新年早々hide談義(3)

正月休みラストの1日…

三ヶ日の次がすぐ出勤というのはちと不安ですね。
無事に社会復帰できるかどうかが。
てな訳で、このようにPCの前に座って
単語帳の整理や家計簿の締めなどを
リハビリがてらやっております(昼酒を飲みながら)。

それでは、引き続きコチラ↓の「hide談義」をどうぞ~!

*************************


もうひとつ挙げるとしたら、自分が"言葉好き"なんで、やっぱり
彼の歌詞及びトークにおける言語センスに特に才能を感じます。
語彙の豊富さと、それを用いる際の独特な感性に。


肉を斬らせて 骨も断たれた(from "Doubt")

笑う門には 中指立つ(from "OBLAAT")

俺が歩けば 棒がよけるさ(from "LASSIE")

疑心暗鬼で義理と人情(from "OBLAAT")

呪え 己の諸行を
無常謳う 鐘鳴(かね)の音
(from "SCANNER")


某番組で「hideのファンになって良かったと思うこと」
というアンケートをとったら、ダントツ1位が
「諺と四文字熟語に強くなったこと」だったそうですよ。
国語力向上に有効なRockerです(笑)。


あと、才能というか、素晴らしいなと思うのは
独特のリズムと音程にのったあの語り口。確か、
「オールナイトニッポンR」の中だったと思うんですが、

「あの~私青い空が大っ嫌いなんですけど、
かと言って曇り空も大っ嫌いなんですけど」


4分の4拍子、3拍目にアクセント!みたいな(笑)。
歌詞に使う語彙の選択基準も「発音がロックにのるかどうか」
だったし、言葉を音とリズムからとらえてる部分が大きいなと思います。

話はズレますが、そんな彼の独特な語りを堪能できる
ラジオ番組がありまして。先述の『オールナイトニッポンR』なんですが。
これ、『夢と自由』というタイトルの本になってるんです。
出版された当初は嬉しかったですけど、本じゃイカンと思うんですよ。
文字じゃ、彼の独特の語り口は表現しきれない。
是非ともCD化する必要があると思います!!!

という訳で、ズレついでにこんなサイトをご紹介しちゃいます。
たのみこむ

「hide」で検索していただくとお分かりのように、CD化については
とうの昔に商品化依頼が出されています。
みんな願いは同じなんですね。。。
私も頼み込んでみました。

志を同じくする方がおられましたら、ぜひ頼み込んでみてくださ~い!

話を元に戻して、私がhideちゃんの才能で特に凄いと思うのは
その2や3で書いたように、媒介及び言語の才能ですが、勿論、
その1で書いた、それ以外の部分についての才能も素晴らしいと思います。
曲良し、歌詞良し、演奏良し、ライヴパフォーマンス良し、
インタヴュー良し、ヴィジュアル良し、ファンへの対応良し、
仕事へのアティチュード良し、
…なんてミュージシャン、そうそう居ないんですね。
98年以前にファンやってた頃はそれが当たり前と思ってたけど
考えてみたら、hideファンって随分贅沢させてもらってたんですね…

**********************

以上、正月気分に任せて書きたい放題書かせていただきました(笑)。
全部眼を通してくださった方なんてそうそう居ないとは思いますが
読んでくださった方、お付き合いくださってありがとうございます(^^;

これからもやっぱり私はこんな調子だと思いますが
どうぞ本年も宜しくお願い致します!!!
[PR]

  by rosa_hiho | 2006-01-03 10:00 | hide & X

<< 歌詞和訳:Desperate ... 新年早々hide談義(2) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE