马拉糕ma3la1gao1作ってみました

「カウントダウンTV」の年越し特番で
各年のランキングVTRを流してたら、
98年のコーナーで「ピンクスパイダー」のPVが。
また一気に心拍数と体温が上昇しましたね。
分かってて見てるのに、てかむしろ
ソレが目的で95年あたりから画面を凝視していた癖に
なんなんでしょう、この毛穴の開きっぷりは。

けどやっぱり、画面で見るhideちゃんは良いです。
色んな番組で、もっともっと色んな映像が流れると良いと思いますよ。


**************

さて、マーラーカオ。

飲茶系のレストランでたまに見かける蒸し菓子。
日本語では「中国風蒸しカステラ」などと紹介されます。

先日、卵を大量に頂いて、冷蔵庫が
どこの養鶏場かと言いたくなるような光景に。
せっかくの良い卵を古くさせるのもナンなので、
数年ぶりに作ってみました。
(手元にあるレシピがねー、「卵5個使用」とか書いてあるんですよ。
通常6個入りケースで購入している我が家じゃ
おいそれと作れはしませんて。)

数年ぶりにしては、なかなかイイ感じにできました♪
e0039100_1133054.jpg
上に開いた穴は、
竹串を突き刺しまくった跡です。



参考にしたのは下記のレシピですが、
そんなに神経質にこの通りにしなくても、それなりに美味しいと思います。
(赤字は、例によって我が家の実情に合わせてカスタマイズした今回の仕様)
時間はかかるけど手間は少ないので、良かったら連休にでも作ってみてくださいね。

・小麦粉 180g
・三温糖 250g →白砂糖150g
・卵 5個
・エバミルクor牛乳or生クリーム 50cc →牛乳を採用
・サラダ油 150cc
・ベーキングパウダー 小さじ1強 →大さじ 約1/3
・重曹 小さじ2/3 →大さじ 約1/3
・水 小さじ1と1/2 →大さじ 約1/3
・醤油 小さじ2/3 →数滴
(小さじが見当らなかったもんで…
ちなみに、小麦粉~サラダ油も計量カップしか使ってません。
10の位は目分量です)



1)ボールにふるいをかけた小麦粉、三温糖を入れてよく混ぜ、割りほぐした卵、エバミルクを加え、なめらかにして5-6時間ねかせる。
→そんなに待てなかったので、4時間でねかせ終了。

2)サラダ油、醤油を加えてよく混ぜ、水でといた重曹を加え、更にベーキングパウダーを加えて全体をよく混ぜる。
→ベーキングパウダーは一瞬ダマっぽくなるけど、しつこくかき混ぜれば混ざります。

3)ケーキ型(円形なら直径24cm)に油を塗り、パラフィン紙を敷き、2)の生地を流し入れ、強火で5分、弱火で30分蒸す。
→適当な器にクッキングシート(蒸し物にも対応の奴)を敷いて使用。油は塗らなくても大丈夫。

4)冷めるのを待って、型から取り出し、適当な大きさに切り分ける。


自分で作るとしみじみ実感しますが、
お菓子って、ほんとカロリー高いです。
卵と砂糖と油脂分の量がハンパじゃない。

卵を4個にして、ニンジン小1本をすりおろして加えると
ヘルシーさを装ったマーラーカオになりました(笑)。
e0039100_11333524.jpg
ちょっとしっとりめ。





蒸し器を使うのが面倒な場合は、
電気炊飯器でも良いんじゃないかと思うんですが、どんなもんでしょうね?
ホットケーキミックスを炊飯器で蒸すレシピもあるらしいし。
…どっちもやった事ないから、ちゃんと火が通るかどうか分からないけど。

今度試す機会があったら、結果をお知らせいたします。
[PR]

  by rosa_hiho | 2007-01-07 11:33 | Food

<< ノートPC… 新年快乐!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE