中国語入力ソフト比較:「楽々中国語」vs「Chinese Writer」

久し振りに「中国語の使い手さん」らしい話題なぞ…

職場では「楽々中国語V3」を、
自宅では「Chinese Writer 7」を使用しています。
使用目的は、主にmailかword。
あとは、ここのブログとか(笑)。
Accessでの単語帳作成にも使っています。
翻訳機能や学習機能は殆ど使っていません。

つまり100%使いこなせているとは到底言えない訳ですが、
そんな極僅かな私の使用範囲での、それぞれに感じた
一長一短など書いてみたいと思います。
同じような使用目的で、現在購入を迷っている方が
おられましたら、何かのご参考になれば幸いです。

***********

楽々中国語V3
<GOOD>
1)初期バージョンになかった「入力予測機能」には大助かり!!
ピンインを打ち始めると、使用頻度の高い単語がリストアップされて
入力が簡便化されます。

2)前に比べて、新語が段違いで増えました♪

3)ピンインを漢字に変換する時に自動的に開く中日辞書が、
変換候補が1つしか無くても開いてくれるから好きです♡

<BAD>
1)WinMe+word2000の環境でWordを使うと、
終了時にもれなくエラーメッセージが表示されます。
んで、このメッセージ、2回に1回の割合で、
何回押してもゾンビの如く復活しやがります
これを止めるには再起動しかなく、しかも
かなりの確立で強制終了しか手立てがなかったりします。

メーカーのHPには、「この問題については
マイクロソフトのホームページで公開しています」
とありますが、あんな馬鹿でかいHPのどこをどう探すのか…
せめて該当URLくらいつけてくれておいても、と思います。
(まぁWinMe+word2000なんて人は今後居なくなるだろうから
時間が解決してくれる問題なのかもしれませんが)

2)これは昔からなんだけど、単語ごとの変換機能がお馬鹿
仮にも中国語ソフトで、「中国」が一発変換されないって
ちょっとどうかと思います(どうしても「中过」になる…)。
「技术」も出てくれなくて、技術フォーラムの書類を作成していた時は
マジでキレかけました。(単語登録してもダメでした)

Chinese Writer 7
<GOOD>
1)単語ごとの変換は、やっぱりこちらが断然上!!
日本語文と変わらない感覚で打てるので
メールなど長文を書く時はこちらの方が好きです。

2)日本で唯一の「GB18030」対応ソフト。
従来の中国語コード「GB2312」には無かった漢字も
表示されるので、マニアックな文章(?)の時は便利かも。

3)ピンインの頭文字(?)で変換入力できます。
例えば、「kl」と打ってから変換キーを押すと、
「快乐」「考虑」「看来」などの候補が出てきます。
楽々中国語とは違った形で入力を簡便化できます。
あんまり活用していませんが(^^;慣れれば便利かも。

4)何と言っても、Wordを使うたびに
強制終了しなくて済むのは助かります(笑)。

<BAD>
1)変換候補が2つ以上ないと、中日辞書が開いてくれない事。
単語帳を作成していて、日本語の意味が知りたい事もあるのに
いちいち他の辞書を開いて確認しないといけないのが不便。

2)Word対応の「ピンイン付きフォント」。
時々中国語教室のテキスト作ったりするので、最初は
「これはイイ!」と飛びついたのですが、とんだ期待はずれでした。
ピンインが小さすぎて、印刷しても殆ど見えないんですよ。
これを実際に活用している人って、どれだけいるんだろう?

今は「Chinese Writer 8」が最新モデルのようですが、
この辺はどうなんだろう?
改善されていると良いですね。

****************

あと、共通して不満なのは…

※声調付ピンインの間隔が見苦しい。
テキストを作る時、適度な間隔が欲しい時は
いちいち手作業で半角スペース入れています。
【楽々中国語V3】の方がまだ少しはマシかも。

※GB入力でも、声調に対応して欲しい。
特に「楽々中国語V3」だと単語変換が馬鹿だから
殆ど文字ごとの変換でやってるんだけど、
文字によっちゃ同じピンインで100以上の候補があるんですよ!!
それを変換キー押しまくって捜すのはかなり大変です。
声調で少しでも候補が絞れればまだ楽なのに。


と、ここまで思いのままに書き綴って、今気がついたんですが
物凄くマニアックな内容でしたね…すみません…
しかも半分以上グチだったり(^^;
まぁ、誰かの何かのお役に立つとよいなぁ~…と思います。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-05-13 01:22 | China & Chinese

<< JG MINIATURE SH... 見たい聞きたい読みたい! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE