上海旅行記⑫0227寒山寺

ガイドを雇う気なんぞさらさら無いので、さっさとタクシー乗り場に並んで寒山寺へ。
天気が良ければレンタサイクルで廻りたかったんですが、
寒いし雨降ってるしで早々に断念。

ガイドブックにも必ず乗っている寒山寺。
正門から少し離れた所で降ろされた模様。
e0039100_2264920.jpg




入場料20元…思ったより高い。
e0039100_2265583.jpg

基本的に中国では、子供の入場料優待は年齢制ではなく身長制。
e0039100_227053.jpg

このお寺を詠んだ漢詩の石碑。だった筈。
e0039100_227849.jpg

よく分からないので適当に徘徊…もとい散策。
なんだか五重の塔ぽいものがあります。
e0039100_2271947.jpg

途中までは登れるみたい。
e0039100_2272654.jpg

やたらガンゴン鐘の音が聴こえてくる建物発見。
e0039100_2273121.jpg

ガイドブックに「ひとつ撞けば10歳若返る鐘」という記載が!
迷わずGO!
(帰国後、周りの友人にした土産話の中で、彼女達が一番くいついたのもココでしたwww)

ちなみに、この鐘撞きも有料です。
3回10元だったかな。

全力で撞く。
e0039100_2273793.jpg

なんと鐘の真下にこんなお方が。うるさくないんでしょうか。
私だったら、こんなにガンゴン撞かれたら逆に老けさせてやりたくなりそうですが。
e0039100_228078.jpg


鐘撞きを終えて外へ。
帰国後調べたところでは、「除夜の鐘を撞くと若返る」とか
諸説あるようですがまぁいいや。
1~2歳は若返ってくれるでしょう。
e0039100_2282990.jpg

謎の石。中国ってこういうの多いですよね。
e0039100_2283549.jpg

とにかく派手。
e0039100_2284552.jpg

手前の座布団が礼拝用というのは分かりますが、
正確な作法を知らないまま現在に至っています。
e0039100_2285123.jpg

青年仏学社、関係者以外立ち入り禁止、とあります。
若いお坊さんがいたりするのかな。
e0039100_22112877.jpg

なにやらありがたそうな看板。
e0039100_2285942.jpg

[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-22 22:10 | China & Chinese

<< 上海旅行記⑬0227寒山寺・功... 上海旅行記⑪0227動車組 上... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE