上海旅行記⑩0226上海ガニ@成隆行蟹王府

あちらのクチコミサイトを見た感じだと、このお店は
「接待用の店」「日本人ばっかり見かける」というご意見が多く、
現地人御用達という訳ではなさそうです。
でも年中上海ガニが食べられるし、頼めばカニをさばいてくれるので
やっぱり旅行で行くなら便利で良いお店だと思います。

ちなみに今回行った時は、旬でもない平日の、しかも遅い時間だったので
日本人はおろかお客自体殆ど居ない状態でしたw
e0039100_21341992.jpg




内装はこんな感じ。ここで胡弓などを演奏してくれます。
e0039100_2134272.jpg

「キュウリジュース」がものっっっすごく気になったのですが、
今回は無難に普通の飲み物にしておきました。
e0039100_21343333.jpg

水餃子風ですが、皮の部分は大根。中身も全部野菜。
思いのほか美味しかったです。
e0039100_2134373.jpg

カニ脚の炒め物。やっぱり中華は炒め物が美味い。
e0039100_21344696.jpg

チャーハン。具はもちろんカニ。
e0039100_21345853.jpg

以前食べてからずっと恋しかった、カニミソ豆腐。
上のチャーハンにかけたら、もう至福のなんのって…
e0039100_2135322.jpg

カニー!!!!!
さばくのは店員さんにお任せ。
e0039100_2135779.jpg

5分ほどでこの通り。ミソと卵を堪能。
e0039100_21351552.jpg

脚。上海ガニはミソがメインで、身は余り食べるところが無いです。
e0039100_2135217.jpg

デザートの汤圆、もしくは元宵。
袁世凯が元宵(yuanxiao)の発音が「袁消」に通じる為にその呼び方を嫌い、
元宵节も汤圆节と呼ばせていた…というエピソードがあったような無かったような。
これも以前どこかで食べて以来恋しかった物のひとつですが、
前のシンプルな砂糖味と違い、甘酒風味でした。
e0039100_21352580.jpg


満腹の大満足でお店を後に。
入り口近辺に、有名人の写真が大量に貼ってありました。

谷村新二も来た模様。
e0039100_213533100.jpg

ギャル曽根も来たらしい。どれだけ喰ったんだろう。
e0039100_21354072.jpg

腹ごなしがてら、南京路を散策。
再開発中なのか、異常に見通しが良くなっていました。

昔この辺にあった筈のお店が、只の空間になってる。
e0039100_21354875.jpg

上海万博までにはまた何か建つのかなぁ。
e0039100_21355423.jpg

[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-20 21:36 | China & Chinese

<< 上海旅行記⑪0227動車組 上... 上海旅行記⑨0226上海書城~... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE