑑賞会(笑)。
2000年初版のアレです。
これのお陰で3泊4日とは思えないほどに荷物が重くなった訳ですが、
とても喜んで&楽しんで見てくれたので、持ってって良かったです。
おネエちゃん達と絡んでいる写真に対して
「この女が邪魔!」と邪険にしてみたりする姿に、
ああ、ファン心理はどこも変わらないなぁと一人感動してました。

ついでに、夏に購入して開封すらしていなかった
「青い夜/白い夜」DVDもオープン。
DVD観賞ができないのはわかってたんですが、
オプションの縮小版パンフくらいは一緒に楽しめるかなと思って
持参してみたんでした。

ビニールパッケージを無造作に引き破ろうとして、
「なんてことするの!」とMちゃんAさんに叱られる私。
すみません、ファンとしての姿勢に欠けてましたか。

せめてそこからは綺麗に開けようとしたものの、
これがかなり開け辛く、しばし悪戦苦闘。
備え付けのソーイングセットから安全ピン取り出してみたり、
何かハサミの代わりになるものは無いかと探してみたり、
その矢先、Aさんがある事を発見。
「…これ上から普通に開けれるんじゃない?」

既に、かなりの部分を横から破いた後でした。。。

「なんて馬鹿な事を!」「なんて勿体無い事を!」と
しばし残念がっていたMちゃんAさんでしたが
「ちょっと待って、先頭切って横から開けようとしてたのはrosaじゃなかった?」
…バレたか(^^;

すったもんだしながらもパンフ観賞。
1ページずつゆっくり見ていくMちゃんに
「その辺は良いから早くhideちゃん!!」とAさん。
うーん、心底hideファンだなぁ(笑)。

パンフだけで、一緒にDVD観賞ができないのを嘆き合いつつ、ひとまずお開き。
ノートPCも持参すれば良かったとつくづく後悔。
んで、「2人でお先に楽しんでくださいな」と
一式Mちゃんに預かってもらうことにしました。
次に会うときに返してもらう予定。

願わくば、再会の場が春のXライヴ会場でありますように…

(あともうひとつ願うなら、これを機に、FILM GIGで良いから
全世界まわるべきですよYOSHIKIさん。
日本に来れないアジアのファン達が、どれだけ望んでいる事か)
[PR]

  by rosa_hiho | 2008-01-03 12:13 | hide & X

<< hide Birthday E... hide Birthday E... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE