妄想構築中

えー。
先日垂れ流した「hideデータベース」妄想について、色々アドバイスいただいて
頭の中でぼんやりと形が見えてきたので、とりかかっているのですが…
思ったより大変ですよ、これ。

なんつーか、予想以上に情報量が膨大です。
残暑厳しい室内でちまちまちまちまデータ入力し続けていると
滂沱と流れる汗と一緒に魂まで流れ出ていきそうです。
「何やってんだろ自分」と我に返るのだけはやめとけと、自分に言い聞かせています。
誰だよこんなのやってみたいとか言い出したの。私だよ。

矛盾したこと言うようですが、作業自体は物凄く愉しいんですよ。
「デビュー当時は死ぬほどイベント出てた」ってのは本当なんだなぁと実感したり、
あのライヴの後にこの宴会があるのかぁと再認識したり。
やった事無いけど、廃人になりそうな位ハマるゲームなどという物が
世間にはあるらしいですよね。それに近いモノがあります。
ほかの事何にも考えずに朝から晩までコレだけできたら、とても幸せだと思う。

えー、手順としては、手持ちの資料から情報をどんどこAccessに入力しているところです。
で、有る程度溜まったらレポートにデータ抽出表示して、Excelに落として、
ちょこっと加工して、ブログにコピペ、で基本の時系列データができます。

その後は、ネタとかエピソードとか追加情報とか提供してくれる人は
コメント欄に投稿してもらって、それを一旦Accessに入力して、
定期的に上の手順を繰り返してまとめて更新、で良いんじゃないかなと。

以下は見本です。1990年1月から12月まで。
日付 曜日
出来事(ツアー/TV番組/雑誌etc)(会場/TV局/号数etc)
・補足エピソードetc(補足の出典)
の順で掲載しています。
多少見辛いかもしれませんが、おばちゃんもうこれが精一杯(泣)。
あ、日にちが分からない事項は月末に、
月が分からない事項は年末に、
それぞれまとめて表示する仕様になってます。

補足欄に「出典」を明記しているのは、それを読んだ人が
インタビュー全体を知りたくなった時に、バックナンバー購入の手がかりにしてもらう為です。
そうやってhide物が世間を往来してくれればと(笑)。

********************

02/04 Sun
YOSHIKI復活ライヴ(日本武道館)
03/06 Tue
「ROSE & BLOOD TOUR」再開(渋谷公会堂)
03/09 Fri
(名古屋市公会堂)
03/15 Thu
(静岡市民会館)
03/19 Mon
(水戸市民会館)
03/23 Fri
(郡山市民文化センター)
03/28 Wed
(新潟産業センター)
04/02 Mon
(福井文化会館)
04/04 Wed
(石川厚生年金会館)
04/09 Mon
(札幌市民文化会館)
04/11 Wed
(青森市民文化会館)
04/17 Tue
(福岡ももちパレス)
04/20 Fri
(福岡市民会館)
04/21 Sat
CDs「WEEK END」リリース
04/29 Sun
「ROCK WAVE」(イベント)名古屋
05/07 Mon
「ROSE & BLOOD TOUR FINAL」(日本武道館)
05/09 Wed
「ROSE & BLOOD TOUR FINAL」(日本武道館)
05/17 Thu
「ROSE & BLOOD TOUR FINAL」(大阪城ホール)
05/21 Mon
「X PHOTO & TALK」取材(チャート式Q&A)
05/23 Wed
「X PHOTO & TALK」取材(4vs1バトルロイヤル座談会)(青山)
・「俺は思ったよ。YOSHIKIは美しいよなァ。」(『X PHOTO & TALK』)
05/29 Tue
呑む(青山・パブ→六本木・バー→パブ→今井宅)
06/30 Sat
(日不明)セカンドアルバムレコーディングの為活動休止
08/02 Thu
呑む(西武球場→六本木・バー→パブ)
・「市川さんが全部仕切って盛り上がってて、俺市川さんの打ち上げかと思った」(酒呑み日記15)
08/14 Tue
エクスタシー・レコード呑み会(目黒・居酒屋)
・先月号の自分のインタビューを読んでる。「単行本のもそうだけど、凄く面白いけど俺こんな奴大嫌い!」。複雑な男だ。(酒呑み日記15)
10/10 Wed
Magazine「X PHOTO & TALK」(月刊オンステージ10月号増刊)(少年出版社)
・メンバー別インタビュー、ライヴ写真、座談会、過去LIVEセトリetc(『X PHOTO & TALK』)
11/24 Sat
レコーディングの為渡米
12/31 Mon
(日不明1)「X FILM GIGS~血と薔薇にまみれて~」スタート(東京ベイNKホール)
・メッセージCD配布(hideDAYS)
(日不明2)日本有線大賞有線音楽最優秀賞受賞

********************

この手法だと、どうしても重複が出るんですが…
例えば、DICEについて「音楽と人94年2月号」で語っていたとすると、
DICEの補足欄・取材日・音人発売日の3ヶ所に、この「音楽と人94年2月号」が表示される事になる。
この点については、良い解決策が思いつかなかったので、もうこのまま放置してます(笑)。

今参考にしてるのは、主に「hideDAYS」のバイオグラフィー。
あとできれば「X JAPAN イヤーズ・ブック」のデータも追加して、
有る程度まとまったカタチになったところで、
年内にはお目にかけることが…たぶん…できたら良いなぁと思っています。
その後は随時ゆっくりメンテナンスして、少しずつでも充実させていきたいなと。

…ライフワークになりそうですね(笑)。
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-08-26 23:12 | hide & X

<< 顔ちぇき! CHOPIN VS YOSHIKI >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE