通訳案内業法 一部改正

むーん…

1月に合格した「通訳案内業試験」。
手順としては、その後に自分が住んでいる自治体にて
免許証取得申請をする必要があったのですが
(試験に受かっただけでは何の意味もない)、
その取得申請について、【4月に一部変更があるらしい、
今までパスポートサイズだった免許証が
カードサイズになって持ち運びしやすらしい】、等という
噂を聞いていたため、しばらく様子を見ておりました。

そして、4月。噂どおり改正があったようですが、
うーん…

変更のお知らせ(大阪府)

免許証」から「登録証」になるんだ~。
いや、単に名称変更と言ってしまえばそれまでなんですが
やっぱり「通訳登録証」より「通訳免許証」の方が
響きがオシャレな気がするなぁ。。。ちょっと残念です。

あと、これ↓気になるんですけど。
1 名称の変更及び登録簿の閲覧について
 ・「通訳案内業」の免許制が、「通訳案内士」の登録制へ変更となります。
 ・「通訳案内士」として業務を行うためには、都道府県が備える「通訳案内士登録簿」に次の事項を登録することが必要になります。なお、登録簿は、公衆の閲覧に供されます。
   (1)登録番号
   (2)登録年月日
   (3)氏名
   (4)生年月日
   (5)住所
   (6)外国語の種類
  ※現在免許を取得されている方は、自動的に登録簿に登録されますので、新たな手続きを経ずに、引き続き通訳案内士として業務ができます。


これってつまり、「登録証を申請する」→「自動的に登録簿に登録される」
→「その登録簿は公衆の閲覧に供される(誰でも見る事ができる)」

ってこと…ですよね?
個人情報晒しまくりですか。このご時勢に。
この辺、改正前はどうだったのかよく知らないんですが
もうちょっと何とか考えたほうが良かったんじゃねぇかと思いますよ。

せっかく試験に受かったんだから
形にしたい(登録したい)のは山々なんですが、
けど迷うなぁ。。。

グチ三昧すみません…
次回はもうちっと、楽しいネタを考えます。
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-04-02 09:59 | Others

<< hideファンに100の質問 勝手にレビュー:Jealousy >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE