3月ですね

気がつけばこんなに間が空いちゃって…
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私も、まぁそれなりに色々ありました。

ピアノの6級に合格したり、
そんで「次は幻想即興曲だー!!」と勇んでトライしたら
覚悟していた以上に難しくて、orzってなったり、
知り合いの事業説明とやらを聞きに行ったら某マルチだったり、
検診に行ったり、
派遣終了に伴って後任さんが来て
目白押しの会合と平行で死ぬ思いで引継やったり、
買ったままだったXのRETURNSと青白のDVDまとめて見たり、
確定申告行ったり、
中国語家庭教師のお話をもらったり、

そんなこんなの間に、企画していただいた
お別れランチやらご苦労さん飲み会やらに行ったり。
こんなにいくつもしていただけると思ってなかったので、
凄く嬉しいし、ありがたいです。

今は、仕事再開時に辛くならないよう、
最低限の生活リズムを保つ努力中。
一度崩したらどこまでもダメ人間になりそうで。
そうなる自信がめちゃくちゃあります!www

あと、「一通り目を通したら全部捨ててやる!!!」
という野望の下、中国語教材各種と格闘中。
これ全部済んだら棚一個分くらい空くと思うんです。
部屋広くなるだろうなぁ…

で、今コチラに取り組んでいるんですが。

CD付き 中国語の文法 弱点克服問題集

本間 史 / アルク


なかなかいいですよ、これ。
和文中訳の問題が沢山あって、
解答ページに、1問ずつとても丁寧な解説が付いてるところが良い。
CDの音声も、落ち着いた女性の声で、高すぎず低すぎず安心して聞ける。

唯一不満なのは、問題文で「張さんは~しました」のように書かれている事。
訳文としては「老張」「小張」「張先生」「張小姐」といった選択肢がある訳で、
「老張かな?」と思って書いたら解答には「小張」とあったりして。
そんなん「張さん」だけで識別できるかい!ってストレス溜まるんです。
そこはやっぱり「張さん(老張)は~」のように、手がかり与えてほしかった。
ささいな事なんだけど、外れると悔しいじゃないですか。

まぁそこをのぞけば、私にとっては大変使い勝手の良い本です。
特にコラム「中国語救Q箱」は「ほほう!」と思わされる事が一杯。
ここだけ切り取ってスクラップ保存しようかなぁ…

そういう事するから、なかなか部屋が広くならないんでしょうね(^^;
[PR]

  by rosa_hiho | 2011-03-01 11:27 | Others

<< ひまなつり@花鳥園 日本じゃ節分、中国じゃお正月 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE