タタミと調律

残業まみれのある日、帰宅したら
居間が異空間になっていました。

e0039100_13572980.jpg



長年、替えなきゃ替えなきゃと言っていた
畳替えが、やっと実現したんですね。

翌日にはこの通り。

e0039100_13574530.jpg


新しい畳の匂いはイイもんです。
…初日はちとキツ過ぎたけど。




んで、昨日。

前回がいつだったか覚えてない位に
間の空いてしまったピアノの調律、
こちらもやっとこ重い腰を上げて実現させました。

こちらも滅多に見れない光景ですね。

e0039100_1358358.jpg


ピアノの内部に残された「記録」によると
平成13年以来に見えるけど、ピッチから見ると
その後少なくとも一回はやったんじゃないか、との事。
調律師さんによって、記録を
残す人と残さない人が居るんだそうです。

掃除や除湿剤の入れ替えなども
サービスやらオプションやらでして頂いて、
2時間前後で無事終了。
「おおむね良好な状態」と言われてホッとしました。
他にも色々一杯教わって、大変勉強になりました。
前もそうだったんだけど、調律師さんて話好きな人が多いのかな。
それとも、普段孤独な作業だから、
機会があると饒舌になるんでしょうか?

調律後のピアノに触ってみると、
なんだかウチのピアノじゃないような不思議な感じ。
例えるなら、靴底を張り替えた後のブーツとか、
歯医者の治療を終えた後の奥歯のような。
…例え悪すぎますかね。

でも、なんだか練習してて凄く快適です。
発表会の練習が本格的に始まる前に直って良かった!!

今回依頼した業者さんの規定では、
2年以内に再調律すれば一律12,000円だそうです。
「理想は半年、無理ならせめて1年に一度」
と言われましたが…
うーん予算的に毎年は厳しいかも…

でもこれからは、
せめて前回いつやったか覚えている間には
再調律できるように頑張りたいと思います(^^;

あ、それから。
「なんだか一部の鍵盤が、割れ鐘のような響きに聴こえる」
と近年思っていたのですが、今回原因が判明。
なんと、ピアノ上の人形ケースと照明のガラスに共鳴していたんでした。

(↓犯人。)
e0039100_1415696.jpg



照明はどうしようもないので諦めて放置するとして、
人形ケースはよそへ移動させたところ、かなり改善。
てっきりピアノの劣化が原因と思っていたのでびっくりでした。
責任転嫁してごめんよmyピアノ。
[PR]

  by rosa_hiho | 2009-12-06 14:05 | Others

<< ♪日本酒、バーボン、ビールにア... アルマーニ、それってうめェんか? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE