続・hideにまつわるエトセトラ「見たい聞きたい読みたい!2」

そして、9月もやっぱり
hide三昧で始まる我がブログ(笑)。

これまでの「hideにまつわるエトセトラ」では
「98年以降の、hide以外の人によるhideへの作品」
をご紹介しましたが、コチラでは、
その辺の枠はとっぱらって、文字通りの
『hideちゃんに絡んだあれこれ全般』を
雑多に書き連ねてまいります。
ええ、前にも増して自己満全開です。
折々hideを想ひてこころにうつりゆくよしなしごとを思いのままにかきつくればあやしうこそものぐるほしけれ
…あ、なんかズレた(笑)

それでは、早速「新装開店:続・hideにまつわるエトセトラ」開始です!

***************

前回の「見たい聞きたい読みたい!」を書いてから、
またもや、わらわらと脳内に湧いた
見たい聞きたい読みたい!の欲望達。
寄る年波のせいか、最近、
思いついてもすぐ忘れたりするんで(T_T)
湧いた順に書き留めておこうと思います。

あと、前回ああやって書いておいたら
皆様の愛のお陰で一部願いが叶ったりしたので、
あわよくば今回も…という、
イヤラシイ願望もちょっとある(笑)。


『花王「サクセス」CM』

「MISERY」花王/サクセストニックの
CM曲としてオンエアされたが、
実はCM中の「サクセス !」も
hideの声だった事は意外に知られていない。

(from「hide BEST ~PSYCHOMMUNITY~」)

知るわけないやん!!!
なんで、リリース時にもっと言ってくれなかったのよぉ~~(泣)

このネタを知ってびっくりした私は、何か情報が掴めないかと
花王にメールで問い合わせてみたりしたのですが
「終了したCMについてはご対応できません」
という、実にシンプルなお答えを頂いただけで終わりました。
まぁねえ、何年も前のネタを訊かれりゃ、
そりゃ花王さんもご迷惑ですよね。

96年頃に録画したVHSを総ざらえしたら
ひとつかふたつは入ってるかな、このCM…


『気合い入れ』

昔見た記憶のある1シーン。
たぶん、何かの特番のCM直前、舞台袖でのXご一行様。

YOSHIKI:「それじゃ、気合、入れます、か。
(小声で左右に)裏切らないでね。裏切らないでね。

……気合い入れっぞォ!
他4名:「…ぉー。」 (←超やる気の無い声)
YOSHIKI:「…裏切られましたね」(カメラに向かって苦笑)

よっちゃんが皆にしてやられてるのが新鮮で(笑)。
世間的には、YOSHIKIが他メンバーを
振り回しているようなイメージもあるけど
必ずしもそうじゃないんだなぁと思いました。
わずか1分にも満たないけど思い出深いシーンです。


『時の過ぎ行くままに』

市川:まず”EYES LOVE YOU”は今は亡き(笑)沢田研二を彷彿とさせ――。
HIDE「何じゃそれーっっっっ(笑)」
市川:ジュリーだろうこの王道ポップは。
HIDE「わかんねぇ。でもカラオケで沢田研二しか唄わねぇかんね俺」
市川:おまえカラオケなんか唄うの?
HIDE「え?(笑)。嫌いだけど逃げられない時は唄うの、”時の過ぎゆくままに”だけだけど」
市川:ははは。30過ぎのオヤジか?
HIDE「カラオケ屋で一番嫌がられるような(笑)」
(from「音楽と人(1993.12創刊号)」)

実は、数年ほど前までこの歌がどんな物か全く知らなくて。
したら、姉がカラオケで歌ってくれたんですね。
で、良い曲だな~と思って、改めて
CDレンタルしてきて聴いて。

これを、hideちゃんが歌うのか…(←想像中)
…あの声で…(←妄想中)

聴いてみてぇぇぇ!!!!!

1st solo live videoに出てくる「Light My Fire」とか、
アコギバージョン「HONEY BLADE」とかを
ご存知の方には分かって頂けると思うんですけど。
あの声なら、アリだと思いませんか?アリでしょう!

まぁ…これについては、
望む方が無謀かもしれませんね。
プライベートなカラオケでのHIDEちゃんなんて、
誰も録音も録画もしてないだろうしね。
…ツアー中に歌ってくれたら良かったのになぁ~~!!


『Anarchy In The UK / 無敵BAND』

とにかく大所帯なBAND(笑)。
確か、お正月特番だったと思うんですけど。
録画した筈なのに行方不明になっている映像です…
重ね撮りしちゃったのなかぁ(T T)
おそらく、これが私にとって初めて見た
「動いているHIDEちゃん」だったと思います。

ミンミン声でヴォーカルはってるHIDEちゃんも
勿論見たいんですが、実は当時YOSHIKIファンだったので(笑)、
このVTRに関してはむしろよっちゃんの方に興味あります。
確か長袖TシャツにGパンというかなりラフな格好で
髪をひとつに束ねて、誰かに肩車してもらって
ギターを弾いていたような…
で、それが非常に可愛らしかったんですよ!!!
その華奢っぷりが。なんか、いたいけな少年みたいで。
肩とか出しちゃったりして。
もう一度見たら、余りの可愛らしさに
またYOSHIKIファンに戻っちゃうかもしれないな(笑)。
※エクスタシーサミット(武道館)バージョンのようつべ情報いただきました。感謝!
引き続き、特番スタジオライヴバージョンの情報をお待ちしていますm(_ _)m


『雌豹のポーズ』

TOSHI君のソロコンサートにゲスト出演した際に披露したポーズ。
ビジュアル・アーティスト亀山哲哉さんの愛猫に
「雌豹のポーズで誘われた」のが発端らしいです(笑)。
当時、LIVEの模様がWOW WOWで流れたそうなんですが、
観たこと有る方、いらっしゃいます?


『TOSHIと2人で腕立て伏せ』

LAST LIVEの「オルガスム」でやってるんですよね、確か。
えーと、あのLIVEの収録映像は、NHK衛星
とスカパーと市販と3パターンあるんでしたっけ?
その内のどれかに入ってると聞いたんですが、未だ未確認。
これは、努力次第でお目にかかれそうな気がします。
※ようつべ情報いただきました。感謝!

『フジワラタケシ16歳』

ZEPPET STOREのヴォーカリスト木村世治さんが
パーソナリティやってた、Radio LEMONedというラジオ番組がありまして。
ある回で、「リスナーと電話で話す」というコーナーがあり、
木村さんが16歳のフジワラタケシ君という少年と喋ったんですが
それが実は、帰国したばかりのhideちゃんだったという(笑)。
スタッフが企画した、木村さんへのイタズラだったそうです。

hide「ラジオの人に”木村くんはhideさんが
帰ってきたこと知らないんで…”とか言われたんだけど、
なにがなんだかさっぱりわかんなくてさ。
”とりあえず木村が出たらしゃべりゃいいのかな?”と思ってたら
木村が”もしもし、タケシくん?”て言うから、その瞬間に
フジワラタケシくんになっちゃった(笑)」

木村「アドリブだったんすか、あれ(笑)」
hide「そうだよぉ(笑)!」
(from UV special LEMONed FILE)

当時は、こんな会話をUV誌上で読んでも
遠いおとぎ話のようにしか聞こえなくて。
だって、Radio LEMONedって、BAY FMだったんだもの。
「ああ、これは一部の都会の方が聴けたんだろうな」
ぐらいにしか思っておりませんでした。

で、今、ネットを徘徊すると、結構な回数分の内容が
UPされてるんですよね。(全部で76回あるそうです)
毎回、hideちゃんがLAから録音でお題を振って、そのネタを
木村さんが喋るって形式のコーナーがあったらしい。
そのお題の所だけ、あの独特の語り口調まで
忠実に丁寧に再現されてるんですよ。
だからほとんどの内容は大体分かったんですけど。

…でもそうなると、欲が出てくるじゃないですか。

この回だけでも良いから、音声聞いてみたいな~なんて、
今更ながらに願ってしまうわけですよ。
だってね、設定が分かってなかった割には
茨城出身のフリして訛まで交えるという
芸の細かさだったそうなんですよ。
リアルタイムで聴いてたリスナーも、完璧だまされたらしくて。

「このフジワラタケシって子、
ヘンなの~なんだこの訛り…って、
え、えええ!?hideちゃんっっっ!?」


こんな感じだったんでしょうかね(笑)。
ちょっとそれ、追体験してみたいなーなんて思うわけです。




気がつけばまた結構な長さに…(^^;
簡潔な文章を心がけたいと、願ってはいるんですが。
ま、新装開店一発目らしく豪勢に
してみましたって事でお見逃しくださいまし。




Today's【にほんご/汉语/English】
*ヘアトニック/整发露/hair tonic
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-09-01 22:02 | hide & X

<< 続・hideにまつわるエトセト... 雨降りの憂鬱 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE