Ballade No.4 f moll op. 52 / Frédéric François Chopin

こちらは、発表会で大トリを務めた
連弾の相方Kさんのソロ演奏。
こちらにもOKが出たのでUPしました♪
上がリハ(6m54s)、下が本番(9m10s)。

諸事情によりどちらもフルでは録画できず、
リハは終わりが、本番は始めの部分が途切れてます。
両方見れば曲の全体が分かるという仕様(笑)。

しかも本番の方、画面が妙に揺れてますorz
自分の出番の直後で、まだ指が震えてたのよね…ごめんよKさん。
あと、UPの時に、容量制限の事情で極限まで画素数落とした事も併せてごめんなさい。






豪華な曲ですよねぇ。中盤が特に。
なんか、大輪の薔薇が次々に花開くようなイメージが浮かびます。
やっぱり押さえる鍵盤の数が多いと華やかだよなー。

でもその分、習得までの苦労は並大抵じゃないんでしょうけどね。
楽譜見せてもらったら、吐きそうな位に大量のオタマジャクシが譜面で踊ってましたよ。
よく根性尽きずに譜読みできたもんだと思います。尊敬。
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-05-17 23:54 | Others

<< 続・hideにまつわるエトセト... Libertango / As... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE