ジャポネーゼパスタ

我が家では、今年も青ジソが豊作です。
虫は喰うけど生命力の強い植物ですね。

(↓まだまだありますよー)
e0039100_23255747.jpg



こうなると、消費するのが結構大変。
薬味・天ぷら・塩漬け・油漬け程度では
すぐにローテーションが尽きてしまう。
かといってお浸しや炒め物には向かないし、
冷蔵庫保存だとすぐに黒ずむし、
意外と扱い辛いシロモノだったりします。
去年は餃子に入れたりもしました。

他に青ジソを大量に使う料理は何かな、と
考えているうちに、
ジェノベーゼソースのバジルを
青ジソに変えても良いんじゃないかと思い至り
検索してみたら…やっぱりありました。
おんなじシソ科だもの、全然問題ないですよね。

今回参考にしたのはコチラ
例によって、我が家にない食材は
最初からレシピに含まれてなかったと
自分に言い聞かせる方向で。


・白ゴマが無かったので黒ゴマに。
・オリーブ油は大さじ1に。(少ししか残ってなかった)
・粉チーズは買おうと思ったのだけど、
「余ったらなかなか使い切れない」と母が却下。
・生ニンニクは「明日面談だから」という母の為に
ガーリックオイル数滴に変更。

しょっぱなから、
レシピ通りに仕上がる可能性が微塵も見受けられません。

そして、完成品はこちら。
黒ゴマのおかげでイカスミみたいな色になりました。

(↓赤い色目で少しでも見栄えを稼ぐ)
e0039100_23261436.jpg



感想。

やっぱり油は大事です。全然パスタに絡まない。
塩を控えめにしすぎて味がしないのもかなり問題。

あと、やっぱりすり鉢でするのはしんどかった。
ミキサーがあれば楽でしょうね。たぶん秒殺。
裏ごしすれば、更になめらかに仕上がりそう。

その辺の反省点を踏まえて、再挑戦したいと思います。
冷凍がきくらしいので、上手にできたら大量生産&保存したいです。


(あ、ちなみにタイトルは
「バジルがジェノベーゼなら
青ジソだとジャポネーゼかな」と思って
勝手に名付けただけです(笑)。)



Today's【にほんご/汉语/English】
*バジル/罗勒/A basil
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-07-30 23:26 | Food

<< すっぴんhideちゃん hide指数判定 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE