続・hideにまつわるエトセトラ「Beat Night Club」(3/3)

hide with Spread Beaverで「DOUBT(mixed lemoned jelly mix)」でした。
そして、次のコーナーは「イイ気持ちセレクション」というコーナーです。
えーと、タイトル通り、あなたが気持ちよくなれる物、瞬間、シチュエーションなどを募集します。
えーと、ちなみに私のイイ気持ちセレクション…セレクションかどうかは分かんないんですけど、
あのー…やっぱりあの、、「ジャケット買い」っていうのを、するんですよ。
あのー、昔レコードだった時が顕著なんですけど、今CDになってもそうなんですけど、
「ジャケット買い」というのはですね、あの、中身知らないで、あの、ジャケットだけ、
デザインだけ見て買う。という行為なんですけども。

あのー…子供の頃はですね、そんな、無謀な事は、あの、なけなしの小遣いで、
1ヶ月2500円ぐらいのお小遣いで、あの、レコード2500円の時代に、一枚しか買えないんで、
そんな無謀な事は決してできなかったんですけど、
「絶対大人になったらジャケット買いしてやるんだ」って、
自分で稼ぐようになったらジャケット買いしてやるんだって、ずっと思ってて、
けっこう自分で稼ぐようになってから、月に2度は、あの、インディーズでも、
あのー…道楽じゃないですけど、ジャケット買いをしてましたね。
わりと僕の、ジャケット買いをしていたのは、イギリスのパンクバンドとか、
わりとアメリカのヘヴィメタルバンド、イギリスのヘヴィメタルバンドとか、そういうのの
ジャケット買いをしていたんですけど、今思えば結構、今聴くと結構ノスタルジーもあいまって、
結構いい買い物だったなと思いますけど、当時は「あイタぁーっ!」ていうのが殆どで、
けっこうドブに捨てたかな~って、思うんだけど、なんかそれはあのー、
月の行事として止められなかったですよね。

今、なんかこう、小銭もちゃんと稼げるようになってからは、もうなんかこう、
唯一の趣味じゃないけど、あの、さっきのインターネットに引き続いて、唯一の趣味は
やっぱりこのジャケット買いですかねぇ。
たまに休みがあるとレコード屋くらいしか行くとこねーから、昼間の内は、わりと、
レコード屋行って、なんかこうジャケットで、あの、けっこうひかれるジャケットとか、
インディーズのジャケットだけで、買って帰って、ほんでその、かける瞬間?
かける瞬間のあのドキドキする感じと、かけた時の「あイタぁーっ!」ていう時と
「うっわ、すんげえ!」っていう時の、あの気持ちいい感じっていうのが、
私のいわゆるこの、コーナーのタイトル「イイ気持ちセレクション」に
当てはまるのではないかと思いますぅ~。
皆さんのイイ気持ちになれる事や、モノを、私に教えてください。

それでは、それぞれのコーナーの宛先です。
ハガキの宛先は、郵便番号530-8285 サークルKプレゼンツ Beat night club code rock'n'roll。
コーナー「I Love You, BABY」と「イイ気持ちセレクション」というコーナー、
それぞれの係まで送ってください。


えーと、最初に言いましたけれど、私は相変わらずですね、皆さんにご迷惑をかけて、
かけつつ、ロサンゼルスでレコーディング中なんですけれど、
私の3rd album、hide with Spread Beaverとしての初めてのアルバムの
中からですね、先に皆さんのご機嫌を伺ってみたいという事で、
先行シングルを5月の13日、に、先行シングルで出る事になります。
えー、とても可愛い、あの…私の子供を…先に聴いて、
皆さんのご機嫌を伺ってみたいと思います。
その、5月13日発売のhide with Spread Beaver先行シングル、「ピンクスパイダー」。


(ピンクスパイダー)

hide with Spread Beaverで「ピンクスパイダー」を聴いてもらいました。
えーと、これはですね、5月13日に先行シングルとして出ますので、よろしくお願いします。
えーとですね、これオマケが初回分には付くんで、これ私
hide with Spread Beaverになってから、1月に出した「ROCKET DIVE」から
ずっとやってるんですけれど、今後もずっとこれは続けていきたいなと、
世の為人の為に続けていきたいなと思っているオマケが、初回分にだけは付くんです。

何かと言いますとですね、あの、「怪人カード」っていう、「誰が嬉しいんだ怪人カード」って
いうものが付きましてですね、何かっていいますと、あの、僕と同じ位の世代の人だと、
凄く経験があると思うんですけど、「仮面ライダースナック」っていうのがあったんですよ。
で、その仮面ライダースナックにカードが、いわゆる、今で言う「ピカチュウカード」とか
そういう奴かな、野球カードとか、ああいうのに近いものがありまして、
ラッキーカードが付いてて、当たるとカードアルバムが貰えるという仕様になってたり。
それを単純にやりたくて。僕ほとんど7割近く持ってたんですけど、
大人になってから、実家に、あの、帰ったら、ぜーんぶ捨てられてて。
ほんともう、買ったら、仮面ライダーカードとか1枚5万いくらとか平気であるのに、
これ結構、小遣い稼いでまたジャケ買いできるなーかなんか思ってたら、親全部捨ててやがって。

そういった意味で、僕にとっては仮面ライダーカードへの弔いも含めた上での、
今後毎回付いてくると。誰が嬉しいんだ仮面ラ…仮面ライダーじゃねぇや、
怪人カードシリーズというのも、今回のピンクスパイダーにも初回分には付いてきますので。
あの~笑ってやってください。


え~わたくしhideがお送りしてきました、サークルKプレゼンツ
Beat night club code rock'n'roll、いかがだったでしょうか。
まぁお聴き苦しい点は多々ございましょうがですね、あの、苦情のハガキとかは、
あの、やんわりと(笑)…いただきたいと思いますけども(笑)、やっぱりあの、
一人で喋るっちゅーのは、なんでしょうね、難しいです、だってあの、
ひとつの話題を喋り始めると、あのー、なんかこう、トランス…になってきて、
あの、最初の、例えば「なんとかコーナー!」とかって喋り始めて、
だんだん舌が滑らかになっていく内に、一体僕は、ここ、ここはどこにいるんだろう?っていうか、
元のコーナーの入り口に帰っていけない自分がそこにいるんですよね。
そいでその中でまた色々考えている内に方角が分からなくなって、
自分の居場所も分からなくなって、あれ、僕は一体ナニをしているんだ?っていうことに
なったりしてですね、皆さんのお耳汚しをしているかと思いますけども。

あの…是非ですね、この番組ではリスナーの皆さんからのお便りをお待ちしております。
こういった場合に、たぶんあの、おハガキとか来るとですね、そういう濃いおハガキとか、
いただけると、先ほどのコーナーとかでも、濃い内容のをいただけると、話、これならきっと
hideも話を膨らませられるんじゃないか、普通のラジオ聴いてるおっさん達にも
喜ばれるんじゃないかっていうヘルプのお便りも、是非お待ちしてますし、
あの、お待ちしてますんで、宜しくお願いします。

今日お知らせしたコーナーや担当DJへの質問・メッセージ・リクエストもお待ちしています。
えーと次回はですね、日本に、帰っている筈です。えーと、5月21日に、
またこの番組この時間にお会いしたいと思いますが、帰っている…筈です。えーと、
帰ってないと、非常にあの、私の本業である、本業であるレコード製作の部分でも非っ常にあの、
困るんですけども、まぁ、もう、知ったこっちゃないです。できる時はできるし、
できねー時はできねーし、っていう(笑)、感じで、やっていきます。宜しくお願いします!

宛先は!宛先を言います、宛先は、えー郵便番号530-8285
サークルKプレゼンツ Beat night club code rock'n'rollの係まで。
沢山のおハガキ、お待ちしております。

えー、来週は浅倉大介さんと、T.M.Revolutionの西川君がこの番組を担当してくれます。
それでは、今週はこの辺で、お相手はhideでした、バイバイ!

[PR]

  by rosa_hiho | 2007-05-06 00:09 | hide & X

<< お宝映像! 続・hideにまつわるエトセト... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE