平成17年度通訳案内業試験

うふうふうふ♪

e0039100_014055.jpg


ワーイワーイ\(^^\)(/^^)/ ワーイワーイ\(^^\)(/^^)/ワーイワーイ

おかげさまで合格できました~!!!

いやぁ、発表は昨日の筈なのに通知が来ないわ、
来たら来たで異様に薄っぺらい通知状だわで
ひやひやしました。心臓に悪いったら(^^;
ホント受かって良かったぁ。ほっとしました~!!

「通訳案内業」とは何じゃい、とお思いの方にご説明まで…
これは、”報酬を受けて外国人に付き添い、外国語を用いて
旅行に関する案内をする”お仕事の事です。
一般に、「通訳ガイド」と呼んだりもします。
通訳ガイドをやるには、この試験に合格して、
都道府県知事の免許を受けなければいけない事になっています。
(詳しくはコチラをどうぞ)
実際にお仕事ができるようになるまでには、
免許を受けて、研修をして、登録して、と
まだまだ段階を踏まなければなりません。
先は長いですね。

私がこの試験を受けたのは、単純に、中国語に関しては
これが「日本における唯一の国家資格」なので
ネームバリューとして持っておきたいなぁという
かなりミーハーな動機からだったのですが、
同時に、一次の邦文試験(日本地理・歴史・一般常識)
の受験勉強をすることで、少しでも
自分の国について詳しくなりたかったというのも理由の1つでした。

期待通り、今まで苦手意識の強かった地理や歴史が
少しだけ好きになれて、受験勉強の間中、とても楽しかったです♪
(…ただ、試験終了と同時に綺麗サッパリ忘れてしまったのが
かなり問題なのですが…
「ガイド通訳の資格持っててこのレベルなのぉ?」
とガッカリされないよう、引き続き勉強していきたいと思います…)

年齢も性別も学歴も国籍も関係なく受験できるので、
語学と日本とガイド業に興味がある方は挑戦されてはいかがでしょうか。
何かと得るところの多い試験だと思うので
ゼヒ一度試してみてくださいね♪









以下、余談。







試験に受かるという事自体が、当然ながら嬉しいものですが
あと、もうひとつ、個人的な理由で物凄く嬉しく思っています。
それは「これでhideちゃんと国家資格取得仲間♡」という事です(笑)。
(彼は美容師免許)

その昔、ファンの子が看護婦の試験に合格して、
手紙で報告したら「良かったね」という返事を貰ったそうです。
いいなぁ…
もし生きてたら、今回手紙送ったらお返事くれたでしょうか。
…今まで何となく行けなかったけど、
この機会に、墓前に報告とか行ってみようかなと思っています…
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-02-02 00:11 | China & Chinese

<< My Favorite Site!! 春節早々hide談義―hide... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE