my 『イエローハート』の里帰り(一瞬)

先日告知したドールハウスフェア in OSAKA 2006に行ってまいりました!

8月9日(水)~8月14日(月)
各日午前10時~午後7時※ただし最終日は5時まで
うめだ阪急百貨店 7階イベントホール「ミューズ」 にて開催中!!


しかし1階に全然案内が見当たらなかったのは何故なんでしょう?
ロボットショーの方はさんざんやってたのに。
一瞬、日程間違えたのかと思って帰りかけましたよ?

まぁ、それは置いておいて(笑)、

会場内は、適度な広さと適度な品揃えで、見て廻りやすかったです。
作品も多彩でしたし。
(日本家屋シリーズが面白かった!能楽堂とか、遠山の金さんとか)

アイテム・材料の類は品薄か?と一瞬思わせながら
実はかな~り豊富に用意されてました。
全体に、先日の泉北高島屋よりも、も少し高級感溢れる感じ。

そして、ミニチュア楽器作家 
吉田和則先生にも久々にお会いしました。
6,7年ぶりだというのに、名字を名乗ったら
「ああ、○○○○○さん!(←本名)」
フルネームで思い出してくださって。
「HIDE NO HEYA 1998」も見てくださってて、感激でした~~。

(↓myイエローハートを持参したら、弦を締め直してくれました♪)
e0039100_145858.jpg



前回お会いした時と変わらず精力的に製作なさってて、
その製作範囲は楽器を越えて、器となる
ドールハウスの枠にまで及び…アイテムひとつまで全て手作り!
オーダーメードの受注もOKです。

最近では、ミュージシャン佐藤竹善さん
ライヴツアーステージを「2セット作ってください」と
ファンの方からオーダーされたそうです。
つまり、1つは自分用、1つは当人へプレゼント…。

うわあ…と思いましたよ。
こんなの貰ったら、きっと絶対嬉しいですよね!!
佐藤竹善さんもそう思われたようで、ブログでも紹介されてました。 

あと、確かクイーンのBrian Mayさん
(だったと思うんですが、違ってたらごめんなさい)
のモデルを2つ頼まれて作成したら、
なんと依頼者はうち一つをカナダまで行ってBrianさんに
直接渡して、いたく感激したBrianさんは依頼者用の分に
サインをしてくれた(!)…とか。

上の2例でもお分かりの通り、作成される楽器のジャンルは
とてもとても豊富です。
リンクの承諾を頂いたので、コチラのHPを是非ご覧下さい。
「作品紹介」ページにはドールハウス写真もあるので、そちらも是非!
この精密さ、リアル感…もぉたまらんですよ。

e0039100_152747.jpg
こちらはアルフィーモデルとLP。
右から、桜井さんモデル(小)、高見沢さんモデル、坂崎さんモデル、桜井さんモデル(大)の作成過程。


実は、今日このフェアに行ってきたのは、
在庫があったらhideモデルの色違いをもう一本購入しようと
思ってのことだったんですが、最近は余りオーダーが無いそうです。
hideファンの皆さん!注文するなら今が狙い目ですよ!(笑)
資料があれば、他のタイプでも相談に乗ってくださるとの事なので、
どのタイプにしようか、じっくり吟味しようと思ってます♪

そして、「もっと部屋の内装を充実できるように」と、
レコード(非売品)を分けてくださいました!!
塩ビ板を加工したものだそうで、溝までちゃんと刻まれてます。

e0039100_155119.jpg


私のイエローハート君は1/12より若干小さめだそうで、
それに合わせて作ったドールハウスの為に…と
やや小さめのバージョンもいただきました。

これからも、あの部屋をもっともっと進化させるべく、頑張ります♪

↓進化計画第一弾。
e0039100_161050.jpg


hideちゃんのL.A.マンション公開画像を入手したので、
コレに近い雰囲気が出せるよう、このドクロキャンドルに
挑戦してみようと思ったのですが。

それを目指して、本日グッズコーナーで購入したのがこちら。


e0039100_163184.jpg



さてどこまで近づける事ができるやら…



Today's【にほんご/汉语/English】
*クイーン/皇后or皇后乐队/Queen

私がライヴステージセットをオーダーするとしたら、
『HIDE OUR PSYCHOMMUNITY』追加公演バージョンかな。
あの、奥にバーのカウンターがあって、酒瓶とか置いてあるやつ。
なんか複雑そうでイイですよね、あのステージ(笑)。

[PR]

  by rosa_hiho | 2006-08-12 01:13 | Others

<< X PHOTO & TALK 地地道道的泰国菜 in FUK... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE