地地道道的泰国菜 in FUKUSHIMA! ver.2

4月以来のスウィートバジル。

まずはドリンクから…

<ドリンク>
シンハービール(Hさん)
プーケットビール(Mさん)
チャンビール(Kさん)
ラオカオ(私)
(↑タイの地酒。焼酎ぽい味。)

さてお料理。
前回の教訓を生かし、
極力刺激の少なそうな料理から攻めてみます。

今日はしっかり記録をとるぞ!と思っていたのに
デジカメ忘れてしまいました…
携帯画像だと、実物の魅力が2割がた減ってしまってます(T T)
本当はもっともっと美味しそうに見えたんですよー!!

<料理>
右端のは、メニューにあった唐辛子マークのつもり。
数が、辛さの度数を表してます。
(でもこの表示…余りあてにならない気がする…)

(↓やきとり)
e0039100_23541583.jpg
タレ抜きだったら辛くない。
なのに、ついかけてしまうのは何故なんでしょう?


(↓豚入りオムレツ)
e0039100_235438100.jpg
私たちにとってのオアシス。これは家でも作れそう。


(↓魚のすり身揚げ)
e0039100_23545160.jpg
一見さつま揚げ風ですが、中のハーブのせいか、風味は全く別物。
これとラオカオの組み合わせはかなりイケます。



ここらでドリンクのお代わりをば…。

<ドリンク2>
マンゴーカクテル(Hさん)
マンゴージュース(Mさん)
タイパンチ(Kさん)
マンゴーカクテル(私)


(↓タイ風ビーフン)
e0039100_23551370.jpg
豪華!
麺は一体どこ?と言いたくなる位、具が多いです。


(↓海老とブロッコリの炒め物)
e0039100_23555579.jpg



この辺で、「ひょっとして私たち辛さに耐性ができたのかも!?」
と勘違いして挑んだのがコチラ。

(↓野菜のグリーンカレー♪♪)
e0039100_23561248.jpg


すみません、やっぱりウチらには無理でした…
これねー、一口目は凄く美味しいんですよ!
なんとも言えない甘みと塩味とコクのハーモニー。
けど、二口目以降は…口が痛い!!!(^^;

奥はもち米です。これが無いとカレーは喰えません。
(『冷めると固くなるので、少しずつ取り出してくださいね!』と、
店員さんに厳重に注意されました。)


辛さ対策にもち米を追加したら満腹になったので
ここらでデザートへ。。。

<デザート>
(↓ココナツアイス)
e0039100_23562949.jpg
濃厚です。


(↓マンゴーアイス)
e0039100_23564448.jpg
超フルーティ。


(↓ココナツカスタード)
e0039100_2357554.jpg
こちらはスモールサイズ。
レギュラーはこの倍あります。
上に乗っているのは、なんと玉葱スライスのフライ。


『日本の芋羊羹みたい』と注釈がありましたが、確かにそんな感じ。
緑茶が欲しくなります(笑)。




大・満・足!!


今日のペース配分はかなり上手く行った気がします(笑)

またぜひ行きましょうね~♡




Today's【にほんご/汉语/English】
*ブロッコリー/花茎甘蓝/broccoli
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-08-11 23:47 | Food

<< my 『イエローハート』の里帰... Hi-Ho 何処に居ても 見え... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE