フィギュアの季節がやってきました

今回のは、ギターフィギュアじゃなくて
氷の上で踊る方のフィギュアです(笑)。

頑張りたい時、「頑張る人の姿を見て刺激を受けるのが一番!!」と
励みになりそうな動画を見てまわる習慣があるのですが
ここんとこはめっきりフィギュアの演技にはまっております。

特定の選手が好きというよりは
「このプログラムのこの時の演技が好き」だという
自分の傾向も分かってきたので、
最近のお気に入りをまとめてみました。
(なんか今確認したらやたらカクカクしてるんですが、
etciteとつべって相性悪いんでしょうか。
興味ある方は、リンク先で見ていただいた方がマシかもです)

フィギュアと素晴らしさを実感したきっかけは、過去にも何度かご紹介した
キャンデロロ選手長野五輪のエキシ。
サービス満点だわ色気あるわでもう大変。
よそで見たフルバージョンでは、アンコールの後、最後に
リンクの五輪に跪いてくちづけをしていたのが印象的でした。
http://www.youtube.com/watch?v=jOGoMsYdoi0


最近改めて衝撃を受けたのが、芸術点オール6.0の
プルシェンコ選手「ニジンスキーに捧ぐ」。
随所に散りばめられたニジンスキー作品のポーズと
鬼気迫る演技がたまりません。
http://www.youtube.com/watch?v=kkhn4KbisJc&feature=fvwrel


同じくプルシェンコ。生演奏ってのがまた凄い。
http://www.youtube.com/watch?v=V_NI9SLgtgs&feature=related


上2つと同じ人物とは信じたくないような、プルさん18歳の伝説EX。
実況も大爆笑。
「上手いのにこんなお馬鹿プロやるなんて…」と思うべきか、
「上手いからこんなお馬鹿プロもできるんだ!」と思うべきか。
肉襦袢着て軽々とジャンプしちゃうのが、なんか腹たちます(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=c1T61vX4wm4&feature=related


プルさんから「柔軟性高くて男ビールマンができる繋がり」で、羽生さん17歳。
上のプルさんと1歳違いですが、後年彼が肉襦袢着たりしないよう祈ってます(笑)。
アンコールで見せたTシャツロミオが好きなので、このEXをチョイス。
試合もこの衣裳でやって欲しいくらい。
http://www.youtube.com/watch?v=NhXJkoXiBp4


GPS2011繋がりで、高橋選手。
FPのブルースも凄いですが、バンクーバーの「道」を超えて
高橋さんが更に進化した!!!と思えたのはこちらのEX。
衣裳も動きも派手さは無いけど、誰でもができるプロではないって気がします。
後はもう少し口の形を工夫すると良いんじゃないかと思う。
http://www.youtube.com/watch?v=9a6o9KIuUzI


GPS2011シンプル衣裳繋がりで、アリーナ・レオノワ選手。
SPの「パイレーツ・オブ・カリビアン」の元気一杯な演技とは
打って変わって、大人の女の魅力満載なプログラム。
てか、こんなダイナマイトボディの持ち主だったとは…
http://www.youtube.com/watch?v=9GNNgpxT6MU&feature=related


エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ選手。
何繋がりかが丸分かりで、なんかごめんなさいな選択ですが
よくぞ演ってくださったと思います。
この愛嬌、この健康美!!
ラストのキメポーズ1つとっても
この人以外にはできないプロだと思うのです。
http://www.youtube.com/watch?v=5nlfrWyo_fI


ちょっと気分を変えて、懐かしの名場面。
伊藤みどりさんの「Rose of Pain」。
今見ても素晴らしく力強いジャンプです。
http://www.youtube.com/watch?v=9Dg3jlLS9W4


欲を言えば、この曲は青薔薇&笑顔封印でやってほしかったような。
聞いた所によると、昔の女子フィギュアは「とにかく笑顔!」だったそうで、
だからこのみどりさんも終始笑顔なのかなーと。
浅田選手の「鐘」のようなド迫力演技も可能な今なら、ありかもしれませんね。
誰か今の振り付けと衣裳でやってくれる方がいたら、ぜひ見てみたいです。

名前が出たところで、浅田選手のEXより。
曲が好き、衣裳が好き、2:12からのステップが好き。
http://www.youtube.com/watch?v=9921LChDlBc


The ICE2011フィナーレから。
意外な人との、そして意外な曲との組み合わせにびっくりです。
そして小塚さん、うまいこと転びますね。
http://www.youtube.com/watch?v=KEpBmrhii6g&feature=related


そして、今一番印象に残っているのはこちら、
安藤美姫選手の2011世選。
EX自体も勿論素晴らしかったのですが、
被災地への思いを込めて今回の世選に臨んだ安藤選手が
アンコールで演じたこの「レクイエム」には、鳥肌が立ちました。
http://www.youtube.com/watch?v=1BLv7xv7m6M



もうじき全日本選手権。そして来年には世界選手権。
選手それぞれが、これまで積み重ねた練習の成果を存分に発揮して
氷上でまた素晴らしい演技を見せてくれるのが、今からとても楽しみです。
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-12-22 22:00 | Others

<< 新年好!! hide Guitar Col... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE