新HSK 6級 受験レポート

自分への覚え書き。
あと、今後受験される方の何かのご参考になれば。

<全体>
マークシートの[ ]が結構大きめなので、塗りつぶすのに時間かかりました。
受験票の持参物には「HBの鉛筆」とあったのに
解答用紙には「2Bで塗りつぶせ」と書かれていて一瞬焦りました。
もうしょうがないからHBで塗りつぶしましたが、
後日合格通知が来たところを見ると、HBでも問題ない模様。
中国の2B=日本のHB、なんですかね?

受験前まで听力と阅读では問題用紙にメモ書きできるのかどうか
ずっと気になってたのですが、メモ書きできました。
助かりました。

けっこう「( ;∀;)イイハナシダナー」的なネタが多いので、
そういうのが好きな人には楽しめる試験だと思います。
8,000円もの受験料を払ってまで味わう価値があるかどうかは謎ですがw

<听力>
覚悟はしてましたが、案の定ラジカセ+ポータブルスピーカーでしたね。
もちろん最初の音声チェックで要望に合わせて音量上げてくれるけど、
でも音量って、上げすぎると音割れするよね☆

座席の位置が会場後ろ側(ラジカセから遠い)だったら、
もう諦めた方がいいのかもしれませんね!
ちなみに私は今回最後尾でした!
耳が音質に慣れるまでの約4問、何言ってるか全然分からなかったよ!

過去問解く時に、スピーカーで聴く回数をもっと増やしておくべきだったかな。

私が受験した会場には、天井にスピーカー埋め込んでるような
すばらしい音響設備が整ってたんですけどね。
会場によってはそんな設備無いところもあるだろうから、
それ利用しちゃうと会場ごとの不公平が出るんでしょうけど。

でも、試験前後の注意事項なんかには、その設備使うんですよ。
そこんとこだけ、めっちゃ良い音質で天井から声が降って来るのが
なんか微妙にハラ立つというか(笑)

それ以外は、過去問で解いた第1回~第5回とほぼ同じ感触でした。
聴いてスグ四択からひとつ選んで、塗りつぶして、でなんとか追いつけるペース。
悩んでると次の問題文を聞き逃します(笑)

<阅读>
問題文を全部じっくり読んでから解くのが自分に合っているので
ずっとそのやり方でしていますが、
過去問でも本番でも、制限時間ギリギリになりました(^^;

見直す余裕が欲しい人は、特に長文は、まず本文をナナメ読みしたのち
問題文を読んで、選択肢に添う箇所だけ改めて本文を読み直す方が時間の節約になる…かな?

<书写>
綺麗に書こうと思えば思うほどに、手に妙な力が入るのは何故なのか。
私の解答用紙を見た人は、アレがきれいな読みやすい字を書くべく
最大限の努力をした跡だとは絶対思わないだろうなぁ。
さぞかし読みづらかった事でしょう…(-人-)ガッショウ

最初の黙読時間(10分)で5~6回は読めるので、
流れと要所を確認して、忘れそうな字は指で膝に書いて練習してました。
過去問の解答例では特に最後の段落(結論部分)は
あまり略さずガッツリ書いてたので、真似して念入りに覚えました。




手ごたえは、阅读>书写>听力の順に感じています。
合否は総合得点で判断されるので、阅读と书写でどれだけ稼げたかが
私の運命の分かれ道…かな。

合格発表は一ヵ月後!
受かってたらご報告します!!(笑)
[PR]

  by rosa_hiho | 2012-06-19 13:31 | China & Chinese

<< PC買うなら hide物を放出したい >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE