そして3日は長谷寺と室生寺

別に私は歴女って訳じゃないんですが、
先日から母が奈良の長谷寺を大絶賛するので
せっかく連休だし牡丹祭りやってるらしいし、
と行ってみる事に。

奈良のお寺って、木の色そのままの建築が多いんですかね。
下手に塗装されてるよりも、味が出て良いなと思いました。

階段低いし、屋根ついてるし、登りやすいです。
両側ぜーんぶ牡丹。
e0039100_18322483.jpg


新緑の向こうに五重の塔。なかなかいい風情です。
秋には葉が落ちて五重全部見えるらしい。e0039100_1833451.jpg


「本長谷寺」とありました。オリジナル?
こっちのが渋くて好きです。e0039100_1834868.jpg


今年の桜で自覚したのですが、どうも私は
綺麗に咲く花を見ると触感で愛でたくなる傾向があるようで。
この辺なんか、触り頃だと思います。e0039100_18342691.jpg


こんなものを店頭で見せられると、
思わず買いたくなってしまいます(笑)。
奥は湯気がもうもうと立ち込めていました。
これからの季節、大変だろうなぁ…
e0039100_18344832.jpg



長谷寺で昼食後、
「もしかして室生寺も行けるんじゃね?」と
小一時間ほど車を走らせて室生寺へ。
長谷寺は牡丹祭りでしたが、こちらは
どこまでもどこまでも
どこまでもどこまでもどこまでも
e0039100_18351337.jpg



しゃくなげ。


木々が多くて見晴らしが悪く、
なかなか全景を撮れる所が無かったので
分かりにくいかもしれませんが、
とにかく敷地内至る所にしゃくなげ。
しゃくなげまみれの寺、と言うのが
一番適切な表現かもかもしれません。

勿論、触りましたw

ここにも五重の塔。そしてしゃくなげ。e0039100_18353346.jpg


なんと虚無僧が尺八吹いてました。
またこの尺八の音色が、
寺としゃくなげに合うんですよ。
e0039100_18355018.jpg


はからずも一日で二ヶ所の「花と寺」を
見た訳ですが、どちらかというと
牡丹よりしゃくなげの方が好みでした。
牡丹は牡丹で良かったですけどね。

初長谷寺と初室生寺、どちらも大満足でした。

物凄く渋い注意書き発見。
こんな書き方されたら、思わず守りたくなるかも。
e0039100_1836989.jpg


そして、奈良に来たら是非食べたかった、
人生初の「葛切り」。
量多くて満腹になったけど、美味しかった!!
e0039100_18362671.jpg
[PR]

  by rosa_hiho | 2010-05-05 18:32 | Others

<< 期間限定『食事を楽しめない身体』 呉で0502。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE