雨降りの憂鬱

気がつけば、ブログ開設から1周年を過ぎてますね。
そういや当初は「万民に通用するネタ」を中心に
据えるつもりだったんですが、いつのまに、こんな
独白妄想垂れ流しのネタ偏りまくりなブログになったんだろう…
いや、なるべくしてなったのか?

ま、とりあえず今日は普通の(普通の?)ネタ。


*************

めっきり秋の気配になってまいりました。
爽やかな秋晴れのイメージがありながらも、
秋には「秋の長雨」という別の一面があります。
そう、道行く人が軒並み傘を手にする季節が
またやってくるのです。
それが私を、雨そのものよりも憂鬱にさせるのです。

だってね。最近、傘の持ち方が
みんな変じゃありませんか?

e0039100_2344610.jpg

本来は、こうやって傘を縦にするもんだと思うんですよ。


e0039100_235537.jpg

で、かるく肘を曲げれば、傘の先端を地面に着けずに持ち歩けるわけですよ。
(勿論、腕を振ったりなんかしません)


e0039100_2351977.jpg

然るに、最近、かなりの確率で、こうやって地面と水平に持つ人がいる。


e0039100_2353417.jpg

あまつさえ、その腕を大きく前後に振りながら歩く人がいる。


e0039100_2354853.jpg

刺さるっちゅーねん。


e0039100_23628.jpg

とか、もしその高さがちょうど目の位置にくる幼児が背後にいたらどうよ。




まぁそういう事故の例は聞いた事ないから、
安全上の問題は無いのかもしれないですけど。
でも、通勤時に、目の前で我が物顔に前後する先端ごときの為に
なんでこっちが余分に間隔をとって歩かにゃならんのかと思うと、
すっげーストレスになるわけですよ。

私が中高生の頃は、周りにそんな持ち方する
大人はいなかったように思うんですけど。
周囲に危険を及ぼさないよう配慮するという感覚を、
老若男女問わずどこに置き忘れてきたんでしょうね。

そういう傍若無人なカサ達を目にすると、無性に
背後から奪い取ってへし折ってやりたくなる
衝動にかられて困ります。

雨はヤですね、ほんと。



Today's【にほんご/汉语/English】
*老若男女/男女老少/young and old of both sexes
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-08-31 23:06 | Others

<< 続・hideにまつわるエトセト... 講座という名の外食 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE