201110303異人館と花鳥園-2

<ドレスルーム>
最初男性用かと思ったんですが、女性用みたいでもあり。
もう展示用としてその辺アバウトになっちゃってんのかな。

ここにかかってるジャケット見て、男性用かと思いました。
e0039100_11321327.jpg


このでっかいヴィトンのトランク!
e0039100_11302764.jpg



<バスルーム>
大量の特大香水瓶にびっくり。入浴剤代わりにお風呂に入れたんでしょうか?
e0039100_11333535.jpg


化粧台はこんな感じ。
e0039100_1134476.jpg



<ベッドルーム>
えらくベッドが寸詰まりに見えたんですが、説明によると、
「昔は上半身を60度くらい起こして寝ていた」そうです。
んで、背もたれんとこに剣を隠して襲撃に備えたんだそうな。
おちおち安眠もできないなんて、気の毒ですねぇ。。。
e0039100_11355380.jpg


半分隠れてますが、ベッドの傍に朝食のご用意が。
寝ながら食べるなんで優雅ですね。
e0039100_11371621.jpg



<書斎?>
物置程度の細長いスペースに、ちんまりと。趣味の部屋なのかな。
e0039100_11374853.jpg



<居間>
夕食もすんで、ちょっとくつろぎ…なんて時に使うお部屋だそうです。
まずは動画でどうぞ。



ここも調度品がいちいち凄い。中国チックだったんでつい接写。
e0039100_11412015.jpg


ピアノ。えらく鍵盤の数が少ない。
e0039100_11415872.jpg


これも中国ぽい。東洋趣味ってやつですかね。
e0039100_11444468.jpg



こんな生活送ってりゃ、そりゃあ優雅な人種ってのができあがるわけですよね。

ちなみにこちら、敷地内にふたつ建物がありまして。
ひとつは主人用、もうひとつはメイド用。
現在の持ち主は旧メイド用住居に住みつつ、主人用をこうやって公開してるんだそうです。

それを聞いて「だったら、いっそ他所に住んでメイド用も見せてくれ!
いやむしろメイド用の方が必見だろう!!」と思った私は
かなり森薫さんに影響されてしまっているのでしょうか。
(エマは名作でしたねー)

それはさておき、メイド宅も地下室のみ公開されているので、そちらも見学。

ワインセラー隣の食堂。椅子の彫刻が凄い。
e0039100_11493656.jpg



隅っこに飾ってあった特大トパーズ。味噌汁のおわんくらいありました。
e0039100_1150982.jpg



更に隣の台所では、メイド服着たスタッフがクッキー(テイクアウト可)を作ってました。
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-03-11 11:38 | Others

<< 感謝と祈りと。(感谢和祈愿) 201110303異人館と花鳥園-1 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE