幸福时光

邦題「至福の時」。

「あの子を探して」(一个都不能少)、
「初恋の来た道」(我的父亲母亲)に続く、
いわゆる『幸せ三部作』最終章。
やっと見ました。
有志による『中国語勉強会』にて上映。
一応、リスニング教材の一環としてね。一応。

三部作の中では、一番面白かったです。
あとの二つは、主役にいまいち
感情移入しきれなかったからかもしれない。
これは、何故か物凄く共感できました。

あと、おじちゃん達、最高!!
小説「ポケット一杯の幸福」を読んだ時に感じたような、
じんわり来るモノがありました。
嘘にも、こういう「優しい嘘」があるんだな、って。

ラストは「そういう展開!?」と
ちょっとびっくりでしたが、後味もなかなか。
こういう終わり方は、嫌いじゃないです。

某amazonでは他の二作と比較して、
多種多様なご意見もありましたので、
見る人によっては、これが一番じゃないかもしれない。
まぁでも、見て損はないと思います。






ちなみに、「映画中のセリフを
どれだけ聴きとれたのか」に関しては
触れないでいただけると有難いです。。。
もっと精進しなきゃ(T T)

Today's【にほんご/汉语/English】
*ポケット一杯の幸福/锦囊妙计/Pocketful of Miracles
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-10-26 22:33 | Others

<< ピンスパの元タイトル あいしーぱすぽぉと。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE