ふんりゅー 一段落

(今回の話は痛くない…かな?)





先日お話した、炎症起こした右眉下の粉瘤くん。

その後も順調に腫れ続け、
まぶたの色まで変わってきて、さすがに
もしや目に何か影響でもあったらと怖くなってきました。
それと同時に、これで出勤したら
周りの人が嫌だろうというのもあって、
ネットで捜しまくって
シルバーウィークの間9:30-10:30だけ診察してる
枚方の皮膚科に行ってきました。

見るなり「あぁこれは取るしかないですね」と、
台に乗せ、カバーをかけ、麻酔を打ち、
手術室みたいなライトの下で除去。
その間、わずか5分。
心の準備もへったくれもなかったです(笑)。

麻酔したとは言え結構な痛さだったのですが
炎症起こす前に取ればここまで痛くはないとの事。
それを思うとちょっと悔しいですが、
腫れてない時に、わざわざ予約とって病院行って…
という労力をかける気にはならなかったのもまた事実。
こんなに心身共に影響及ぼすほど
凶悪な腫れ方するとは思わなかったもんなぁ。

今もまだ痛みはあるものの、
処置前とは痛さの種類が違うので全く気になりません。
何より、元凶が消えたと思うと気分的に凄く楽です。
まぁ再発の可能性があるって話もなくはないんですが、
当分は大丈夫でしょう。

という訳で、ろざさんの粉瘤沙汰は一件落着。
みなさまお騒がせいたしました!
[PR]

  by rosa_hiho | 2009-09-22 13:28 | Others

<< ヤマハグレードテスト7級(Aコース) 「罪と音楽」のタイトルに思う事 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE