今更ですが台湾レポ:二零零九年五月三十一號

☆マークの写真は、クリックで拡大します。
・0600 起床

・駅に行って、悠遊卡の払い戻し手続き。

・セブンイレブンで「芸能ニュース載ってそうな新聞どれですか?」
と訊きながら三紙購入。載ってますよ昨日のライヴレポが!!

・朝食のシリアル達。
手前のニンジンはともかく、左側のタロイモは珍しい気がする。
もちろん、これ以外にも昨日以上に沢山食べました(笑)。
e0039100_1645420.jpg



・シャワーとチェックアウトを済ませて、ロビーで待機。

・0900 現地ガイド到着。

・複数のホテルで客を拾って、免税店で買い物をして、空港へ。

この時間を利用すればもう1つ2つ観光地に行けたんだろうな~
でも、パックだからこそ飛行機&宿代がセットで安くなってる訳で。
悩ましいところではあります。

車窓から。昔のメインストリート(お役所的な意味で)。
e0039100_16452247.jpg



・免税店でお買い物。

ついでに隣のファミマへ。
今までセブンイレブンしか覗く機会がなかったので、それなりに新鮮。
煮卵とかふかしイモとかある処が、日本と違ってて面白い。
e0039100_16453770.jpg


国賓クラスのホテル、圓山大飯店
「千と千尋の神隠し」の“湯屋”のモデルにもなったんだとか。
e0039100_16455112.jpg


お寺だそうです。派手だ…
e0039100_1646813.jpg


・空港着。「プリンの類は手荷物不可」と言われて慌ててスーツケースへ。

・1115-1325 ここからは単独行動。
買うものもとっくに買ったので、盛大にヒマ。
ひたすらブラブラしたり、無料端末でネットサーフィンやったり。

小学校別に、傘(?)のデザインが展示されてたのでつい撮影。
e0039100_16462684.jpg


ここにも。
e0039100_16464386.jpg


ここにも。
e0039100_16471385.jpg


祈祷室。こういうの関空では見かけなかった気がする。
e0039100_16472877.jpg


帰りの機内食。左手前のつぼみみたいな野菜、
美味しかったけど何だろう?
e0039100_16474257.jpg



・1345-1720 台北→関空 JL654 
無事帰国!!楽しかった!!!

そしてこの数日後、同じ関空⇔台北間の「JL65*」で
シートから煙が出たとか聞いて、冷や汗かきました。
ほんと無事に帰れて良かった…


<おまけその1>

31日に購入した新聞の掲載記事から。

「聯合報」
e0039100_16482550.jpg


「蘋果日報」
e0039100_16491857.jpg


「自由時報」
e0039100_16494999.jpg



帰国後、これらを会社に持参したところ、お約束通りに
コーヒー倒して自由時報がおシャカになりまして(笑)。
ダメ元でHPから定期購読の係に問い合わせて、
「一週間分だけバックナンバーを買うことはできないか?」と訊いたところ
「送料そっち持ちで良ければ送ります」との事。
対応も非常にスムーズで、あっという間にこちらへ7部到着しました。
ビバ自由時報!

という訳で、前後の記事も入手する事ができました。
5/29付、28日来台時の報道。
TOSHIが裁判で遅れた事まで載ってます(苦笑)。
e0039100_16503433.jpg


6/1付、LIVE後の打ち上げの様子と、YOSHIKIの後日インタビュー。
前夜SUGIZOと夜明けまで飲んで、
インタビューに2時間遅刻してしきりに謝ってたとか。
よっちゃん駄目じゃんw
e0039100_16501554.jpg



<おまけその2>

上記三紙いずれかのオンライン記事から拝借。

板橋體育場の会場内の様子。
e0039100_1701666.jpg


おなじみ「ハッピーウエディング!」の様子。
正直、あの日スクリーンで見た時は、もっといかつく見えましたw
e0039100_16591936.jpg


この写真を見て、某国の某掲示板では
TOSHIの勝負下着は赤なのか」という議論が沸いたそうです。
この写真でその着眼点というのが凄い。

上手側花道を歩くYOSHIKIさん。
この手の写真を見る度、人の腕が肌色のちりめんじゃこのようだと思うんです。
e0039100_16594979.jpg



<おまけその3>

つい出来心でつくった、ウェディングよっちゃんのビフォーアフター。
e0039100_1704443.jpg


…すみません。
[PR]

  by rosa_hiho | 2009-08-11 16:36 | hide & X

<< 中国中央電視台にXが… 今更ですが台湾レポ:二零零九年... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE