上海旅行記⑨0226上海書城~成隆行蟹王府

十二分に燈籠祭りを堪能した後は、上海市最大規模を誇る本屋、「上海書城」へ。
ざっと見て廻っただけでグッタリでした(笑)。
もっと色々見たり買ったりする時間も体力も無かったのが残念。
e0039100_2132227.jpg





思わず見上げてしまいます。
e0039100_21315260.jpg

こういうディスプレイ、日本ではあまり見ない気がする。
e0039100_21321556.jpg


予約時間が近づいてきたので、本日の晩餐の地「成隆行蟹王府」へGO。
本屋から近いため徒歩で移動します。。

なんか有名なビルだった気がする。
e0039100_21322196.jpg

新しくできた、363広場。
e0039100_21322672.jpg

代官山ってナンだろう。
e0039100_21323385.jpg


ところで、成隆行蟹王府は、最近のガイドブックには必ず載っていると
言って良い位に有名な店なのですが、メインストリートから少し離れているだけなのに
周囲がびっくりするほど薄暗くて静かな所にあるお店です。
正直言って、女1人で夜歩いて行くのは御免蒙りたいレベル。
友人もこの近くで子供のスリに遭ったっていうし。

こういう時私は、某師匠の「危ない奴に対してはそれ以上に危なくなれ」
という教えに従って、ひたすら歌う事にしています(日本でも)。
この時歌ったのは「リンゴの歌」と「東京ブギウギ」と「銀座カンカン娘」。
あと「森のくまさん(輪唱)」。
つきあってくれたKさんには申し訳ない事をしたと思います。


そうこうしている内に到着。
e0039100_21324198.jpg

[PR]

  by rosa_hiho | 2010-07-19 21:32 | China & Chinese

<< 上海旅行記⑩0226上海ガニ@... 上海旅行記⑧0726豫園燈籠祭り2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE