あんな場所(とこ)そんな記憶(こと):北京と寧波

04年4月 北京「世界公园」

世界中の観光名所をミニチュア化したテーマパーク。
北京市中心部から南西に、バスで30分ほどで行けます。
「観光でわざわざ行く所ではない」と
某地球の歩き方に書かれてましたが、
行ってみたらまぁそれなりに楽しかったですよ。
2時間強で世界一周できるわけだし(笑)。

↓日本ゾーンにコスプレ写真(笑)のコーナーあり。カメラ持込なら10元。
e0039100_2291973.jpg
横に桂離宮、後ろに五重の塔。
なんか不思議な光景。



e0039100_2211149.jpg
ノートルダム・ド・パリ。かなり精巧です。
ミニチュア好きにはたまらんです。




04年4月 寧波「天一阁」

中国最古の図書館。
ここを参観して初めて知ったんですが、
寧波はマージャン発祥の地なんですね。
ちなみに、マージャンは中国語では「麻将」、
「麻雀」だとスズメになっちゃいます。

私の最初の中国語の先生は、上海からの留学生だったんですが
日本に来たばかりの頃、至る所にある雀荘の看板を見て
「どうして日本には焼き鳥屋がこんなにあるんだろう」
と思ったそうです。その話を聞いた時、私は
スズメ=焼き鳥を連想する先生にカルチャーショックを受けました。

…すいません、話がズレました。

「天一阁」では様々なマージャン牌や関連物も
展示されていて、中・英・日本語の解説もあるので
結構楽しめました。「リーチ」は、寧波方言が元になっているそうですよ。

↓三ヶ国マージャンのオブジェがあったので、溶け込んでみました。
e0039100_22203736.jpg

『ロン!』

チョンマゲ、辮髪、西洋服姿の三ヶ国。
みんなチョンマゲが珍しくて触っていくのか、そこだけテカテカしてました(笑)。




Today's【にほんご/汉语/English】
*ノートルダム・ド・パリ/巴黎圣母院/NOTRE-Dame

マージャンって、日本と中国で
全然ルールが違うらしいですね。
両方覚えたいなぁ。

[PR]

  by rosa_hiho | 2006-09-10 01:00 | Others

<< 近況あれこれ あんな場所(とこ)そんな記憶(... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE