さくら サクラ 桜

今年も桜が咲きましたね。

「桜の良さは、喜びや悲しみを経た大人にならないと分からない」
というような文章を昔読んだことがありますが、
今年は、例年よりいっそう強くそれを感じた年だったような気がします。

それにしても、今年は本当に桜を堪能しました。
いつもの濃さで言ったら、10年分くらい満喫したんじゃなかろうか。

そんなろざさんの桜まみれ一ヶ月を、ざっと写真でご紹介。
一部、桜じゃないのも混じっていますが。

3/4 リサイクル公園
e0039100_11502625.jpg


3/20 京都長徳寺
e0039100_11505464.jpg

e0039100_11512190.jpg


4/7 中之島図書館
e0039100_11523027.jpg


4/10 京都植物園
e0039100_11525947.jpg

e0039100_11532090.jpg

e0039100_1154121.jpg


4/10 半木の道
e0039100_11543319.jpg


4/10 賀茂川
e0039100_1155393.jpg


4/13-14 光明池緑地とその周辺
e0039100_11552733.jpg

e0039100_11555129.jpg


4/15 土佐堀神社と西区花づくり公園


e0039100_1263984.jpg

e0039100_1205635.jpg


4/17 松尾寺周辺とリサイクル公園
e0039100_1211664.jpg

e0039100_1213193.jpg

e0039100_1273233.jpg


ちなみに、松尾寺周辺写真の2枚目は、アケビの花です。
こんな山盛りに咲いているのは初めて見たので
嬉しくなって撮りまくってしまいました。
これだけ咲いてりゃ秋はさぞかし…(笑)

つくづく思うのですが、桜(とくにソメイヨシノ)の色って
「さくら色」としか表現できない色合いですね。
うすいピンクでもない、淡い紅色でもない、
ただ「さくら色」なんだ!としか言い表せない。

それにしても、桜はどこのもイイもんですね。
いわゆる「桜の名所」的な所も勿論良いんだけど、
わざわざ行っても天候や咲き具合が一番良い時に出会えるとは限らないし。
それよりは、地元の名もない公園の桜を、
蕾から葉桜までじっくり愛でて、一番良い時を堪能する方が良い時もあったり。
あと、普段何気なく見過ごしている場所で、毎年この季節になって
今を盛りと満開に咲き誇っている姿を見て驚かされるのも楽しい。
「おや貴方も桜だったんですか」なんて杉下右京さんばりに呟きたくなります。

あとは…どの桜も全部、実が食用になってくれれば
言うことないんだけどな(笑)。
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-04-29 11:49 | Others

<< 0502 「Q. 床の間に置いておきたい... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE