上海旅行記⑱0227新天地・マッサージ・新天地

無事、蘇州日帰りツアーを終えて、今宵は上海有数の
お洒落スポット「新天地」へ。
確かここのライヴハウスでDirかラルクがライヴやったんでしたっけ?
e0039100_22333793.jpg

どこもお洒落で美味しそう…なのは良いんですが、高い!!!



結局、一番お手頃価格のイタリアンに入る事にしました。

カクテルメニューに「ラスティネイル」があったので、迷わずチョイスw
苦味の底にある仄かな甘みがクセになるカクテルです。
e0039100_2234552.jpg

サラダ美味しい!
e0039100_22345715.jpg

パスタも旨い!!
e0039100_22352213.jpg

ラザニア最高!!!
e0039100_22362443.jpg


久しぶりの欧風な香りに酔い痴れている内、ふと気付けば予約時間目前に。
実はこの後、近くのマッサージ店に予約を入れていたのです。
食事を終えたら、ちと遅刻気味な気配だったので、念の為
「すみません、5分ほど遅れるかもしれません」とTELを入れたところ、
なんと「では5分過ぎたら予約キャンセルします」とのご回答が。

…呑んで食べた直後に、死ぬ程猛ダッシュしましたよwww
思いのほか厳しいお店でしたw

その厳しいお店、Green Massage
e0039100_22374429.jpg


何とか間に合い、旅疲れ+日々の疲れを揉んでほぐしていただきました。
いや~~気持ちよかった!

こちらには基本のコースに加えて「カッピング」なるオプションがあり、
日本に比べてかなりお安くできそうだったので、試して見る事に。
「翌日からしばらくは痒くなるかもしれませんが、
かかずに、優しくさする程度にしてくださいね」
と言われたのですが、痒いどころか痛いのなんの…
初心者には刺激が強すぎたようです。
Kさん共々、帰国後、お家の人を大変おどろかせてしまったのでしたw

(↓クリックで拡大…しますが、軽くグロ画像ですのでご注意くださいm(_ _)m)
e0039100_2238917.jpg


すっかり元気を回復し、「上海最後の夜なんだから、もう少しお茶とかしたいよね!」
と、徒歩10分程の「海老亀」へ。
そこの、亀ゼリー雪蛤のせが食べたかったんです。
食べたらとっても元気になれそうな気がして。
道中ちょっとおっかなかったので、また歌ったりしてみたりw

だってこういう人気の無い歩道橋って、なんか怖いじゃないですか。
e0039100_22375138.jpg


そうやって、頑張って行ったというのに、なんとお店が見つからない
何度か往復しても、それらしい看板が見つからない。
周りの店か人に訊こうにも、通り全体は閉店時間を過ぎていたらしく、
通行人も空いている店も見当らない。
すごすご引き返す事になりましたorz
(※後日調べたところによると、どうも閉店したようです。
雪蛤だけ、あの蘇州のホテルで食べれば良かったなぁ…)

結局、先ほどの上海新天地のスタバで休憩。
席取りの為に服やら何やら置いてみたのですが、
飲み物買って戻ってみたら、あっさりどけられて座られてましたw
e0039100_22375831.jpg

この夜は元宵节のクライマックス、花火大会の夜にあたっており、
繁華街に行けば見物できたと思うのですが
疲れているし深夜の街中は危険だし、と大人しくホテルへ。

そしたら、何故かカードキーが使えず、ホテルの小姐に
新しく作ってもらったり、それも使えなかったり、また作ってもらったり
…している内に、手元に大量のカードキーが。

たぶんあのお姉さん、私達の事困った客だと思ってんだろうなー、とか
思いつつ部屋に入ると、どこからともなく花火の音が聴こえてきまして。
窓から見ると、遠い片隅に、確かに何かちっちゃくあがってる!

これ、エレベーターホール脇の窓からだったら、もっと大きく見えるかも!?
とカメラ片手にスリッパで部屋を飛び出し、ホール脇の窓にへばりつくこと5~10分。
方向が悪かったらしく、音はすれども花火は見えず。
部屋の方がマシだったかもね~、と戻ってドアを開けようとして、ふと気がつけば。

さっき大量に再作成してもらったカードキー全部、
部屋の中に置いたままでした。


上海最後の夜の思い出は、スリッパのままフロントへ行って
窮状を訴えた時の、フロントのお姉さんの渋い顔です。
もうあのホテル行けませんwww
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-28 22:38 | China & Chinese

<< 上海旅行記⑲0227上海→大阪... 上海旅行記⑰0227拙政園2・... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE